• はてぶ
  • あとで
ドライフラワー好きにはたまらない!池袋「HANABAR」が可愛すぎる

日本初のドライフラワーカフェ&バー「HANABAR(ハナバー)」が2017年10月20日(金)に池袋にオープンしたのをご存知でしょうか?今回はその「HANABAR」に訪れた筆者が魅力をご紹介いたします。(※掲載されている情報は2017年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

池袋にオープンした「HANABAR(ハナバー)」って知ってる?

オープン日:2017年10月20日(金)

2017年10月20日(金)に池袋西口にオープンした日本初のドライフラワーカフェ&バー「HANABAR(ハナバー)」をご存知ですか?今回は実際に訪れた筆者が徹底解剖いたします。

店内がおしゃれすぎる

「花と食」の文化が融合したドライフラワーカフェ&バーということで、今話題の店内はドライフラワーで溢れています。ドライフラワーアーティストの油井奈々(ユイナナ)さんという方がプロデュースしたそうです。
油井奈々さん作のドライフラワーの展示や販売も行っているため、気に入ったものがあれば購入してみてくださいね。ハンドメイドによるドライフラワーで装飾された店内はフォトジェニックです。

気になる食事!

気になるメニューですが、ランチは11:30-14:00、バーは18:00-24:00です。筆者は、バーの時間帯に訪れましたが、お花好きの女子で溢れていました。ランチの時間帯も通りかかりましたが、賑わっていましたよ。
フードやドリンクにもドライフラワーカフェならではの可愛さがあります。特に、食用花・エディブルフラワー使用したメニューは必見ですよ。花を味わう贅沢な時間を過ごすことができますよ。

◆ランチ

イエローカレー

オリジナルタコライス

ランチタイムには、「イエローカレー」と「オリジナルタコライス」を楽しめます。どちらもアンチャンティー付で950円〜で、数量限定です。絶品なだけでなく、エディブルフラワーがしようされていて、フォトジェニックです。

アンチャンティー

ついてくるドリンクのアンチャンティーとは、アンチャンというブルーのお花に夜ハーブティーなので、真っ青なドリンクなのです。レモンを絞ると紫に変化します。

◆バー

バーの時間帯は、軽いおつまみやお酒を楽しむことができます。お花を使ったフォトジェニックなカクテルから、4種のクラフトビール、赤ワイン、ウイスキーを楽しむことができます。

左:ポップンピーチ 右:オブティミスト

左は「ポップンピーチ」というピーチとポップコーンが融合した不思議なカクテルです。右は「オブティミスト」でベリーが効いた可愛いカクテルです。氷にもお花が入っていて、とても可愛かったですよ。
他にも、お花が使われたカクテルは、ライムが効いたさっぱりカクテル「ウタ・ドライ」と炭酸ではない「トランティルモン」というミルクベースのカクテルがあります。ぜひ可愛いカクテル(各種800円)を楽しんでみてください。

ハーブとピンクソルトのフライドポテト

「ハーブとピンクソルトのフライドポテト」や、チキンなどのおつまみも一緒に頼んでみては?パーティプランもあるそうなので、場面に合わせて使用してみてくださいね。

「HANABAR」に行きたい!

いかがでしたか?ぜひ可愛すぎる「HANABAR(ハナバー)」に訪れてみたくなりましたか?気になった方はぜひ池袋駅西口より徒歩5分なので、足を運んでみてくださいね。
(※掲載されている情報は2017年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

スポット情報

東京都豊島区西池袋3-30-6 磯野ビル1階

4.07 24375

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する