• はてぶ
  • あとで
東京から1時間でアートな旅へ。静岡県・三島市で人気沸騰中のスポット7選

東京から新幹線で約1時間。静岡県の三島市は比較的行きやすく、またアートな旅を満喫できると話題なんです。美術館巡りや写真展などが好きな方も、そうでない方にもおすすめな三島のスポットを7つご紹介します。三島で自然やアートに触れる旅をしてみませんか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 三島スカイウォーク

三島おすすめスポット、まず最初にご紹介するのは「三島スカイウォーク」です。こちらは歩行者専用としては日本一長い吊り橋と言われていて、全長はなんと400メートルも。富士山や駿河湾・伊豆の山並みなどが橋の上から一望できてしまうんです。
また、三島スカイウォークにはお土産ショップや展望デッキ、コーヒーやソフトクリームなどが味わえるカフェ、地元三島の食材にこだわったメニューを取りそろえるレストランなどもあり、とっても充実していますよ。三島に行くならマストで行ってほしいスポットです!

詳細情報

静岡県三島市笹原新田313 三島スカイウォーク

3.52 611667

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② 佐野美術館

つづいてご紹介するのは、「佐野美術館」です。佐野美術館には、佐野隆一氏の収集品が展示されています。日本画や日本刀、装身具、陶磁器など、東洋の様々な工芸品が貯蔵されています。時期によって入れ替わる展示品に、企画展、そしてワークショップも開催されており、アートを体験できる場としてオススメです。
さらに、佐野美術館は展示品ばかりでなく日本庭園もおすすめ。回遊式の日本庭園で、美術館の開館時間には自由に庭園を散策できるんです。富士の湧水のある日本庭園は、心を清らかな気持ちにしてくれます。

詳細情報

静岡県三島市中田町1-43

3.25 432

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ 山中城址

続いてご紹介するのは「山中城址」です。山中城は戦国時代の後期に後北条(ごほうじょう)氏によって築かれた山城です。その特徴は石を使わずに築城されているところにあり、現在でもその独特なな堀や土塁の姿を見ることができます。
中でも 「障子堀」という敵の侵入を阻止するための空堀はユニークな形をしており、現在では芝生が植えられて美しい景色を見ることができます。天気の良い日には雄大な富士山を眺めることができますよ。園内は広々としているので、自然を感じながらゆっくりと散策してみてくださいね。

詳細情報

④ ヴァンジ彫刻庭園美術館

つづいてご紹介するのは、「ヴァンジ彫刻庭園美術館」です。三島駅を下車したら北口から無料シャトルバスで約25分ほどのところにあります。花咲く緑の丘”クレマチスの丘”で彫刻たちと戯れる体験ができます。
緑がまぶしい庭園に彫刻が点在するのは、複合文化施設「クレマチスの丘」。イタリアの現代彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの世界唯一の個人美術館が三島にあるんです。ヴァンジの作品が屋内外に展示され、ほかの現代アーティストの企画展も行われます。

詳細情報

⑤ ベルナール・ビュフェ美術館

つづいてご紹介するのは、「ベルナール・ビュフェ美術館」です。こちらの美術館もクレマチスの丘の文化施設の一つで、ヴァンジ彫刻庭園美術館からは徒歩約15分で行くことができます。収蔵作品数は油彩画、水彩画、素描、版画、挿画本、ポスター等あわせて2,000点を超え、世界一のビュフェコレクションを誇っています。
ベルナール・ビュフェは、第二次世界大戦後の人間の虚無感や不安感を描き出したフランスの画家です。ビュフェが人生を懸けて描き出した絵は、今の私たちにこそ通じ、訴えるものがあります。フランス画家の視点から見た戦争を感じてみてはいかがでしょう。

詳細情報

3.08 05

⑥ 井上靖文学館

つづいてご紹介するのは、「井上靖文学館」です。誰にもある心のふるさと、美しい日本語の対話、自然とともにある生活など、豊かな心の財産を子どもたちに残してゆきたいという想いで設立された文学館。写真や直筆原稿が展示されています。
18歳まで静岡で過ごした井上靖の作品が展示されています。彼は、伊豆の地で『しろばんば』『夏草冬濤(なつぐさふゆなみ)』を誕生させました。人間の本質を優しくとらえた井上作品は、誰の心にも響く点があるのではないでしょうか。

詳細情報

⑦ tessen

最後にご紹介するのは日本料理レストラン「tessen(テッセン)」です。クレマチスの丘にあるこちらのレストランは、アート観賞の後にうってつけ。地元の食材を生かしたお料理をいただくことができます。
竹林を望むモダンなインテリアに、彩り豊かな日本料理がきれいに映えます。昼は箱寿司膳や、牛陶板焼き膳、夜はカウンターでの鉄板焼きや鮨懐石などを楽しむことができますよ。また、1階の茶屋では甘味や軽食を提供しています。

詳細情報

静岡県駿東郡長泉町東野クレマチスの丘347-1

3.11 04

三島で自然やアートに触れたい!

いかがでしたか?三島で寄り道するならどこがいいかな...なんて考えている人におすすめなスポットを7つご紹介させていただきました。アートを堪能できる美術館や、美味しいレストラン、そして大自然に囲まれる三島。ぜひ参考にしてみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 様々な観光地が密集している静岡。この特集では、静岡で必ず行っておきたいおすすめ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する