• はてぶ
  • あとで
台湾の最南端「高雄」で押さえたい観光スポット3選

台湾の最南端の貿易都市「高雄」には世界規模で有名なスポットや伝統を今でも守る老舗店舗がたくさんあります。台北はもう行き飽きたって方へ!今回は高雄で絶対抑えたい観光スポットを3つだけご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

世界でも賞賛される美しさ【地下鉄 美麗島(メイリーダオ) 駅】

高雄に着いたら地下鉄に乗り換えてホテルへ行きますよね。
その時にぜひ立ち寄って欲しいのは「美麗島(メイリーダオ)」駅。
ステンドグラスで作られたロータリーの美しさに思わず見入ってしまいます。

神話をテーマに描かれたこのステンドグラスは、世界美しい駅に数えられています。
美麗島の英語表記は「Formosa Boulevard」。
ポルトガル語で「美しい島」を意味する「formosa」は台湾の別名でもあり、高雄を代表する観光スポットとなっています。

1日に数回ロータリーに設置してあるグランドピアノで生演奏もされているので、タイミングがよければ、響き渡る美しい音楽とともに観光できますよ。

詳細情報

超老舗!高雄のミルクティーの元祖といえば【老江紅茶牛奶(ラオジャン・ホンチャー・ニョーナイ)】

美麗島駅から徒歩3分ほどの路地裏にある軽食屋さん。
1953年創業(65年前)江漢源、江茂庚、江漢森の3兄弟が開業したお店で、とても歴史があります。
こだわりのミルクティーは店主が研究に研究を重ねてできた自慢の商品。
もともとは個人的に作られていたミルクティーらしいのですが、お店のお客さんに「すごく美味しいからメニューとして出した方がいい」といわれ、出したら大人気になったというエピソードを持ちます。

ミルクティー以外に、ケーキやサンドイッチなどの軽食もあるので、朝ごはんや休憩にもぴったりです。

詳細情報

No. 51號, Nantai Road, Xinxing District, Kaohsiung City, 台湾 800

写真を投稿する
3.00 00

世界1位のパン屋さんで台湾素材を使ったパンを「吳寶春麵包店(ウーバオチュン・ミィエンバオ・ディエン)」

※画像は別店舗のものです。

高雄には世界大会で優勝したパン職人が開いたパン屋さんがあります。
2008年にアジア大会優勝
2010年に世界大会優勝

ここのパンは台湾には珍しく、固めのハードパン。
素材にもこだわられていて、粉は日本製、台湾のフルーツを使ったパンが多いです。
2008年のアジア大会で優勝したパンは「酒釀桂圓麵包(ジョウニャン・グイユェン・ミィエンバオ)」
→お米を発酵させた甘酒に似た酒釀(お酒ではないですよ!)というものと、龍眼を使ったパンです。
2010年の世界大会のパンは「荔枝玫瑰麵包(リーズ・メイグェ・ミィエンバオ)」
→ライチとバラのパンです。

是非、世界一のパン味わってみてください。

詳細情報

高雄市苓雅區四維三路19號

写真を投稿する
3.00 00

まとめ

いかがでしたでしょうか?
GW行きたい国No1にも選ばれた台湾!
今回は台北ではなく、台湾の中でももっとも最南端の高雄の必ず行かなきゃソンなスポットを紹介いたしました。

九州くらいの大きさしかない台湾。
高雄は台北から新幹線で2時間半程度で行けるので、実はとっても近い都市です。
これからの季節南国フルーツが出だしますが、そのほとんどが南で採れたもの。
台湾料理も南の方が美味しいと言われています。

ぜひ、次の台湾旅行に高雄を候補に入れてみてはいかがでしょうか?

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

taiwanandasia【台湾公認インスタグラマー】台湾に移住し3年目。アジアが大好きで、いろんな国をウロウロ。おいしいもの、雑貨、スポットなど、現地からお届けいたします。路地裏が得意です。

このまとめ記事に関して報告する