• はてぶ
  • あとで
潮風を感じてのんびりしよう。逗子・葉山の魅力を満喫する1日プランはこれだ

忙しい毎日が少し嫌になることはありませんか。そんな時には、海の気持ちのよい風に吹かれてのんびりと時間を過ごすのがおすすめ。そこでおすすめなスポットが、逗子・葉山です。湘南の中でも喧騒から離れてゆっくりと時が流れるこちらのエリア。逗子・葉山の魅力を満喫できる1日プランをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

9:00▷優しいオーナーのお店で一日の始まりを

今回は日帰りのプランなので、ちょっと頑張って早起きして出かけましょう!早めの時間に到着したら、朝ごはんをいただきたいのが「mikan屋」というお店。住宅街の中にひっそりと佇む古民家のお店で、優しいオーナーさんとお店の暖かみで愛されています。
モーニングにはお味噌汁に玉子焼きがほっとするおにぎりのセットがあります。リーズナブルなお値段で、優しさ溢れるホスピタリティ、そしてすてきな店内で清々しく最高な葉山のモーニングを過ごすことができますね。

詳細情報

神奈川県三浦郡葉山町堀内1223

3.00 05

9:45▷神社でパワーをいただきましょう。

朝ごはんを食べ終わったら、すぐそばの「森戸神社」へ向かいましょう。別名「森戸大明神」とも言われるこちらの神社は、葉山地区の総鎮守として長い歴史を誇っています。およそ400年前の鎌倉時代に源頼朝が創建したと言われています。
女性の参拝客が多く安産、子授、良縁などのご利益があると言われている森戸大明神。恋愛成就のパワースポットとしても有名です。お参りの際には、恋愛成就や今年頑張りたいことなど、あなたならではのお願いごとをしてみてくださいね。きっと叶うはず!

詳細情報

10:30▷アートに触れて学んでみる。

神社をお参りした後は、「神奈川県立近代美術館」を訪れましょう。車に乗ってすぐ行くことができ、また、京急バスに乗れば10分弱で到着することができます。海に面した美術館で、全体としてとっても開放的な雰囲気です。
「海、山、光の美しさを感じる」ことがコンセプトとなっているんだとか。館内には13,000点を超える作品が所蔵されていて、あなたが気になるアート作品もたくさんあるはず。ちょっと休憩したい時には、館内のカフェの利用もおすすめですよ。

詳細情報

12:00▷潮風に吹かれて岬でぼんやり。

アートを満喫したら、のんびりとした時間を過ごしましょう。おすすめなスポットが、すぐそばの「小磯の鼻」です。こちらは、海岸と海岸を隔てるかのように海へとまっすぐに伸びる岬です。芝生の広がるエリアではおもわず日向ぼっこしてしまいたくなります。
面に芝生が広がっているので、気持ちの良い潮風を感じながらゆったりとピクニックや読書などを楽しむこともできます。また広がる海岸を存分に眺めていたりと、ここでは時間を忘れて、ゆっくり思い思いのヒーリングタイムを過ごしたいですね。

詳細情報

13:00▷「Hayama BREAD Club」でランチを堪能

海辺でのんびりしたあとはそろそろお腹が空く時間。「Hayama BREAD Club(ハヤマブレッドクラブ)」でランチをいただきましょう。先ほどの現代美術館からバスで10分ほどの場所にあるこちらのベーカリーカフェは、食材にこだわったおしゃれなランチが人気です。
お店に入ると、南国に来たかのようなオシャレな雰囲気が広がります。葉山・逗子エリアを訪れた際に感じたい感覚です。天然酵母にこだわり、石窯で焼き上げられたパンがたくさん陳列されていて、ついお土産に買いすぎちゃいそうです。また、日曜日限定のパンケーキは超大人気!日曜日を狙って行くのもおすすめです。

詳細情報

神奈川県三浦郡葉山町一色1382−1

3.02 022

ランチ後、お腹と時間に余裕があればおすすめ▽

14:30▷はしごカフェでブレイクタイム。

① 三角屋根 パンとコーヒー

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する