アート×癒しのリゾート体験。富山の贅沢宿“リバーリトリート雅樂倶”に行きたい

忙しない日々の生活に疲れを感じると、静かで穏やかな場所へと逃避したくなりますよね。今回はそんなときにうってつけな、リゾート気分が味わえる富山のラグジュアリーホテル「リバーリトリート雅樂倶(がらく)」をご紹介します。山間にひっそり息づく贅沢な宿で、リフレッシュできる休暇はいかがですか。(※掲載されている情報は2017年12月現在のものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

富山県へ行こう!

北陸新幹線の開通で最近ホットな北陸地方。豪雪地帯の富山県もその例外ではありません。大迫力な放水を行う“黒部ダム”や、世界遺産にも登録されている“相倉合掌造り集落”をはじめとして観光客を引きつけています。
冬には豪雪によって移動も一苦労の富山県ですが、穏やかで静かな雰囲気は、都市部の忙しない生活から一息つくにはもってこいです。今回はそんな富山県で、リフレッシュできるラグジュアリーホテルをご紹介します。その名も「リバーリトリート雅樂倶(がらく)」です。

ラグジュアリーホテルで最高のおもてなし

神通川のほとりにひっそりと佇む白を基調としたシンプルな見た目のこの施設は、豪華でいて快適な客室での生活が特徴です。吹き抜けのロビーフロア、校倉に組まれたコンクリート、無機質なインテリアがそのゴージャスさを物語っています。
モダンな印象の施設は、建築家・内藤廣によってデザインされ、“数奇屋の繊細さとアジアの土臭さ”をコンセプトとしています。客室やロビーの所々に見られる斬新な発想や工夫が見所の隠れ家的なホテルです。
広々とした客室には同じデザインのものはなく、洋室テイストのものからお座敷があるものまで様々。魅力的なものばかりでどの部屋に泊まろうか迷ってしまいます。スイートルームには客室温泉もついていますよ。
都会の喧騒とは無縁の、最高のおもてなしと閑静な暮らしでリフレッシュするにはもってこいのホテルです。思い出に残る贅沢な体験は、記念日なんかに大切な人と利用するのもオススメですよ。

芸術的な施設にわくわく

芸術的で感性を刺激するような空間もこの施設の特徴です。客室専用の中庭は、部屋ごとに異なる作品が設置されており、アート作品との対話を楽しむことができます。すべての思考を取っ払って、己の感性と向き合う体験もたまにはいいですね。
現代美術で多くの注目を集める作家さんたちの作品は、独創的で強いメッセージ性を帯びており、神秘的な空間を演出しています。館内には絵や焼き物などの作品やオブジェもちらほらあり、普段目にしない芸術に心も癒されます。
この施設でいただけるフレンチも、まるで作品ともいえるような美しさをはらんでいます。のどぐろやズワイガニのような、北陸ならではの素材を丁寧に調理されてふるまわれます。また、上品にあしらわれる和食もいただくことができ、好きなジャンルの絶品グルメを選べます。
滞在中にはこれらのアート作品を鑑賞するだけでなく、周辺の自然を散策したり、庭園を散歩してゆったりした時間を過ごすことができます。グラウンドフロアのカフェでコーヒーやお菓子を食べながら話に花を咲かせるのも良いですね。

富山の豪華ホテルで贅沢なひと時を

いかがでしたか。最高のおもてなし、快適な客室、アート作品の数々に囲まれたこの施設では、極上の休暇を過ごすことができます。富山の閑静な山間で、リゾート気分を堪能してみて下さい。
(※掲載されている情報は2017年12月現在のものです。必ず事前にお調べください。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hasten_slowlyRun faster than beauty

このまとめ記事に関して報告する