• はてぶ
  • あとで
台北から40分にある台湾随一の温泉街!『北投温泉』に行ってみたい

手軽に行ける海外旅行先として人気の台湾。おいしいグルメや夜市、おしゃれな街など見所もたくさんありますよね。そんな台湾ですが、日本人観光客にはあまり知られていない隠れた人気温泉街『北投温泉(ベイトウ温泉)』をご存知ですか?台湾ベテラン旅行者にはちょっと足をのばして行ってほしいおすすめスポットを紹介していきます。(※掲載されている情報は2017年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

人気海外旅行スポット『台湾』

日本から行きやすく、手軽に海外気分を味わえるとして人気の台湾。台北を中心に現在では、台中や高雄など様々な観光地が人気となっています。特に十份や九份は女性からの人気も高くおしゃれスポットとして話題です。
今回、紹介する『北投温泉』はそんな皆さんがお持ちの台湾のイメージとは少し違っているかもしれません。まるで、日本にいるような、でもどこか日本とは違うという気分が味わえちゃうスポットです。

台湾のおすすめ情報はこちら

『北投温泉』とは?

『北投温泉』は1894年にドイツ人によって開湯されたと言われており、日本人によって最初の温泉旅館が開業されました。それ以来、『北投温泉』は台湾北部の湯治場として知られるようになりました。
『北投温泉』には新北投駅前から地熱谷にかけて、日本統治の面影が残る古い風情の温泉街が広がり、現地の方も多くの人が温泉を楽しんでいます。日本の雰囲気も感じる少し変わった観光地ですね。

詳細情報

台北からおよそ40分!

北投温泉は、台北市中心部から北に約12キロ、MRTに乗って30分ちょっとの場所にあります。最寄り駅はMRのT新北投駅で、駅を降り徒歩3分ほどで温泉リゾートホテルが林立する温泉街に着けるアクセスのいい温泉地です。
台北から日帰りで観光するのも良いですし、北投の温泉宿で一泊して帰るのもおすすめです。また、新北投への電車にはラッピングされた電車が走っていることもあります。日本では見られない可愛いラッピング車も見所です。

『北投温泉』のおすすめ観光スポットは

①地熱谷

『北投温泉』は白硫黄泉、青硫黄泉、鉄硫黄泉の3種類の温泉が湧いているという温泉街なんですが、『地熱谷』では青硫黄泉が湧いています。熱気やもくもくとあがる湯煙はまるで日本にいるような温泉街の雰囲気を感じられます。

詳細情報

Zhongshan Road, Beitou District, Taipei City, Taiwan

3.12 113

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②北投温泉博物館

北投公園の中にある『北投温泉博物館』。レンガと木で作られた建物は周りの自然と一体となって趣があります。もちろん博物館としても、温泉や北投の歴史が見て学ぶことができます。

詳細情報

No. 2, Zhongshan Road, Beitou District, Taipei City, Taiwan

3.06 05

③瀧乃湯

こちらの『瀧乃湯』は日帰り温泉におすすめの温泉です。日本統治時代から残るという歴史ある温泉です。日本の銭湯のような温泉。古さも感じますが、近年リニューアルされ、入りやすくなりました。

詳細情報

No. 244, Guangming Road, Beitou District, Taipei City, Taiwan, Province of China

写真を投稿する
3.00 03

『北投温泉』のおすすめ宿泊スポットは

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する