‟インスタ映え”なんかに忖度しない!「自分ファースト」な国内絶景旅11選

周りの顔色伺って、波風を立てないようにして生きる。それって本当に自分の人生なのかしら。テレビはいつでも正論合戦。政治の本当の姿をネタにしただけでもニュースになる。そんな世の中おかしくない?人の目ばかり気にして、「インスタ映え」を気にしながら次のお出かけ先を決める。そんな時代に忖度するのはやめて、本当に自分のためになる、身体中が満たされる、そんな日本全国の絶景を巡る旅に出よう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

星峠の棚田 / 新潟県

新潟県にある「星峠の棚田」。日本人の主食・米は、すべての人にとってのエネルギー源となっています。そんなコメを栽培している白米千枚田の棚田は、すべての人に活力を与えてくれるような美しい光景を見せてくれます。
春になって水が引かれると、まるで鏡のように空を美し出します。夕暮れの時刻になると、まるで鏡面のような水田がオレンジ色に染まります。その光景は自然が作り上げた絵画といっても過言ではありません。写真撮影は、ルールを守って楽しみましょう。

白川郷 / 岐阜県

冬の岐阜県「白川郷」。世界遺産にも登録されている合掌造りの集落。日本の原風景とも呼ぶべき光景が広がっています。写真に撮ってインスタにアップする前に、そこにある人々の温もりと物語を感じたいですよね。
幻想的だとか、日本の冬の風情だとか、そんなありきたりな言葉じゃ表現しきれない、この景色、空気、匂い。五感を通じて、身体中に染み渡るような、そんな白川郷の寒くもあたたかい思い出がまたひとつ、増えたらいいなと思いますよ。

黒部峡谷 / 富山県

トロッコ電車に乗って絶景を眺めてみませんか?富山県にある「黒部峡谷」ではトロッコ電車に乗って秋は紅葉、冬は雪、季節ごとの絶景を楽しむことができます。その場でチケット購入する方は20分前につくようにとのことなのでご注意を!
エメラルドグリーンの水が美しく、うっとりしてしまいますよね。更なる絶景を求める方には途中駅で降りれば迫力満点の「人喰岩」や高さ34メートルの「奥鐘橋」へ訪れてみるのもいいですね。運賃は公式ホームページでご確認ください。

田貫湖 / 静岡県

日本の誇る絶景に、圧倒され、叩きのめされたい。それは、自分を奮い立たせるためでもあり、感動したいからでもある。静岡県「田貫湖」からは、眼前一杯に広がる富士山を堪能できます。
空気が澄んで、反射した光がまっすぐ走る時、湖には逆さまの富士山がどっしりと現れます。夕暮れ時の、富士山がオレンジ色の輪郭を伴うその一瞬は心に深く刻まれるもの。高くそびえたつ富士山を見ると、自分の悩みなどこれっぽっちもないと思うことでしょう。

百合が浜 / 鹿児島県

鹿児島県・与論島の「百合が浜」。限りなく透明に近いブルーの海と、天使が浜辺にこぼしてしまったかのような砂。空の青色の密度を淡く濾過した海で、時計の針の動きを忘れたいですよね。
「思わず天国にきちゃったのかと思ったわ」。そんな声すら聞こえてきそうな、“星の砂”が広がる海辺です。年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれるんだとか。与論空港から車で約20分、至上の楽園に到着です。人生に疲れた時はすべてを忘れて百合ヶ浜でのんびり過ごしましょう。

美人林 / 新潟県

職場と自宅の往復で1日のほとんどが終了。そんな毎日じゃ、心に溜まったチリやホコリも丸く掃くだけで精一杯。やっぱり緑に癒されるしかありません。新潟県「美人林」では、樹齢約90年のブナの木に、細胞単位で癒されます。
朝目覚めたら、こんな景色が広がっていればいいのにと思いますよね。「明日は明日の風が吹く」。きっと生まれ変わるような、新しい自分が、自分の中から湧いてくるような気分に、ブナの木の“べっぴんさんたち”が連れて行ってくれるはずです。

大内宿 / 福島県

福島県の「大内宿」。人里離れた山間部、タイムマシーンってもう発明されたんでしたっけ?と思ってしまうような景色が広がります。時間軸を超えて、茅葺き屋根の家々が立ち並ぶ江戸時代の宿場町を満喫しましょう。
どんな季節に訪れたとしても、掃き溜めのような日常から五感を切り離してくれるはず。そうはいっても、やっぱり冬の雪景色は特別ですよね。ぼんやりと辺りを温める灯が、遺伝子レベルで刻まれた日本人のノスタルジーを刺激します。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

JALJAL結構似てるって言われる

このまとめ記事に関して報告する