• はてぶ
  • あとで
3連休の旅行にも!石川2大エリア「金沢・能登」を巡る2泊3日プラン

観光地として人気の街「金沢」。美味しいものがたくさんあって、小さなエリアに見どころが詰まっているため、週末の旅行にぴったりです。そんな金沢旅行に1日プラスして、ぜひ行ってみてほしいのが、金沢から車で2時間のところにある「能登」なんです。3日あれば大満喫できる「金沢・能登」の2泊3日プランをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目昼過ぎ▷金沢到着

北陸新幹線が開通して、ぐっと便利になった金沢。東京からは2時間半で着くようになりました。これなら朝いつもの時間に起きても、昼過ぎには金沢に着くことができます。駅弁を買ってゆったり向かいましょう。金沢駅の素敵な建築は、旅の始まりのわくわくをさらに大きいものにしてくれますよ!

詳細情報

1日目午後▷金沢市内観光

1日目の午後は、さっそく金沢市内の観光をしましょう。金沢市内はそれほど大きくないので、バスを使って移動するのが便利です。金沢駅で、1日フリー乗車券も買うことができます。1日乗り放題で600円なので、いろいろ周る場合はとてもお得ですよ。

兼六園

まずは日本三名園のひとつ、「兼六園」へ向かいましょう。季節によって、雰囲気が変わるこの庭園は、いつ行っても美しい金沢で欠かせない観光スポットです。雪景色もとてもとても美しいことで有名です。

詳細情報

21世紀美術館

次は金沢で有名なフォトジェニックなスポットの1つ、「金沢21世紀美術館」へ向かいましょう。様々な現代美術が展示されており、美術館にあまり馴染みのない人にもオススメです。無料ゾーンと有料ゾーンに分かれており、時間がなければ無料ゾーンだけでも楽しめますよ。

詳細情報

話題のカフェ「HIMITO 光水土」

金沢に訪れるなら話題のお店にも行きたいですよね。そこで今回ご紹介するのは「HIMITO」。ギャラリー且つカフェであるこちらのお店は、天井からいくつものタンポポが吊り下がっており、何とも言えない幻想的な空間。金沢周遊バスの桜橋から徒歩2分で行けますよ!
インスタ女子に人気な鏡の前でのショットもお忘れなく!こちらのお店では植物の花、草を使用したオリジナルランプの作製もできるんです。あたたかい光に包まれ思わずうっとり。また、ドリンクが飲み放題で魔女のお茶などちょっと風変わりなお茶もいただけるんだとか。

詳細情報

1日目夜▷金沢おでんを食べる

金沢は日本で一番おでんが食べられている地域なんです。金沢ではおでん居酒屋をよく見かけます。オススメのお店は昭和2年から続く「赤玉本店」です。バイ貝や車麩、ふかしなど、金沢ならではのおでん具を頼んでみてください!

詳細情報

石川県金沢市片町2-21-2

3.71 13153
お目当ての品がある方は早めの来店を。

開店前に伺ったら、既に行列。開店後は、順番に機械で整理券を発券して順番待ちをします。 順番的にすぐ入れるのでは?と思ったら、甘かった。1時間ちょっと待ちました。発券したら、順番直前に帰ってくればいいので、周囲を散策して待ちました。 18時すぎに入店した段階で、お店の名前にもなっている「赤玉」は売り切れていました。滞在中も、売り切れが次々と出ていました。お目当ての品がある人は、早めの時間に来店した方がよさそうですね。 おでんいろいろ頼みましたが、中でも美味しかったのは、えび真丈。ふわもちで美味しかった。金沢おでん、手始めに有名店から行っていて3店目。出汁の違いとか細かいことはよくわからないですけど、ここのおでん美味しかったですよ。 一品料理も居酒屋並みにたくさんあります。 赤玉風どて焼。市内このお店以外でもどて焼を食べましたが、金沢のどて焼って豚肉なんですね。ここのは、串全部が豚肉でした。味噌、酒粕味が強く、お酒がすすみそうなやつ。私は下戸ですが、こういうの好きです。 (ちなみに、地元愛知だと、どてと言ったら、牛すじやモツの赤味噌煮込みです。) 牛すじ煮込み。醤油系で、深みのある味でした。これも美味しい。 焼きおにぎり。表面ぱりっぱりでした。 食べそびれたものもあるし、美味しかったのでまた伺いたいです。 ちなみに、今回は当日伺って順番待ちをしましたが、予約もできるそう。予約席は2階、カウンター席と座敷席があるようです。 今回は1階。だいたいがカウンター席ですが、小上がり(うろ覚えですが、2卓か3卓ありました)にしてもらいました。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2日目朝▷「能登」へ向かう

2日目は、少し早起きして車で能登へ向かいましょう。金沢から能登までは車で約2時間の距離です。能登を観光するのにも車が必要なので、金沢でレンタカーを借りて行くことをオススメします。
能登までの道で立ち寄りたいのが、「千里浜なぎさドライブウェイ」です。ここでは、日本で唯一車で砂浜を走ることができるんです。全長約8キロメートルの砂浜の道を車で走るのは、とても爽快です!

詳細情報

2日目午前▷「白米千枚田」に到着

能登へ行ったら必ず見たい絶景は、「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」にある棚田です。日本の棚田百選や、国指定文化財名勝に指定されています。日本海に面して1004枚続く伝統的な棚田風景が見られます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する