• はてぶ
  • あとで
地球ってすごい…と絶句する。大自然の宝庫「オーストラリア」の世界遺産8選

オーストラリアといえば、壮大な大自然。そこには地球が誕生してから長い時間をかけて作られた、奇跡の大自然の絶景が広がっています。他の大陸と離れたオーストラリアだからこそ見られる特別な景色や動植物は、時間をかけてでも見に行きたいものばかり。今回は、元オーストラリア在住者の筆者が厳選したオーストラリアの世界遺産を8つご紹介します。(※掲載されている情報は2017年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】ブルーマウンテンズ / ニューサウス ウェールズ州

1つ目に紹介するオーストラリアの絶景世界遺産は、「ブルーマウンテンズ」です。オペラハウスやハーバーブリッジで有名なシドニーから、車で約2時間のところにあります。ブルーマウンテンズ(日本語で青い山々)と呼ばれるのは、気化したユーカリの油分が太陽光をよく通すため、緑が霞み青く見えるからなんだそう!
山の上から見るこの壮大な景色には圧巻です。このエリアには、なんと91種類ものユーカリが生息しています。油分を多く含むユーカリがたくさんあるからこそ、見られる絶景なのです。夏場でも涼しいので、事前に気温を確かめてから行くことをオススメします。

詳細情報

オーストラリア New South Wales, Australia

3.66 5147

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】ニンガルー・コースト / 西オーストラリア州

2つ目に紹介するオーストラリアの絶景世界遺産は、西オーストラリア州の「ニンガルー・コースト」です。西オーストラリア州北西部の60万ヘクタールにもおよぶエリアです。パースから北へ1260kmのところにあります。その距離を旅してでも見てみたい絶景がここにはありますよ。
「ニンガルー海洋公園」や「ケープレンジ国立公園」が含まれます。海洋域にある「ニンガルー海洋公園」では、ジンベイザメと一緒に泳ぐことでき、ウミガメ・マンタ・ジュゴンなどと出会える海洋生物の宝庫です。「ケープレンジ国立公園」には、野生動物やワイルドフラワーが見られます。

詳細情報

写真を投稿する
3.00 03

【3】グレート・バリア・リーフ / クイーンズランド州

PIXTA
3つ目に紹介するオーストラリアの絶景世界遺産は、クイーンズランド州にある「グレート・バリア・リーフ」です。クイーンズランド州の東岸約2000kmに渡って、数百年前に形成されてきた世界最大のサンゴ礁群が生息しています。
ここの魅力は、何と言ってもこの透き通る海の青さと多様な海洋生物。一生に一度は潜りたい、”海の楽園”です。日本列島の面積に匹敵するエリアに、400種を数えるサンゴ、1500種もの魚類が生息しています。

詳細情報

Level 13/300 Ann St, Brisbane City QLD , Australia

3.08 129

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【4】フレーザー島 / クイーンズランド州

4つ目に紹介するオーストラリアの絶景世界遺産は、クイーンズランド州にある「フレーザー島」です。全長120kmの、世界最大の砂の島です。砂がさらさらでとても美しいんです。ブリスベンから北に約300kmに位置します。
海と湖がとても美しく、この島の淡水湖は”世界で最も透明度の高い湖”のひとつに選ばれています。また、砂の上に亜熱帯雨林が群生する、珍しい自然環境を見ることができますよ。訪れた際は、満点の星空を眺めるのも忘れずに。

詳細情報

- 015

【5】クイーンズランド州湿潤熱帯地域 / クイーンズランド州

5つ目に紹介するオーストラリアの絶景世界遺産は、「クイーンズランド州湿潤熱帯地域」です。クイーンズランド州北東部にあります。南はタウンズビルから、北はクックタウンまでのエリアのことを指します。
1億3000年前に形成された「世界で最も古い場所」と呼ばれています。多種多様な野生生物が生息しており、3000種類もの植物と共存しています。オーストラリアの壮大な自然を肌で感じられるスポットです。

詳細情報

【6】カカドゥ国立公園 / ノーザンテリトリー

5つ目に紹介するオーストラリアの絶景世界遺産は、ノーザンテリトリーにある「カカドゥ国立公園」です。面積は日本の四国よりも一回り大きく、約2万平方キロメートルもあります。オーストラリアの先住民が4~6万年以上も前から住んでいたと言われています。規模も歴史も壮大すぎる国立公園です。
カカドゥは、オーストラリア先住民たちのロック・アート(壁画)が集まる、オーストラリアでも有数のスポットです。それぞれにストーリーがあるので、ツアーに参加して話を聞くほか、各スポットの説明版を見ながらアボリジニの歴史を体験してみてください。また、オーストラリアの多様な生物にも出会えますよ。

詳細情報

3.01 09

【7】エアーズロック / ノーザンテリトリー

7つ目に紹介するオーストラリアの絶景世界遺産は、「エアーズロック」です。エアーズロックはイギリス人が付けた英語名で、オーストラリアの先住民族の呼び方では「ウルル」といいます。一生に一度は訪れたいスポットですよね。
ウルルは高さ約350m、全長約3400mある、世界最大の一枚岩です。これでも地上に見えている部分は、1割にすぎないのだとか。何度も写真で見たことがあっても、直接見るとその迫力は想像以上です。期待を裏切りません。

詳細情報

Uluru-Kata Tjuta National Park, Lasseter Highway, Uluru NT, Australia

3.59 13617

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【8】タスマニア原生地域 / タスマニア州

最後に紹介するオーストラリアの絶景世界遺産は、「タスマニア原生地域」です。オーストラリア大陸の南に位置するタスマニア島は、3割以上が国立公園または自然保護地域に指定されている、大自然に溢れた島なんです。その中の原生地域が世界遺産に認定されています。
この原生地区は、氷河期からの自然がそのまま残っています。タスマニア島は、「世界で最もピュアな場所」と言われているほど、美しい自然がある場所なのです。この地域特有の、固有の動物も生息しています。

詳細情報

3.02 016

大自然を満喫しにオーストラリアへ行こう

オーストラリアの絶景世界遺産8選は、いかがだったでしょうか。地球の壮大さ、美しさを肌で感じられるスポットばかりです。今までみたことがない規模の大自然を満喫しに、ぜひオーストラリアの世界遺産へ足を運んでみてください。
(※掲載されている情報は2017年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する