• はてぶ
  • あとで
ついに日本初上陸!香港の人気点心レストラン「ティム・ホー・ワン」日比谷にOPEN

2018年春、香港で人気の点心レストラン「添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)」が、日本初上陸します。オープンするエリアは、東京・日比谷。“よりカジュアルに、日常的に本物の味を”という考えのもと、オリジナルレシピで一つ一つ厨房で丁寧に手作りされる点心がついに日本でも堪能できるようになりますよ。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

香港で人気の点心レストラン「ティム・ホー・ワン」日本初上陸

開業日:2018年春

2018年春、香港で人気の点心レストラン「添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)」が、東京・日比谷にオープンします。日本初上陸となるお店です。
“世界一安いミシュランレストラン”として、美食の街・香港で人気の点心レストラン「添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)」。“よりカジュアルに、日常的に本物の味を”という考えのもと、オリジナルレシピで一つ一つ厨房で丁寧に手作りされる点心を堪能することができます。
メニューは、蒸物、揚物、米粉春巻き、粥、ちまき、野菜、デザートなどのカテゴリーで構成され、中でも“看板”とされる4つのメニューは、ほとんどのゲストが注文する必食メニューなんですよ。
生地で叉焼(チャーシュー)餡を包んだ「添好運」を代表するメニュー「ベイクド チャーシューバオ」や、海老と黄ニラのチョンファン、大根餅、マーライコウもぜひ一度食べてみてくださいね。

“世界一安いミシュランレストラン”がついに日本に!

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

日常的な料金で一流ホテルの味を楽しむ事ができるレストランとして大人気のティム・ホー・ワン。今では香港を訪れる外国人観光客も詰めかける世界的有名店の味が、日本で味わえるようになるのはとっても嬉しいですよね。今からオープンが待ちきれません!
※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

詳細情報

■添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)
開業日:2018年春
場所:日比谷シャンテ 別館1F
営業時間:11:00~23:00

東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 別館 1階

3.12 12294

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

世界一安いミシュランレストランといわれる

2018年4月8日に日比谷シャンテ別館にオープンした、世界一安いミシュランレストランといわれる香港の点心専門店ティム・ホー・ワン(添好運)に初訪問。 ◆ベイクドチャーシューパオ 580円 ◆蓮の葉ちまき680円 ◆スペアリブの蒸しご飯 580円 ◆青ねぎのチョンファン 480円 ◆7種野菜の蒸し餃子 480円 台北で行き損ねたので、行く機会を狙ってました! 平日16時過ぎでウエイティング20分。 週末は1時間以上の待ちは当たり前なので、ラッキーです(^^) オーダー表に注文商品の個数を書いて渡すスタイル。 商品によっては速攻で出てきます。 まずは名物のチャーシューマン。 テイクアウトもやってます。 思ったより小さめで、素早く3個で出てきました。 メロンパンのような生地に甘めのチャーシュー餡が入ってる。 普通においしいですね。 そのほか頼んだ中では、ご飯ものが一番おいしかった! スペアリブの蒸しご飯は、ピリ辛なタレが肉とタイ米に染み込み、絶妙な味わい。 一方のちまきの蓮の葉を広げると、モッチリ熱々のご飯の中には具がいっぱい! ソーセージ、豚肉、鶏肉、シイタケなど。 もちもちのチョンハンや蒸し餃子もベリーグッド! 食べたものすべておいしかったので、全メニュー制覇したくなった。 3人以上で行くとイロイロ食べれていいと思います!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する