• はてぶ
  • あとで
週末にふらっと行ける!北関東にある最高の癒し温泉8選

早いものでもうすぐ1月も終わりですね。平均気温が1年でもっとも寒いこの季節、疲れた体を温泉でいやしませんか?そこで今回は週末に車で行きたい、疲れた体を癒してくれる北関東の温泉を8個ご紹介します。魅力度ランキング低迷中の北関東ですが、魅力たっぷりの温泉がたくさんありますよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.万座温泉 日進館 / 群馬県吾妻群

まず初めにご紹介するのは、群馬県吾妻郡にある「万座温泉」です。標高1800mの大自然に湧き出る乳白色の温泉と360度見渡す限りの絶景に疲れた心と体がリフレッシュされること間違いありません。
万座温泉には全部で7軒の日帰り湯があります。その中でも「万座温泉日進館」には、日本一の硫黄濃度を誇る「極楽湯」があります。この極楽湯は、雄大な山々の自然や夜には満天の星空を堪能しながら入浴することができます。

詳細情報

2.水上温泉 源泉湯の宿 松乃井 / 群馬県利根郡

2つ目にご紹介するのは、群馬県利根郡にある「水上温泉 源泉湯の宿 松乃井」です。こちらはなんと東京駅からの送迎バスが運行しており、アクセスしやすい温泉宿になります。まさにふらっと行ける温泉宿ですね!
温泉も内湯は源泉掛け流し、また宿泊者の方は貸切露天風呂を予約することもできます。露天風呂も美しい庭園を眺めることのできる場所や、ミストサウナがあったりと充実しています。ゆっくりと綺麗な景色を眺めながら温泉に浸かり、日頃の疲れを癒すことができますね。

詳細情報

3.伊香保温泉 石段の湯 / 群馬県渋川市

3つ目にご紹介するのは、群馬県渋川市にある「伊香保温泉」です。与謝野晶子の詩が刻まれた石段を中心にレトロな温泉街が続いています。石段沿いには「石段玉こんにゃく」などの美味しいグルメやお土産屋さんがたくさんあります。
伊香保温泉名所、石段街の下方にある蔵造りの建物が目印の「石段の湯」は、日帰り入浴ができます。源泉かけ流しの茶褐色の「黄金の湯」がリーズナブルな価格で、楽しめるので観光客はもちろん、地元民からも愛されています。

詳細情報

群馬県渋川市伊香保町伊香保36

3.06 28

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4.ホテルサンバレー那須 / 栃木県那須町

4つ目にご紹介するのは、栃木県那須町の「ホテルサンバレー那須」です。広大な敷地の中に、温泉施設はもちろん、アミューズメント施設、ホテルやコテージ、教会など、リゾートを満喫するためのすべてがそろっているような温泉リゾートホテルです。こちらのホテルは都内からのアクセスが良いこともあって週末に出かける人も多い人気のホテルです。宿泊だけでなく、日帰りでの温泉利用もできますよ。
こちらのホテルの売りはなんと言っても豊富な温泉の数です。様々な温泉がホテル内に存在し、”温泉リゾート”と呼ばれるほどです。また温泉だけでなくサウナなども充実しており、疲れを取るには最高の場所となっています。

詳細情報

5.日光湯元温泉 奥日光小西ホテル / 栃木県日光市

5つ目にご紹介するのは、栃木県日光市にある「日光湯元温泉」です。いろは坂を登った最奧には温泉街が広がっています。日光湯元の象徴「湯ノ湖」では、春にはツツジの開花が、夏には緑の山々が、秋には紅葉が、冬には雪が作る幻想的な景色が楽しめます。
「奥日光小西ホテル」の湯は、源泉掛け流しの乳白色の硫黄泉です。露天風呂は針葉樹に囲まれており、冬には雪見露天風呂が楽しめます。家族、グループ、カップルで貸切露天風呂を利用することでプライベートなリラックスタイムに!

詳細情報

6.奥の院ほてるとく川 / 栃木県日光市

6つ目にご紹介するのは、栃木県日光市の「奥の院ほてるとく川」です。落ち着いた雰囲気の旅館で、まるで隠れ家のような雰囲気を醸し出しています。また日光駅からの送迎も行っておりアクセスのしやすさも魅力です。
露天風呂は庭園を眺めながらゆったりと入ることができます。運が良ければ雪を見ながらの入浴も可能です。人の目を気にせずゆったりと入りたい方向けに、露天風呂付きの客室も存在します。心ゆくまで温泉を楽しむことができる宿になっています。

詳細情報

3.50 0243

7. 袋田温泉 豊年万作 / 茨城県久慈郡

7つめにご紹介するのは、茨城県久慈郡にある「袋田温泉」です。袋田というと、日本最大名瀑「袋田の滝」が有名ですよね。「滝味の宿 豊年万作」はこちらの滝まで徒歩6分でいくことができます!
露天風呂のすぐそばには川が流れていて、川のせせらぎが楽しめます。夜はライトアップされお昼とはまた違ったロマンチックな雰囲気が味わえます。館内にはレストランが併設されていて、そこでは袋田の豊かな自然と茨城の旬の食材が楽しめますよ。

詳細情報

rakutenで見る

茨城県久慈郡大子町袋田169-3 豊年万作

3.13 015

8.筑波山温泉 彩香の宿一望 / 茨城県つくば市

最後にご紹介するのは、茨城県つくば市にある「筑波山温泉」です。日本百名山の1つでもある筑波山エリアは、つくばエクスプレスを利用するとJR秋葉原駅から45分で着くのでとても便利ですよ。
「筑波山温泉 彩香の宿一望」は、2種類の貸切風呂を楽しめる筑波山温泉の有名旅館です。露天風呂は筑波山に面しており、四季折々の趣が感じられます。筑波山には足湯もあるので登山の途中で寄ってみるのもオススメです。

詳細情報

週末に疲れを癒しに行こう!

いかがでしたでしょうか?どこも魅力たっぷりな温泉地ばかりでしたね。温泉に浸かってローカルフードを食べて、疲れた体をリフレッシュ!また1週間頑張りましょう!プチ旅行にもオススメのスポットばかりです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する