近距離贅沢旅!埼玉・秩父の"自然と食と温泉"を楽しみ尽くす1dayプランはこれだ

仕事に追われて忙しい毎日を送っていると、現実を忘れたくなる時がありますよね。そこで今回は、池袋から約80分ほどで行くことができる、埼玉県・秩父の1dayプランをご紹介します。自然と食と温泉を楽しみ尽くす、近距離なのに贅沢な旅プランですよ♪

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

9:30頃 ▷ 池袋駅出発

埼玉県・秩父には、特急電車で池袋から約1時間30分ほどで到着します。西武鉄道の特急列車は、平日だと一時間に一本のペース、休日だと時間帯によっては30分に一本のペースであります。前日の予定を加味して出発時間を選んでください♪

11:00頃 ▷ 早めのランチタイム

野さか

西武秩父駅に到着したら、まずは「野さか」に向かいましょう。11時から開店するこちらのお店は、秩父名物の「豚みそ丼」のお店です。常に観光客でにぎわう、大人気のお店なので、なるべく早く向かうことをおすすめします。
炭火で焼かれた豚は、香りがよく、たれにもよく合います。行列ができるのもうなずけるほど絶品です。写真映えを狙う方は、「特盛」を注文するのがおすすめです。器からはみ出るほど盛られた豚が、食欲をそそります。

埼玉県秩父市野坂町1-13-11

3.95 17119
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999
豚みそ丼ー★

緊急事態宣言下ですが、県内なので久しぶりに店内飲食をやっていないと事前情報を得て、お弁当を購入するために訪問しました。 8月の土曜日、11時開店で、11:15頃にお店に到着。お店の前の駐車場に4台ほど停まっていましたが、並ぶことなく入店。 食券購入の制度は変わっておらず、「今は豚みそ丼並のみです」とアナウンスされ、1つ1000円で購入。 食券を購入し、振り向いてすぐにお店の方にお渡しして、豚みそ丼弁当が購入できました。 温かいーー!今すぐ食べたい欲がフツフツとわきますが、自宅まで我慢我慢(笑) 豚みそ丼弁当に割箸、お手拭き。 ここまではお弁当屋さんでは良く入れてくださります。山椒、一味唐辛子までセットで入れてくださります。優しい!素敵すぎる! 温かい豚丼お弁当を乗せ、食べたい欲しかない中、帰宅。 たーべるぞーーーーー!! 野さかの豚みそ丼!!\(^o^)/ 開けた瞬間の野さか!豚みそ丼!豚が柔らかいのは健在です。柔らかい!柔らかい!ナニコレ!“店内で食べる熱々豚みそ丼!”とまではいかないですが、レンジアップして熱々くらいにして頂きました。美味しかった! 自宅で野さか。自分へのご褒美タイム。 コロナ禍でお店で食べることに躊躇してしまう職業柄なため、自宅で野さかの豚みそ丼お弁当が頂けて、本当にほっこり癒されました。 友達とお喋りしながら「うまーーい」と美味しいものを共有できる空間が早く戻りますように。

12:30頃 ▷ 羊山公園で自然を堪能

芝桜の見頃は「4月中旬から5月上旬」

豚みそ丼でお腹を満たしたら、「羊山公園」へ向かいます。羊山公園といえば、芝桜が有名ですよね。芝桜の見頃は、4月中旬から5月上旬にかけてです。辺り一面がピンク色に染まり、色とりどりの芝桜が美しくデザイン化されています。デートにも最適なスポットですよ♪
また、芝桜開花期間中は芝桜の丘の隣で「ちちぶマルシェ」が開かれます。この特産市では、秩父の特産物や美味しいグルメを手軽に楽しむことができます。筆者が実際に食べてとても美味しかったのは、まるごと苺を使用した「いちごのジェラート」。ぜひ味わってみてください。

芝桜以外にも魅力が!

また、芝桜のシーズン以外にも羊山公園は楽しめます。「見晴らしの丘」からは、秩父の街だけでなく山々まで一望できます。春にはソメイヨシノが咲き誇る、ピクニックにも最適のスポットです。
桜だけでなく、初夏には花菖蒲が咲き美しい景観が広がります。「ふれあい牧場」では、羊と実際に触れ合うこともできるので、子供連れの方にとてもおすすめです。とはいえ、やはり芝桜シーズンに訪れるのが良いですね♪それ以外の季節に秩父を訪れる方は、少し遠出をして長瀞や三十槌の氷柱などを訪れるの良いかもしれません。

15:00頃 ▷ 秩父神社へ

羊山公園の絶景を堪能したら、お次は「秩父神社」へ向かいます。西武秩父駅へ戻る途中にあるこちらの神社。「学業成就」や「合格祈願」などのご利益があるとされており、受験生や勉強を頑張っている方に特におすすめの神社です。
神社でお参りする楽しみの一つがおみくじではないでしょうか?ここ秩父神社には数種類のおみくじが用意されていますが、特に人気なのが「水占(みずうら)みくじ」。何も書いてないおみくじを、秩父神社の池に浸すと文字が浮かび上がってくるんです!普通のおみくじよりも、なんだかワクワクしちゃいますよね。

16:00頃 ▷ 西武秩父駅前温泉 祭の湯で疲れを癒す

秩父神社でお願い事をしたら、次は西武秩父駅の目の前にできた温泉「祭の湯」へ行きましょう。こちらの施設には、露天風呂や岩盤浴、サウナや人口炭酸泉などたくさんの種類の温泉が用意されていますよ。
駅前ということもあり、電車の時間をあまり気にすることなくくつろぐことができます。遠出した疲れをたっぷりと癒しましょう。休憩処もあるので、ゆっくりとリラックスして過ごすことができますよ。
ご飯処も併設されていて、秩父名物のわらじかつ丼やそばを頂くことができます。中でもオススメは、フードコートにある「秩父わらじかつ亭」です。わらじカツ丼だけでなく、秩父カレーやうどんなどのメニューもありますよ。

埼玉県秩父市野坂町1-16-15

3.84 15135

18:30頃 ▷ 秩父を出発

温泉を楽しんだら、特急電車に乗り込み池袋まで向かいます。池袋に到着した後は、池袋でご飯を食べてもよし、家に帰って次の日に備えるも良し。自分のコンディションと相談してその後を楽しんでください♪

20:00頃 ▷ 池袋駅に到着

いかがでしたか。秩父の1dayプランをご紹介しました。この記事を参考に、日々の疲れを癒す秩父に、ぜひ訪れてみてください♪

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事