SNSのシェアで地方創生の時代?隠れたインスタ映えが眠る国内スポット10選

2017年には流行語に選ばれた他、国内のユーザー数が2000万人を超え今最も勢いのあるSNSとも言われているInstagram(いんすたぐらむ)。今や「インスタ映え」で旅行やお出かけの目的を決める人も多く、それを利用した各地域の地方創生も注目されています。今回はそんな今だからこそ知ってほしい日本に眠る「インスタ映え」スポットをご紹介します。(※※掲載されている情報は2018年1月現在のものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

Instagramが地方創生や町おこしに繋がると話題に

今最も勢いのあるSNSのInstagram(インスタグラム)。今や私たちの生活にはとても関わりの深い存在となり、「インスタ映え」は行ってみたい、食べてみたい、撮ってみたいなど私たちの行動に大きなモチベーションを与えてくれます。
Instagramにより今まで日の目を浴びることが少なかった地方のスポットなどが注目される機会が増え、現に観光客の数は増加し地方創生や町おこしに繋がっています。しかし、日本国内にはまだまだ注目が薄いスポットもたくさんあります。今回はそんな日本各地に眠る、みんなに知ってほしいフォトジェニックなスポットをご紹介します。

①STARBUCKS COFFEE 弘前公園前店 / 青森県弘前市

日本全国に店舗を構えるコーヒーチェーン「STARBUCKS COFFEE」の弘前公園前店をご紹介します。弘前市が所有する国の登録有形文化財であった「旧第八師団長官舎」を再利用して作られた、どこか歴史の重みを感じさせる風貌が特徴的です。
外装からも感じられるレトロな雰囲気は店内にも再現されています。木造の味わいを感じられる店内の造りは、寒さが厳しい青森の冬で冷え切ってしまった体を芯から温めてくれそうです。こんな場所で飲むコーヒーは格別の美味しさになること間違いないですね。

詳細情報

②旧小坂鉱山事務所(きゅうこさかこうざんじむしょ) / 秋田県鹿角郡(かづのぐん)

営業時間 9:00~17:00

秋田県鹿角群(かづのぐん)にある「旧小坂鉱山事務所(きゅうこさかこうざんじむしょ)」は、かつて鉱山額で全国一位にまで上り詰めた小坂鉱山の全盛時代の文化遺産です。建設当時から明治時代のオフィスを代表する建造物として注目を集め、見物客は多かったと言われています。
現在、モダンな洋館は歴史を懐かしむものだけではなく、ウェディングドレスなどの衣装のレンタルを着て写真撮影を楽しめる衣装室をはじめ、明治の雰囲気を味わえるレストラン、お土産を買えるショッピング施設などが充実しています。

詳細情報

旧小坂鉱山事務所

秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山古館48-2

3.13 027

③瀬波温泉海水浴場 / 新潟県村上市

新潟県村上市にある「瀬波温泉海水浴場」をご紹介します。日本海に面した新潟県の海水浴場で、夕暮れ時には水平線に沈む夕陽をビーチで眺める贅沢なひと時を過ごすことができます。海岸を背に佇む「恋人の聖地」のモニュメントはカップルに人気のフォトスポットです。
新潟県有数の温泉地であるこちらですが、海岸近辺にも温泉施設が目白押しです。中には海を見ながら露天風呂に浸かれる旅館などもあります。その他、海岸前にはビーチを丸ごと眺めながら利用できる足湯施設もあります。

詳細情報

瀬波温泉海水浴場

新潟県村上市瀬波温泉

- 07

④竹島ファンタジー館 / 愛知県蒲郡市(がまごおりし)

営業時間:11月~2月の期間は9:00~16:30(季節によって変動あり)

こちらの「竹島ファンタジー館」は、世界各110か所から集めた、大小5500万個の貝殻で作られたテーマパークです。LEDが照らす貝に囲まれた「時空のトンネル」はまるで異世界に包まれたような気分を味わえるメインアトラクションです。
青色のLEDで海底散策をイメージした館内には、貝でできた個性豊かなオブジェの数々が展示されており、どこを撮っても楽しめます。お土産を買えるショッピング施設や、貝料理を楽しめるフードコートなどの施設も盛りだくさん。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

竹島ファンタジー館

愛知県蒲郡市竹島町28-14竹島ファンタジー館

3.50 17195

⑤りんくう公園 / 大阪府泉佐野市

関西国際空港の対岸に位置し、空港を臨む立地である「臨空」が由来になった「りんくう公園」をご紹介します。公園内には海を始め緑生い茂る木々と白い砂が広がるビーチなどの色鮮やかな景観が見どころのフォトスポットで、ドラマやCMの撮影にも頻繁に使用されています。
「りんくう公園」のメインフォトスポットとも言えるのがこちらの「四季の泉」です。泉を覆う3つの半円はそれぞれ夏至、春分・秋分、冬至の日周軌道を示しており中心には地球を意味する球体があります。その他「夏至の階段」、「冬至の階段」は夏至と冬至それぞれの日に太陽が沈む場所に設置されており、四季に応じた景色を楽しめるのがこちらの公園の魅力です。

詳細情報

りんくう公園

大阪府泉佐野市りんくう往来南6-12

3.18 630

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する