• はてぶ
  • あとで
幻想的な浮遊空間へ!大阪・海遊館に新クラゲエリア「海月銀河」オープン

2018年3月17日(土)、大阪市港区にある「海遊館」に新クラゲエリア「海月銀河(くらげぎんが)」がオープンします。「海月銀河」に一歩足を踏み入れれば、そこにはクラゲと水槽が浮かび上がる漆黒の空間、まるで宇宙の銀河のような世界が広がります。是非足を運んでみては?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

海遊館に新クラゲエリア「海月銀河」オープン

オープン日:2018年3月17日(土)

2018年3月17日(土)、大阪市港区にある「海遊館」に新クラゲエリア「海月銀河(くらげぎんが)」がオープンします。
海の流れに身を任せ漂い、透明な体を持ち拍動するかのように動くクラゲ。新クラゲエリアでは、美しいクラゲの透明感、浮遊感、命の拍動、包容感、静謐感を感じることができるのだとか。
クラゲの魅力を引き出すために、エリアの壁、床などの構造物に他の色がない漆黒の空間にし、水槽や解説表示などの照明を最小限に抑えたのだとか。クラゲの模様やリボンのような口腕や触手、透明な体などクラゲがもつ美しさがより際立つ展示となっていますよ。
一歩踏み入ると、クラゲと水槽が浮かび上がる漆黒の空間、まるで宇宙の銀河のような世界を楽しむことができるそうですよ。楽しみですよね。

クラゲの銀河に迷い込む。

いかがでしたか?まだビジュアルは公開されていないのですが、新エリアということで期待が高まります。オープンが今から待ちきれませんね。ぜひご家族やご友人などと一緒に、足を運んでみてください。

詳細情報

■海月銀河(くらげぎんが)
オープン日:2018年3月17日(土)
場所:海遊館

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する