• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【完全保存版】最北端の地!初めての稚内(北海道)で絶対にやるべき観光おすすめ7選

日本最北端の都市、「稚内(わっかない)」。そこは、まさに日本の最果ての地。旅人たちを魅了する絶景・おすすめ観光スポットがたくさんあります。まるで海外のような風景が広がる、北海道かつ日本の最北端、稚内には何があるのか?そして、この地で絶対やるべき観光おすすめポイントをまとめました。

このまとめ記事の目次

稚内へのアクセス

東京・羽田空港や新千歳空港からは直行便があり空路でのアクセスも可能です。稚内空港は稚内市内にあるため、陸路が不安な方は空路でアクセスされるのをおすすめします。
北海道は本当に広く、同じ都道府県でも本州で言うと何県にもまたがるような広さです。例えば、札幌~稚内間は約340km。車でのアクセスは約5時間半で鉄道でのアクセスも特急列車で約5時間半となります。札幌からの日帰りは不可能ですので旅程を組む際に気を付けてください。
また、稚内の夏の平均気温は以下の通りです。

6月最高15.7℃、最低10.1℃
7月最高19.7℃、最低14.5℃
8月最高22.3℃、最低17.3℃
9月最高19.7℃、最低14.0℃

非常に温度が低く、夏でも2~3ヶ月季節を遡ったかのような気候になります。夏に訪れるからと言って油断はせず、羽織るものを持参するなど防寒対策もしっかり行いましょう。
  • 北海道稚内市中央3-6
  • 北海道稚内市大字声問6744
  • 0162-27-2111

1.「宗谷岬」で最北端を踏破

北海道の最北端・宗谷岬(そうやみさき)。現在一般人が公共アクセスで踏み入る事ができる最北端のおすすめ観光スポットです。「岬」とはありますが、丸みを帯びており、緩いカーブの途中に宗谷岬はあります。
ここでは空気が澄んだ晴れた日には遠くロシア・サハリンを見る事ができます。ここからサハリンまではわずか45kmで、他の隣の都市よりも近い。そのため稚内市内ではロシア語表記が多く、ロシアとの交流も盛んで、まさに国境の町である事を実感させる場所です。
  • 北海道稚内市宗谷岬
  • 0162-23-6161

2.「ノシャップ岬」で夕日と稚内の食に触れる

稚内には北に突き出た岬が2つあり、1つが宗谷岬、もう1つがこのノシャップ岬です。語源はアイヌ語で「ノッ・シャム」といい「岬が顎のように突き出たところ」「波の砕ける場所」の2つの意味があると言われています。
ここは夕日の絶景ポイントで、夕日が沈む西側には北海道の離島・利尻島や利尻富士、礼文島などを見渡すことができ、そこに沈む夕日はノシャップ岬ならではのものです。この付近には「樺太食堂」があり、稚内の名物・ウニをはじめとした海産物を用いた料理を食べる事ができ、一緒に訪れたい場所です。
  • 北海道稚内市ノシャップ2-5
  • 北海道稚内市ノシャップ2-2-6
  • 0162243451

3.「宗谷丘陵」の景観は最高

宗谷丘陵は宗谷岬の裏手にあるなだらかな地形で、ドライブやツーリングにおすすめの観光スポットです。氷河時代に形成された「周氷河地形」と呼ばれており、その独特な地形は北海道遺産にも指定されています。
宗谷丘陵には多くの風力発電機が発電を行っており、「自然の力」も合わせて感じる事ができます。アクセスも宗谷岬から近く、容易にできるので必ず立ち寄る事をおすすめします。
  • 北海道稚内市宗谷岬328

4.「サロベツ原野」の絶景を見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Shinusi旅って、異日常。そのたくさんの異日常を味わいたい。それが私のテーマ。日本は47都道府県を踏破。日本だけでなく、最近は海外にも高い関心があり、経験を基に国内外の各地の旅の楽しさ・魅力をご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する