• はてぶ
  • あとで
手をつないで、“建築散歩”デート。一度は行きたい東京の素敵建築スポット10選

大都市、東京。日本の文化の中心だからこそ、東京は素敵な建築スポットにあふれています。いつもと違うデートに、文化的なお散歩をしてみるのはいかがですか。今回ご紹介するのは、東京で一度は行ってみたい素敵な建築スポットです。東京の建築を巡りながら、二人で散歩デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと色々な発見に出会うことが出来るはずです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① プラダ 青山店 / 東京・港区

まるで生きているかのように

まずご紹介するのは、東京・港区にある「プラダ 青山店」。表参道駅から程近いところにあるこの建築は、まるで建物が生きたクリスタルのように輝く建築です。スイスの建築家ユニットである"ヘルツォーク&ド・ムーロン"によって設計されました。

昼も美しいひし形クリスタル

ひし形のガラスのブロックは、立体的な形をしています。そこに光が反射するため、独特な動きを感じさせてくれるのです。日中は空の模様を反射し、実に透明感のある壮大な景色を作り出します。昼間のデートの途中に立ち寄れば、その美しさに感動すること間違いなしです。

都会の夜を照らす

さらに夜になると、建物は色を変えます。内側から照らされ、白く光り輝くのです。アクセントになっている黄色のガラスブロックも、また夜の東京に映えますね。昼と夜、どちらも見に行きたくなるおしゃれな街・青山で見ることができる建築です。

詳細情報

東京都港区南青山5-2-6

3.05 029

② 東京ジャーミイ / 東京・代々木上原

本当のモスクの世界へ

2番目にご紹介するのは、東京・代々木上原にある「東京ジャーミイ」です。ここは、日本最大のモスク。イスラム教徒が祈りをささげるために集まる場所です。その中は、とても美しく壮大な空間が広がっています。

まずはルールを守ろう

通常時は見学も可能なので、ぜひ中に入ってみましょう。見学時には女性の場合、スカーフやストールで頭を隠し、露出をしない格好(長袖・長ズボンまたはロングスカート)で入場しましょう。男性もタンクトップやハーフパンツなどの軽装は控えましょう。その他気をつけるべきマナーがあるので事前に調べてから訪れることをおすすめします。

素晴らしいトルコ美術

この建物の装飾は、全てトルコから取り寄せたもの。16世紀のオスマントルコの伝統様式を再現しているそうです。毎週土日や祝日の14:30から、日本語ガイド付きの案内(※予約不要)も行われています。気になる人は、ぜひ参加してみましょう。

詳細情報

4.08 20949

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ V88ビルディング / 東京・銀座

決して見間違いではありません

3番目にご紹介するのは、東京・銀座にある「V88ビルディング」です。見ごたえのある建築の多い銀座の街。そんな中、このビルはひと際に異彩を感じます。ビルの表面が歪んでいるように見えるのです。

まるで絵画のように

このビルは"光井純&アソシエーツ"によって設計されました。キラキラと輝いている銀座の街には、個性的な建築がたくさんあります。しかし、このビルはその中でも独特の世界観を感じますね。まるでダリの絵画のようです。

ちょっとした刺激を求めに

このビルは、色々な角度から見て楽しむことが出来ます。デートの場所にもぴったりな銀座で、面白い建築を見ながら散歩デートをしてみてはいかがでしょうか。色々な発見に出会うことが出来るはずです。

詳細情報

東京都中央区銀座2-5-11

3.02 014

④ 中銀カプセルタワービル / 東京・銀座

カプセルでつくられたビル

4番目にご紹介するのは、東京・銀座のはずれにある「中銀(なかぎん)カプセルタワービル」です。この建物は日本を代表する建築家である黒川紀章氏によって設計されたカプセル型のマンションなのです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する