ノスタルジックな港町!海鮮グルメの宝庫"下関・門司"を巡るおすすめ1dayプラン

山口県・下関といえば、ふぐを。福岡県・門司といえば、焼きカレーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。もちろんそれらも大人気ですが、今回は、ノスタルジックな港町「下関・門司」をグルメ以外でも満喫できる1dayプランをご紹介します。(※掲載されている情報は2018年1月現在のものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

10:00頃 ▷ 唐戸市場

旅の始まりは「唐戸市場」から。唐戸市場は、ふくの市場として知られる関門の台所。旬の美味しい海の幸がリーズナブルに手に入ることから、観光客だけでなく地元の方にも愛される市場です。

金土日祝日限定の「活きいき馬関街」

そんな唐戸市場では、毎週金土日祝日限定で「活きいき馬関街」というものが行われます。その日にあがった新鮮なお魚が、お寿司や丼になって提供される、週末飲食イベントです。唐戸市場で買ったものを、外のベンチに座って食べるととても気持ち良いですよ。

詳細情報

12:30頃 ▷ フェリーで門司へ

レトロな街並みをぶらり

唐戸市場で食事を楽しんだら、次は門司へ向かいます。門司へは、唐戸市場の近くにある船乗り場からフェリーで約5分ほどで到着することができますよ。門司は、レトロな街並みとご当地グルメが人気の観光地。

国際友好記念図書館

レトロな建物の代表として知られるのがこちらの「国際友好記念図書館」。茶と白のタイルのコントラストが、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれます。屋根や窓のデザインも独特です。これは、ロシアに建造された鉄道汽船会社の建物をそのまま真似て作られたものです。

詳細情報

福岡県北九州市門司区東港町1-12

3.03 026

門司港レトロ展望室

「門司港レトロ展望室」は、高層マンション「門司港レトロハイマート」の最上階(31階)にあります。高さ103mから関門海峡と門司港を見渡すことができ、昼間に訪れても夜間に訪れても、別の魅力ある絶景を見ることができますよ。

詳細情報

福岡県北九州市門司区東港町1-32

3.36 8132

お腹が減ったら ▷ こがねむし

リーズナブルに絶品焼きカレーを

唐戸市場でたくさん食べてお腹が減らないかもしれませんが、もしお腹が減ったら「こがねむし」で焼きカレーを食べるのがおすすめ。門司の名物・焼きカレーを、観光客や地元民に愛されるお店でいただきましょう。

詳細情報

福岡県北九州市門司区東本町1-1-24鎮西橋サンハイム1階

3.39 528
  • 〜¥999
  • 〜¥999

16:00頃 ▷ 海響館

門司のレトロ感を満喫したら、行きに利用したフェリーで下関まで戻ります。お次は海響館へ向かいましょう。こちらは、ペンギンやアシカなど、海の生き物を楽しみながら見ることができる大人気の水族館です。
中でも人気なのが、アシカショーとイルカショー。スナメリのプレイングタイムも人気です。これらのショーをみたい方は、予め時間をみておいて、目当てのショーに合わせた時間帯に訪れてください。

詳細情報

山口県下関市あるかぽーと6-1

3.54 22611

18:00頃 ▷ はい!からっと横丁

夜のライトアップは幻想的

海響館で海の生き物たちの魅力を満喫したら、お次は隣接する「はい!からっと横丁」へ向かいましょう。こちらは、屋外遊園地。メリーゴーランドやジェットコースター、観覧車など王道のマシーンがあります。
この時間に訪れると、ライトアップされ幻想的に。特に大観覧車のライトアップは圧巻です。18:00までしか空いていない日や、お休みの日もあるので、事前に日程をチェックしておくのがおすすめです。

詳細情報

19:30頃 ▷ 名物・瓦そばを堪能!

藤屋

遊園地を満喫したら、夜ご飯にしましょう。夜ご飯は、「藤屋」で下関名物・瓦そばを頂きます。瓦の上に乗ったそばは、焼かれているのでパリパリ。食感はもちろんのこと、味も楽しめる逸品です。

詳細情報

山口県下関市唐戸町6-1カモンワーフ2階

- 04
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999

下関・門司の1day旅を楽しもう!

いかがでしたか。ノスタルジックな港町「下関・門司」をグルメ以外でも満喫できる1dayプランをご紹介しました。1泊2日の旅にして、福岡に行ったり角島大橋まで足を伸ばすのもおすすめです。ぜひ参考にしてください♪
(※掲載されている情報は2018年1月現在のものです。必ず事前にお調べください。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

1day_master忙しくても、毎週1DAY旅行しちゃう。

このまとめ記事に関して報告する