溢れる肉汁とモチモチの皮がたまらない!金沢「第7ギョーザ」って知ってる?

餃子って無性に食べたくなるときないですか?ニンニクの香りと溢れる肉汁がたまらないですよね。グルメな町、金沢の「第7ギョーザの店」が作る餃子は、今まで食べてきた餃子とひと味違う餃子なんです。他の餃子よりも皮がモチモチで、その分肉汁がぎゅっと詰まっています。今回はそんな「第7ギョーザ」の魅力をお伝えします!(※掲載されている情報は2018年1月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

今話題のグルメな観光地「金沢」

北陸新幹線が開通してアクセスがよくなって以降、注目を集め続ける金沢。小さなエリアに見どころがたくさん詰まっていて、週末の旅行にもぴったりの場所です。少し足を延ばして、車で2時間ほど行くと能登にも行けるので、連休の旅行にも良いですよね。
そんな金沢のひとつの大きな楽しみといえば、絶品の料理の数々。美味しい食材が取れ、加賀百万石として栄えたこのエリアには、昔から食文化が発展しています。どこで食べても美味しくて驚くほど。

「金沢・能登」に関するオススメ記事

「第7ギョーザ」って?

今回はそんなグルメな街、金沢のB級グルメをご紹介します。金沢へ行くと、海鮮や美味しい和食がメインかと思いますが、「第7ギョーザ」はその名の通り、ギョーザ専門店なのです。他であまり見ることのない、少し変わった絶品ギョーザが食べられます。
金沢市民なら誰でも知っている絶品ギョーザの店。金沢駅からは金沢大学行きのバスで「若松停留所」まで行き、そこから歩いて5分のところにあります。駐車場が大きいので、車での来店が便利です。

名物「ホワイト餃子」

ホワイト餃子

見た目はもはやイメージしているギョーザではありません。味や触感もいつも食べているものとは違います。しかし、これが驚くほどおいしいのです!もちもちの皮を茹で、それからパリパリになるまで油で揚げてあります。
タレはもちろん自家製。そしてラー油まで自家製なんです!タレをたっぷりと付けて、召し上がってみてください!厚い皮の中には、肉汁がたくさん詰まっていて、一口かじると小籠包のようにでてきます。

焼き餃子

蒸し餃子

ホワイト餃子以外にも、食べておきたいのが「焼き餃子」と「蒸し餃子」です。ホワイト餃子よりもよりも小さめで、皮が柔らかく、地元民に大人気なのが焼き餃子です。蒸し餃子は皮が分厚くもちもちです。どれもボリューム満点なので、頼み過ぎには注意ですよ。

金沢へ行ったら「第7ギョーザ」へ!

金沢のB級グルメ「第7ギョーザの店」はいかがだったでしょうか。餃子と思って食べるよりも、新しい絶品グルメと言ってもよいうなホワイト餃子を食べに、ぜひ第7ギョーザへ行ってみてください。
(※掲載されている情報は2018年1月に公開されたものです。訪れる際には必ず最新情報をお調べください。)

詳細情報

石川県金沢市もりの里1-259

3.93 1880
  • 〜¥999
  • 〜¥999

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する