【日本編】あなたと旅をしたい。2人で幸せを感じる“最高の癒しふたり旅”12選

仕事だったり、人間関係だったり、様々な要因で日常の生活に疲れてしまうことって誰しもありますよね。そこで今回はそんな疲れた日常の生活を忘れることができて、ふたりで極上の幸せを感じられる「人生最高の癒しふたり旅」12選を紹介します。無限を感じられる大自然に身を任せたり、温かな温泉で体をほぐしたり、そこにしかない幸せを満喫しに行ってみてください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

”下呂温泉”で心も体もぽかぽかにする / 岐阜県

岐阜県にある「下呂温泉」は、日本三大温泉の1つといわれている有名な温泉街。ほんのりとなめらかな手触りが特徴の温泉水は、美人の湯とも呼び声高い特別なお湯なんです。暖かいお湯につかって、のんびりすれば日々の疲れもすーっと取れていきますね。
下呂温泉のもう1つの醍醐味といえば、食べ歩きですよね。岐阜県といえば、あの有名な飛騨牛があります。飛騨牛の肉寿司は、人気の食べ歩きグルメです。他にも、下呂プリンや飛騨牛入りカレーパンなど美味しいグルメが盛りだくさん。温泉だけでなく、食にも癒される旅にしましょう!

“高千穂峡”で日本の神々にパワーをもらう / 宮崎県

宮崎県にある「高千穂峡(たかちほきょう)」です。日本の八百万の神々が集う地とされる宮崎県の中でも、神話の中心地的な高千穂は訪れる誰しもに神聖な力を与えてくれる、パワースポットの頂点ともいえる場所です。
萌える新緑が美しい春や、紅葉とのコントラストが美しい秋など四季折々で異なる絶景を見せてくれます。ボートを借りて下から見上げれば、まさに全身で高千穂峡の自然のエネルギーと神々のパワーを感じることができますよ。

“阿智村”で日本一の星空に包まれる / 長野県

長野県にある「阿智村(あちむら)」です。阿智村は、過去行われた環境省による全国星空継続観察で「星が最も輝いて見える場所」第1位に輝いているという日本一の星空なんです。星空に、宇宙に包まれるような体験をすることができます。
長野県の大自然に囲まれていて、目を閉じるとあらゆる自然の音が耳を楽しませてくれ、目を開けると満点の星空に包まれる贅沢を味わうことができます。年間を通して「星空ツアー」が開催されているので、星に詳しくない方でも十分楽しめます。

“竹ふえ”で大人だけの贅沢な時間を過ごす / 熊本県

熊本県にある「竹ふえ」です。こちらはそれぞれのお部屋が別の建物で独立しており、プライベート空間でゆったりと過ごすことができます。気に入った雰囲気のお部屋と温泉で、二人だけでのんびりと過ごすことができます。
またお部屋のお風呂とは別で貸切風呂も3つあるんです。開放的な露天風呂も、漆塗りで温かみのある内風呂もどちらも魅力たっぷり。温泉で体を休めて、熊本の食材をふんだんに使用した絶品料理をいただけば、まさに”最高の癒し旅”です。

“果報バンタ”で幸せを願う / 沖縄県

沖縄県にある「果報(かふう)バンタ」です。沖縄の中でも手つかずの美しい太平洋を一望でき、晴れた日の透き通った海とサンゴは、日本にいるとは思えないほどの非日常感を味わうことができます。
「果報バンタ」は別名"幸せ岬”とも呼ばれていて、まさに幸運を感じさせる場所ですよね。ビーチが崖下にありますが、満月の日にはなんとここでウミガメが産卵に訪れるということです。ちなみにきちんと柵が設置されているので安心して訪れることができますよ。

”銀山温泉”でタイムスリップ気分 / 山形県

山形県にある「銀山温泉」です。なんといっても銀山温泉の冬景色は、格別。降り積もる雪がこんなに美しく見えるのは、ここだけだと思ってしまうほどです。まるで映画のワンシーンかのような、大正浪漫の郷愁を感じるノスタルジックな町並みを歩くとタイムスリップした気分を味わえます。
大正末期から昭和初期に建てられた旅館が軒を連ね、古き良き伝統ある旅館で日本らしい「和」の空間を堪能することができます。お風呂上りに風情ある川沿いをお散歩するのもおすすめですよ。
予約する

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.41 421411
能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

“百合ヶ浜”でバカンス / 鹿児島県

鹿児島県にある「百合ヶ浜(ゆりがはま)」です。与論(よろん)島にあり、”サンドバー”と呼ばれる、春から夏にかけて中潮から大潮の干潮時にだけに現れる砂浜です。エメラルドグリーンな海と真っ白な砂浜を見ることができる絶景スポットです。
まさに楽園とも言える百合ヶ浜では「年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる」という言い伝えもあるんだそうですよ。いつでもあるわけではない、幻の砂浜に大切な人と一緒に降り立ってみたいですよね!大金久海岸から案内してもらえます。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • せっかくの休みを生かしてぷらっと旅に出ませんか?女子旅でもカップル旅でも、親孝…

  • 一度は一人旅をしてみたい…なんて思いますが、してこそ分かる誰かと一緒に楽しい時…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Zaibatsu-KaitaiSUISUI星人

このまとめ記事に関して報告する