• はてぶ
  • あとで
今年の『To Go』リストはこれだ!東北・北海道の時期別おでかけスポット総まとめ

今年も早くも1カ月が過ぎようとしていますが、どこかおでかけは行きましたか?まあまだ今年も一年長いしなあ…なんて思っているとあっという間に一年過ぎてしまいますよ!行きたいところを時期別にリストアップしてあなただけの『To Go』リストを考えてみては?今回は絶景スポット満載の"東北・北海道"のおでかけスポットを19か所まとめました!(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1・2月

一面に広がる銀世界。東北・北海道の冬の寒さは本当に厳しいものですよね。しかし、そんな寒さが生み出した冬にしか見れない絶景も多くあるんです。また、寒いからこそ、雪景色を見ながら雪見温泉なんていう至極の贅沢を楽しんでみては?

東北・北海道の1・2月のおすすめおでかけ情報はこちら

① 美瑛 / 北海道

最初に紹介する1・2月に行きたいおすすめおでかけスポットは、北海道の『美瑛』です。雪が作り出した幻想的な景色を見ることができる場所です。『美瑛の丘』はクリスマスツリーの木、親子の木、マイルドセブンの丘、セブンスターの木など雪景色とのコラボが最高な絶景が盛りだくさんです。

青い池 ライトアップ:2022年11月1日~2023年4月30日

そして美瑛の丘から車で20分ほどの場所にある『青い池』も絶景ポイント。年中美しい青の絶景が見られるとして人気な場所ですが、冬季限定でライトアップも行われています。美瑛に行く際は、色々なスポットをはしごして冬ならではの絶景たちを満喫してみてくださいね。

詳細情報

② 大内宿 / 福島

続いてご紹介する1・2月に行きたいおすすめおでかけスポットは、福島県にある「大内宿」です。こちらは、江戸時代に宿場町として栄えた町で、その当時の趣をそのまま残す茅葺き屋根の家がずらりと並ぶ光景を見ることができます。
特に冬には、民家の屋根に雪が積もり、日本の原風景と言えるようね景色を楽しむことができますよ。現在建物には様々なお店がオープンしており、町の雰囲気を味わいながら工芸品のお土産を購入したり、地元グルメを味わったりできるのも魅力です。

詳細情報

③ さっぽろ雪まつり / 北海道

※画像は過去のものです。

続いてご紹介する1・2月に行きたいおすすめおでかけスポットは、北海道札幌市で開催される「さっぽろ雪まつり」です。例年2月上旬に開催される、札幌の冬の定番イベント。毎年多くの観光客でにぎわう人気のイベントなんですよ。

さっぽろ雪まつり:2023年2月4日(土)~2月11日(土)

2023年は実に3年ぶりの開催。今年は、「大通り会場」と「すすきの会場」の2会場で行われます。大通り会場では、巨大な雪像やプロジェクションマッピングが行われる予定です。すすきの会場では、幻想的な氷像が展示される予定です。この時期ならではの思い出を作ることができますよ。

詳細情報

④ 横手かまくら / 秋田県

最後に紹介する1・2月に行きたいおすすめおでかけスポットは秋田県の「横手の雪まつり」で見られる『横手のかまくら』です。まさに冬の景色といった絶景が広がります。小さい子でも思わず喜んじゃう光景ですよね!

横手の雪まつり: 2023年2月15日(水)・16日(木)

2023年2月15日(水)・16日(木)に開かれるお祭りで広がるこの絶景。全体を見た時に見られる、かまくらの中に光がともった幻想的な景色も素敵ですが、中に入って楽しんでみるのもおすすめですよ!

詳細情報

3・4月

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する