• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
街中でゆっくりリフレッシュ。栃木県・宇都宮市内の天然温泉5選

何かとストレスがたまる。みなさんきっとそんな毎日ですよね。日頃の疲れを癒したいと考えている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。今回は宇都宮市内にある温泉とスーパー銭湯です。宇都宮でバリバリ働いているみなさんもそうでないみなさんもぜひ参考にしてくださいね。(※掲載されている情報は2018年1月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

1選目:宇都宮天然温泉 ゆらら/宇都宮

まず最初にご紹介するのは、「宇都宮天然温泉 ゆらら」です。こちらのお店は7種類のお風呂があり、種類が豊富な温泉が楽しめるところが魅力となっています。また、宇都宮のオフィス街から比較的近いので多くのサラリーマンが通っています。
7種類も温泉があるといつの間にか長居してしまいますよね。さらにこの温泉にはサウナも2種類付いているので、もっと長居してしまいますね。みなさんもゆららで日頃の疲れを落とし切ってみては。

詳細情報

  • 栃木県宇都宮市鶴田町1457
  • 028-647-4126

2選目:ベルさくらの湯/宇都宮

宇都宮を代表するショッピング複合施設「ベルモール」。その施設に併設されているのが、こちらの「ベルさくらの湯」です。北関東最大級の天然温泉施設でみなさんも仕事のストレスを癒してみてはいかがですか。
こちらの温泉施設には天然温泉だけではなく、岩盤浴も楽しむことができます。最近何かと人気の岩盤浴。ここなら男女を関係なく一緒に時間を過ごすことができるのでカップルで訪れてもいいですよね。

詳細情報

  • 栃木県宇都宮市陽東6-5-31
  • 028-663-4126

3選目:ほたるの里 梵天の湯/宇都宮

次にご紹介する「ほたるの里 梵天(ぼんてん)の湯」は、宇都宮の市街地からは少し離れてしまいますが、それでもみなさん好き好んでこの温泉に足を運びます。それほどに居心地の良い温泉施設です。
こちらの温泉施設には県内でも珍しい砂風呂があります。これは美容・冷え症・肩こり・腰痛にも効果的で、多くの女性やストレスの抱えた男性に愛されています。また季節によっては柚子風呂をしたり、季節折々の工夫がなされていて、愛着のわきやすい施設です。

詳細情報

  • 栃木県宇都宮市今里町18-4
  • 028-674-8963

4選目:ザ・グランドスパ南大門/宇都宮

次にご紹介する「ザ・グランドスパ南大門」です。こちらは今回ご紹介する中でJR宇都宮駅からもっともアクセスの良い温泉施設です。また無料シャトルバスもあるので、駅から歩く必要もありません。
100%源泉掛け流しの温泉は宇都宮市内で唯一ここだけが提供しているらしく温泉としてのクオリティは高いです。またこちらではご飯や宴会もできるので会社の同僚とみんなでいっても楽しいですね。

詳細情報

5選目:道の駅 うつのみや ろまんちっく村/宇都宮

最後にご紹介するのは宇都宮最大の道の駅「ろまんちっく村」の中にある「湯処あぐり」です。もちろん天然温泉なので、宇都宮まで車でお越しの皆さまやこれから北上する皆さまなの疲れを取り除いてくれます。
またこの湯処あぐりがあるろまんちっく村はなんと東京ドーム10個分の広さを誇ります。ドックランやプールなどもあるので、休日にお子さんやペットを連れてきても楽しむことができます。

詳細情報

  • 栃木県宇都宮市新里町丙254
  • 0286658800

みなさんも宇都宮の天然温泉で疲れを流しましょう!

画像はイメージです。

今回は宇都宮市内の天然温泉をご紹介しました。街中にも関わらず意外とあるものですね。何かと疲れのたまるストレス社会ですから、みなさんもあまり頑張りすぎないようにたまには癒しを求めてみてくださいね。
(※掲載されている情報は2018年1月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する