• はてぶ
  • あとで
いつかは行きたい!ヴェネツィアのフォトスポット

誰もが一度は行ってみたい国があるはず。 その中でも人気が高いのがイタリア水の都ヴェネツィア。 歩いて探索するも良し、水上バスで優雅に周るも良し。小さな都市に見えますが朝から夜まで様々な顔を見せることはもちろん、見所が多くて何日も滞在したくなります。 今回はそんなヴェネツィアを訪れた際にオススメのフォトスポットをご紹介します。 有名な場所も多いので、一度はテレビや雑誌で見たことがあるのでは?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①サン・マルコ広場

世界で最も美しい広場と言われるサン・マルコ広場は、ヴェネツィアの有名スポットです。
海の玄関口とも言われているだけあり、駅からは少し歩きますが、広場を囲むようにして土産物屋さんやカフェもあるので一息つくのにピッタリです。

とても広くて大きな広場なので360度カメラで撮影すれば圧巻の写真がとれるかもしれませんよ。

②サン・マルコ寺院

サン・マルコ広場に面して建つ、ヴェネツィアで最も有名な大聖堂がサン・マルコ寺院です。
中を見学するのに長蛇の列ができていることもしばしば。
外から見るだけでも綺麗な装飾は写真に収めて損はありませんね。

③サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会

ヴェネツィアで最もフォトジェニックな場所といえばここではないでしょうか。
実際に「イタリアで最も写真に収められている絶景」と言われているそうです。

少し飛び出た地形の上に建っているのでとっても幻想的です。
近くでの撮影も、反対側からの撮影も、水上からの撮影も全部オススメです。
どこから撮影しても絵になる風景です。

④ため息橋

こちらも観光スポットとして有名な橋です。
「ため息橋」という名前は、囚人が投獄される前に宮殿と牢獄を結ぶこの橋から見るヴェネツィアの最後の景色にため息をついたことが由来だそうです。

この橋は大きな運河でなく小道沿いにあるのでゴンドラに乗ると下をくぐることができますよ。

⑤リアルト橋

ヴェネツィアの街に行くつもある橋の中で一番有名なのがこの「リアルト橋」ではないでしょうか。
いつ行っても橋の上は観光客でいっぱいですが、ここからの景色は本当に綺麗です。
大海原に続く運河の上をはしる水上バスやゴンドラがとても絵になります。

夜になり、運河沿いの建物や水上バスが灯りを灯すととても幻想的になりますよ。

イタリア 30125, Città Metropolitana di Venezia, Venezia, Sestiere San Polo, Italy

3.17 10257

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥ホテルを支える手のオブジェ

水上バスに乗って街を観光していると突然現れる大きな手!
思わずみんなパシャパシャと写真を撮るこの巨大なオブジェは、実はロレンゾ・クインというアーティストがヴェネツィアの芸術祭のために創った「Support(支える)」という名前の作品です。

この手が支えているのはカ・サグレド・ホテル。
ヴェネツィアを訪れた記念にこのホテルに泊まるなんてのもいいかもしれませんね。
bookingで見る

Campo Santa Sofia 4198/99 - Ca D'Oroカンナレージョ30121 ヴェネツィアイタリア

3.12 01

⑦ブラーノ島

ブラーノ島は、ヴェネツィアにある島のひとつです。
様々に色のカラフルな建物が特徴的で写真映えしますね。
このカラフルな家は、漁から帰った漁師さんが霧の中でも自分の家がわかるように色が塗られたと言われています。
ヴェネツィアを訪れたら是非ブラーノ島まで足を運んでみてください。

⑧ヴェネツィア・カーニバル

年に一度開催されるヴェネツィアのカーニバルに参加するのはどうでしょうか?
毎年2月末〜3月初めまでの2週間に渡って行われるとても有名なお祭りです。

カーニバルの最後の週に行われる仮面コンテストが有名で、町中仮面だらけです。
普段は仮面なんて恥ずかしいう方もお祭りなら楽しめそうですね。
とても人気なのでこの時期に行きたい方は早めから旅行の計画を立てることをオススメします。
また、この時期でなくとも仮面を売っているお店がたくさんあるのでそれだけ有名ということですね。

その他

特に有名な場所でなくとも、どこを切り取っても絵画のような写真を撮ることができるのがヴェネツィアです。
何気ない風景も是非写真に収めてみてください。

ゴンドラが浮かぶ運河

水辺にゴンドラがたくさん浮かぶ風景はヴェネツィアならではです。
桟橋に腰を下ろして、ゆらゆら揺れるゴンドラと壮大な風景を見ながら一息入れる人もちらほら。
特に夕暮れ時はとても綺麗で絶好のフォトスポットになります。

入り組んだ小道

沢山の入り組んだ小道があるヴェネツィアの街。
どこを切り取っても絵になりますね。
あなただけのお気に入りの小道を見つけてみるのはどうでしょうか。

絵画のような写真が撮れるヴェネツィア

いかがでしたか?
いつ行ってもどこを撮っても絵画のような素敵な写真が撮影できるヴェネツィア。
多くの人から人気の場所だというのも頷けますね。
今度の休暇は是非ヴェネツィアまで足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

maapiiポーランド在住です^^
ヨーロッパ各国を旅行しているので日本の記事+ヨーロッパ中心の記事になります!

自分で撮影した写真も織り交ぜていきますので宜しくお願いします★

このまとめ記事に関して報告する