• はてぶ
  • あとで
あなたはどっちに行きたい?「日本国内の絶景VS海外の絶景」12選

2022年も1ヶ月が経過しようとしています。今年こそは、いろんな場所に旅行したい!なんて方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、「あなたはどっちに行きたい?日本国内の絶景VS海外の絶景12選」をご紹介いたします。(なお掲載されている情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【日本の絶景】

①セブンスターの木 / 北海道

まず最初にご紹介する日本の絶景は、「セブンスターの木」です。北海道の美瑛町という街にあるカシワの木だそう。丘にぽつんとそびえる姿は、写真映え間違いなしです。セブンスターという、たばこのパッケージになっている事で有名ですよ。
セブンスターの木は、北海道上川郡美瑛町にある絶景スポット「美瑛の丘」にあります。美瑛の丘では、セブンスターの木以外にも、「ケンとメリーの木」や「親子の木」など、有名な樹木絶景の数々を見る事ができますよ。映える写真が撮れる事間違いなしなので、写真好きの方には特におすすめです。

詳細情報

②忍野八海 / 山梨県

次にご紹介する日本の絶景は、山梨県の「忍野八海」です。日本の原風景が残るこの場所は、日本の象徴である富士山を、間近に臨みます。富士山の伏水流に水源をもつこの湧水群では、富士山の雪解け水によってつくられる、清らかで澄みきった水や空気が特徴。
冬から春先にかけて、富士山とともに真っ白な雪をかぶった家々は、趣に満ちた日本の原風景を演出してくれています。江戸時代よりも前から時が止まっているかのようなのんびりとした空間、まるでこの数百年の時代の動きには完全に無関心でいたかのようです。

詳細情報

③阿智村 / 長野県

次にご紹介する日本の絶景は、長野県にある「阿智村」です。日本が誇る絶景星空スポットで、あまりの美しさからは天空の楽園とも称されています。光害がほとんどないこの場所では、幾千もの星々を肉眼で見ることができます。その美しさは環境省も認めたほど。
阿智村は、長野県南部、下伊那郡にあります。車で訪れる際は、中央自動車道 飯田山本ICが最寄りです。また、電車で訪れる際は、飯田駅か天竜峡駅が最寄りです。飯田駅からは車で30分ほど、天竜峡駅からは車で15分ほどの場所にありますよ。

詳細情報

④南禅寺 / 京都府

次にご紹介する日本の絶景は、京都府の「南禅寺」です。日本を代表するお寺の景色。ここでの境内では、紅葉の時期にはとても鮮やかな赤に彩られ多くの海外からの観光客にも人気となっています。一方一番の見どころは、奥のほうにどっしりとたたずむ“水路閣”です。
この水路橋は、琵琶湖から京都市内への水路として建てられた石造りの建造物です。要塞のように堅固で無骨なこの水路閣、どこか西洋風で京都っぽさを持ち合わせていない一方で、周囲の紅葉が彩を加えて不思議な空間を演出しています。着物姿と組み合わせてみても面白いですよ。

詳細情報

京都府京都市左京区南禅寺福地町 南禅寺

4.26 862280

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤父母ヶ浜 / 香川県

次にご紹介する日本の絶景は、香川県の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」です。まるで鏡のように、まわりの世界一面を反射する水面が幻想的な世界を作り出しているこの場所。あまりの美しさから、“日本のウユニ塩湖”とも呼ばれている超絶景スポットです。
狙い時は、日の入りと干潮がかぶさり、風がなく水面が波打たない夕暮れ時。上下に反転した二つの世界には、一種のトランス状態に。足元に反射される人影はとてもロマンチックで、写真映え抜群ですよ。時刻を事前に調べて、チャンスを見計らって撮影してみて下さいね。

詳細情報

香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3

4.38 46880

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥浜野浦の棚田 / 佐賀県

次にご紹介する日本の絶景は、佐賀県の「浜野浦の棚田」です。日本の夕陽百選に選ばれたこの景勝地は、夕焼けの光景がセンチメンタルな風景を作り出します。ここではそんな絶景と相まって、棚田がとんでもない芸術作品を作り出します。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する