• はてぶ
  • あとで
今年は読書の年にしようよ。神保町に行くなら外せない定番な本屋さん8選

神保町といったら本、といっても過言ではないくらい、このエリアは本屋さんがそろっています。古書店が役180店舗、新書店が約30店舗存在しているんです。この記事ではそのなかから厳選して、神保町に行くなら外せない本屋さんを8選ご紹介いたします。(※掲載されている情報は2018年1月現在のものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】ボヘミアンズ・ギルド

はじめにご紹介する神保町でおすすめな本屋さんは、「ボヘミアンズ・ギルド」です。「慣習にとらわれない自由奔放な芸術家の集まり」という意味の店名の通りに、温かみある店内で、のんびりとリラックスして本を選ぶことが出来ます。
こちらのお店は海外・日本の美術書や作者の署名本が多く揃っています。もしかしたら博物館に行かないと出会えない希少な本に出会えるかもしれませんね。ほかにも森鴎外や芥川龍之介など有名な文学家たちの本も多く、店内は明るい雰囲気で椅子も用意されています。

詳細情報

東京都千代田区神田神保町1-1

3.04 06

【2】南洋堂書店

2番目にご紹介する神保町でおすすめな本屋さんは、「南洋堂書院」です。モダンなデザインの建物の中にあるこちらのお店は、建築やインテリアに関係する書籍を専門に扱っている古書店です。
古書や新書にかぎらず、DVDや雑誌など建築に関するメディアならどんなものでも揃っているお店です。インテリアに興味がある人におすすめで、連日建築関係の人や建築デザインに興味のある若者たちが集まります。

詳細情報

東京都千代田区神田神保町1-21

3.05 03

【3】田村書店

3番目にご紹介する神保町でおすすめな本屋さんは、「田村書店」です。1919(大正8)年、和本・漢籍の店としてオープンした老舗で、現在は近代文学・外国文学、詩、独仏洋書、哲学、人文科学などの全集や研究所などがそろう本屋さんです。
近代文学文豪の初版全集や、有名詩人の原語初版などなど、読書好き・マニア好きにはたまらないスポットになっています。神社の千社札のように、全集の値札がこれでもかと言わんばかりに、数限りなく貼られている入口が目印です。

詳細情報

東京都千代田区神田神保町1-7-1NSEビル

3.03 05

【4】猫本専門 にゃんこ堂

4番目にご紹介する神保町でおすすめな本屋さんは「猫本専門 にゃんこ堂」です。名前の通りに、猫の本だけをおいた専門店のお店で、常時400種類、2000冊以上の猫の本が用意されているんですよ。
いちめんずらりと並ぶ、かわいらしい猫たちにおもわず癒されてしまうことでしょう。猫好きなら訪れておきたいマニアックな専門店です。こちらのお店ではオリジナルの猫グッズが販売されていますし、立ち読みもOKなので気軽に立ち寄ることが出来ます。

詳細情報

【5】ヴィンテージ

5番目にご紹介する神保町でおすすめな本屋さんは、「ヴィンテージ」です。こちらのお店では、半券チケットからプレスシートまで映画をめぐる印刷物が一気にそろうサブカルチャー好きにはたまらない本屋さんなんですよ。
1階では映画・演劇・スポーツ・サブカルチャーの4つに分類分けして本が販売しています。2階フロアでは音楽、ファッション、アイドルなど雑誌やグッズ類が数多くそろっていてます。雑誌のバックナンバーを手に入れたいならこちらのお店がおすすめです。

詳細情報

東京都千代田区神田神保町2-5神保町センタービル1階2階

写真を投稿する
3.01 00

【6】東京堂書店

6番目にご紹介する神保町でおすすめな本屋さんは、「東京堂書店」です。神保町のすずらん通りに面していて、明治23年に創業した老舗の書店です。1階には「paper Back Cafe」というお洒落なカフェがあります。
レジ横には通称「軍艦」と呼ばれる陳列棚があり、賞をとった話題の本の他に、店員さんおすすめの本が並べられています。2・3階はより専門色が強くてマイナーで、ディープな本を取り揃えています。いったん足を踏み入れたらつい奥まで進んでしまう魅力を持った本屋さんです。

詳細情報

東京都千代田区神田神保町1-17

3.03 05

【7】ブックハウスカフェ

7番目にご紹介する神保町でおすすめな本屋さんは、「ブックハウスカフェ」です。こちらのお店は、主に子ども向けの書籍や絵本などを扱う新刊児童書専門店です。カフェと一緒になっているので、くつろぎながら本を楽しむことが出来ます。
こちらのお店には小さい子供が遊べるようなスペースや、個室、授乳室などもあり、子ども連れの家族が過ごしやすい空間になっています。昔読んだことのある懐かしい絵本たちに、もう一度会いに行ってみませんか?

詳細情報

eparkGourmetで見る

東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階

3.03 136

【8】矢口書店

最後にご紹介する神保町でおすすめな本屋さんは、「矢口書店」です。いかにも古本屋さんといった風情のこちらのお店は、大正7年創業の主に映画や演劇、シナリオなどの本が揃う老舗の古書店です。
映画や演劇以外にも、日本のアニメーションの歴史や、最近では上方落語関連の本も取り扱っていて、とにかく映画関連の本や資料が読みたくなったらこのお店が外せません!日本全国を探してもここでしか手に入らないレアなパンフレットなどもあります。

詳細情報

東京都千代田区神田神保町2-5-1

3.11 19

世界文学の旅へ出よう

神保町の本屋さんにはそれぞれの店舗に専門的に取り扱っているジャンルというものがあり、本好きにはたまらない街です。また本だけでなく喫茶店などのカルチャーも充実しているエリアです。ぜひ文学をめぐる旅に出てみませんか。
(※掲載されている情報は2018年1月現在のものです。必ず事前にお調べください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する