• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【子供から大人まで楽しめる】昭和レトロな飛騨高山レトロミュージアムを徹底紹介

2018年11月15日に高山市街地にある観光名所の古い街並みや中橋から徒歩1分にオープンした飛騨高山レトロミュージアム。全国屈指の価値のある昭和の品々を2人のオーナーが長年かけて集めた物が展示され、若い世代や子供も楽しめる展示物も多くあり、館内各ブースではさまざまな体験もできます。リアルに再現された昭和の街並みを歩いて様々な昭和レトロ品を触って体験できる昭和館。2019年2月には小学校ブースで当時の学校給食体験も始まります。懐かしい揚げパンやソフト麺などあの頃の給食を食べていただけます。 飛騨高山の絶対に行ってみる価値のあるスポットをご紹介いたします。掲載されている情報は2019年1月時点のものです。

このまとめ記事の目次

11月15日にオープンした飛騨高山レトロミュージアム

高山市街地って食べ歩きや、ユネスコ世界文化遺産の屋台など何度行っても楽しいところですよね。でも小さな子供が行くところが無い・・・。そんな市街地の観光名所の高山陣屋や中橋、古い町並みから徒歩1分の場所に出来た、体験型の昭和館【飛騨高山レトロミュージアム】をご紹介いたします。

まるで昭和のドラマの世界へタイムスリップしたような世界へ

昭和20年~50年代のブリキのおもちゃやフィギュア、昭和映画のポスター、昔よく遊んだおもちゃやゲームなどが、実際に観て・遊んで・写真を撮ることができる昭和の体験型スポット。まるでドラマのセットのような入り口の駄菓子屋では、昔懐かしい駄菓子を購入して館内で食べ歩きもできます。小学校や、リアルに再現された昭和の街並、病院や床屋など昭和の生活や文化を観ながら、昭和にタイムスリップしたような面白いインスタ映え写真を撮って楽しんでみてはいかがでしょうか。

飛騨高山レトロミュージアムの入り口

建物は昔の米蔵を改装したそうで、いかにもレトロ感が漂う建物です。

建物の中に入るとそこは別世界

建物の中に建物がある!?自動ドアを入るとそこは昭和の世界にタイムスリップしたかのような別世界。屋根の上には猫が寝ていたり、洗濯物が干してあったり細かいところまでリアルに再現されています。

まるで映画館に来たような受付カウンター

昭和の映画館に入るかのよう

受付カウンターは昭和時代の映画館のカウンターをイメージして作ってあるとのこと。今からまるで昭和レトロな映画を見に入るかのようです。
★入館料 大人600円(高校生以上)
★入館料 子供400円(中学生以下)
★3才以下の乳幼児無料
★障害者 100円割引
★JAF会員5%割引(本人様のみ)
★団体料金 大人400円・子供200円(20名~)
★割引の併用はご利用いただけません。

わんちゃん連れに超うれしいサービス

飛騨高山レトロミュージアムでは、オーナーさんが愛犬家と言うことで、中型犬・小型犬に限り、抱っこやカートで(リード不可)館内に入ることができるようになりました。かわいい愛犬と一緒にインスタ映えな写真をどうですか?

懐かしい駄菓子や珍しいお土産がたくさん

昔懐かしい駄菓子も販売されています。

入館前の駄菓子屋さんでは昔食べたことがある駄菓子が、当時の駄菓子ケースで販売されています。駄菓子以外にも、ここでしか買えない昭和時代の胴長さるぼぼや、スワロフスキークリスタルのさるぼぼストラップ、瓶コーラなども販売されています。写真右にある、雪印の冷凍庫は実際に稼働しており、昭和の懐かしい「ボンボンアイス」や「カップメロンアイス」なども売っています。
※こちらで購入した駄菓子やアイスは館内で自由に食べられます。

今でも現役で動いている雪印の冷凍庫

上の蓋を横にスライドすると中には、懐かしいボンボンアイスやカップメロンアイスが!しかも雪印のレトロ冷凍庫から出して食べられるんです。もちろん館内持込OKなので、入館時に一緒に買って、小学校やゲームコーナーで食べるのも良いかも。

ここでしか買えないレアなさるぼぼ

高山のさるぼぼメーカーさんが、昭和レトロな飛騨高山レトロミュージアムのためだけに手作りで作った胴長さるぼぼ。今のさるぼぼは、まん丸で市内ではどこでも販売していますが、昭和の当初は胴長だったそうで、飛騨高山レトロミュージアムでしか買えないレアなさるぼぼです。490円

昭和の小学校ブース

受付で料金を支払って、まず最初に現れるのは昭和の小学校。椅子や机は木製で昭和レトロ感が満載。黒板には自由に落書きなどが残せるようにチョークも用意してあります。机の横には当時のランドセルや、今では見ることがないノートや教科書も実際に触って見ることができます。

インスタ映えな女子に大人気

昭和レトロな小学校はインスタ映えな女子に大人気。飛騨高山レトロミュージアムにはスマホで撮影するための三脚が至る所に用意されているので、自撮りなどインスタ映えな写真を撮っていただけます。

学校給食を食べてみよう!

昭和の学校給食も始まります

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

アトリエ・イハナ岐阜県高山市の高山昭和館前にある、アンティーク雑貨とハンドメイドアクセサリーの専門店アトリエ・イハナです。写真事業では高山市を中心に360度パノラマや風景写真をおこなっております。

このまとめ記事に関して報告する