• はてぶ
  • あとで
“韓国初心者”必見!「韓国」に行ったら絶対にやりたい12のこと

日本人に人気な旅行先、韓国。行ってみたいけど何をしたら良いか分からない。なんて方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、韓国初心者の方にオススメしたい、韓国に行ったら絶対にやりたい12のことをご紹介いたします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】イマドキカフェを巡る。

1個目にご紹介する、韓国に行ったら絶対にやりたい事は「イマドキカフェを巡る」こと。やはり韓国といえば、そのカフェカルチャーで知られています。おすすめは「offnen」。韓国はヨモギを使ったメニューが豊富で、こちらではヨモギラテをいただくことができます。
またこちらのお店は濃厚なテリーヌで有名です。店内で食べるもよし、お持ち帰りにしてホテルで食べるのも旅行の醍醐味ですよね。韓国には沢山のカフェがあるのでぜひお気に入りの一軒をみつけてみてくださいね。

詳細情報

ソウル特別市 麻浦区 望遠洞 415-29

3.10 02

【2】チーズタッカルビを食べる。

2個目にご紹介する、韓国に行ったら絶対にやりたい事は「チーズタッカルビを食べること」です。日本でも人気なチーズタッカルビ。せっかく韓国に行くなら、本場の味を堪能しましょう。おすすめは「チャンインタッカルビ」です。明洞でもトップクラスに人気なお店で、連日観光客と地元民で賑わいます。
チャンインタッカルビでは、王道系チーズタッカルビを食べる事が出来ますよ。シンプルだけど、一番好き!と言うファンの方もいるほど。チーズやトッポキを追加するのもおすすめです。明洞駅からほど近い場所にあります。

詳細情報

【3】フォトジェスポットで写真を撮る。

3個目にご紹介する、韓国に行ったら絶対にやりたい事は「フォトジェスポットで写真を撮る事」です。韓国はおしゃれなフォトスポットがたくさんある事で有名ですよね。特に人気なのは「梨花洞壁画村(イファドン)」という場所で、“路上美術館”とも言われるほど、街にはアートを至る所で見ることができますよ。
梨花洞壁画村は、ドラマの撮影やデートに使われる事も多いそう。メインストリートから路地裏にかけて数々のアートが点在し素敵な場所ですが、地域住民への配慮もしながら静かに鑑賞してみてくださいね。

詳細情報

【4】お買い物を楽しむ。

4個目にご紹介する、韓国に行ったら絶対にやりたい事は「お買い物を楽しむ」こと。洋服をはじめ韓国商品が大ブームの今、韓国に行ったらお得に買い物することは外せませんよね。おすすめはユニセックスで洋服を展開している「アーダーエラー」。
2014年に設立されたブランドですが、その人気は衰えることなく伸び続けています。店内も洋服だけでなく様々なオブジェが飾られるフォトジェニックスポットとなっています。韓国ブランドとして一着は欲しいですよね。

詳細情報

413-1 Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, Korea, Republic of

3.44 8168

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【5】サムギョプサルを食べる。

5個目にご紹介する、韓国に行ったら絶対にやりたい事は「サムギョプサルを食べる事」です。サムギョプサルはチーズタッカルビと並んで、韓国を代表するグルメの一つですよね。おすすめのお店は「オントリセンコギ」です。
photo by good_life
オントリセンコギは、コスパ最強なサムギョプサル食べ放題店です。1人1,500円ほどで、お腹いっぱいサムギョプサルを食べる事が出来ます。お肉の他に、サンチュやキムチ、味噌チゲなどもおかわり自由となっていますよ。

詳細情報

【6】韓国伝統スポットを巡る。

6個目にご紹介する、韓国に行ったら絶対にやりたい事は「韓国伝統のスポットを巡ること」です。特におすすめは「景福宮(キョンボックン)」です。朝鮮時代に正宮として使われた故宮です。
景福宮は韓国の伝統衣装「チマチョゴリ」を着用して行くと、入場料が無料になる事でも知られています。景福宮近くのレンタルショップでチマチョゴリをレンタルするのがおすすめですよ。写真を撮るのもお忘れなく。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する