• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
短期滞在でも魅力を満喫!北欧・ヘルシンキを駆け足で巡る"1泊2日プラン"はこれだ

日本から一番近いヨーロッパとして知られるフィンランド。そんなフィンランドの首都であるヘルシンキは、観光スポットがぎゅっと凝縮されており、歩いて回ることができます。そこで今回は、港町・ヘルシンキを巡るおすすめ1泊2日プランをご紹介します。(※掲載されている情報は2018年1月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

1日目 : 15:00頃 ▷ ヘルシンキに到着

by -
日本から約10時間30分ほどで行くことのできるフィンランド・ヘルシンキ。日本から一番近いヨーロッパとして最近人気が高まっていますよね。ヘルシンキ市内へは、空港からバスに乗車するのがおすすめ。20〜30分間隔で運行しており、約35分ほどで市内に到着します。

18:00頃 ▷ カンピ礼拝堂へ

ホテルに荷物を預けたら、飛行機の長旅で疲れた体に鞭を打って早速観光へ向かいましょう。今回は、かなり短めの1泊2日プランなので、スケジュールは少々過密です。向かうのは、「カンピ礼拝堂」。
木造の礼拝堂は、心が落ち着くデザインになっています。カンピ・ショッピングセンターからほど近い場所にあるこちらの礼拝堂は、内観だけでなく外観も目を引くデザインになっています。平日であれば20時まで営業しているので、夕方に到着の飛行機に乗っていても予定を組みやすいですね。

詳細情報

  • Simonsgatan 7, 00101 Helsingfors, Finland

18:30頃 ▷ カンピセンターでショッピングを堪能

カンピ礼拝堂を回ったら、お次は隣接するカンピショッピングセンターへ向かいます。地下から地上まで、マリメッコなどのフィンランドを代表するファッション・雑貨ブランドからCDショップに携帯ショップまで、ショッピングセンターの名のとおり何でも入っています。

軽くご飯を食べても♪

ご飯を食べるところも中にあるので、寒い冬などはここで済ませるのがおすすめ。お店によりますが、平日は21時まで開いているのも嬉しいポイントです。スーパーも中に入っているため、購入してホテルでディナーを楽しむのも良いですね。

詳細情報

  • Urho Kekkosen katu 1, Helsinki, Finland
  • +358 20 1112380

2日目 : 8:00頃 ▷ マーケット広場で朝食を

2日目は、少し早起きをして荷物をホテルに預け、マーケット広場へ向かいます。平日は毎日8時頃には人で賑わうマーケット。季節のフルーツやハーブが購入できるだけでなく、サンドイッチやお肉とポテトのセットなどをその場で頂くこともできます。
中には、観光客向けのお土産や、ニットやセーターなども販売されており、見て歩くだけでわくわくします。オレンジのパラソルが立ち並ぶ姿は、非常にフォトジェニック。青空が広がった日には最高の写真が撮れますよ。

ウスペンスキー寺院を一目みよう

また、マーケット広場からウスペンスキー寺院を見ることができます。かなり近い場所にあるので、時間に余裕があれば中に入ってみるのも良いですね。平日は9:30から中に入ることができますよ。

詳細情報

  • Eteläranta, 00170 Helsinki, Finland
  • +358 9 31023565
  • Kanavakatu 1, 00160 Helsinki, Finland

10:00頃 ▷ エスプラナーディ通りで北欧おしゃれを感じる

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

1day_master忙しくても、毎週1DAY旅行しちゃう。

このまとめ記事に関して報告する