• はてぶ
  • あとで
新しい自分になる準備!新年度に向けて2月・3月にやっておきたいこと7つのこと

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。寒い日が続き、こんな毎日もううんざり!なんて思っていませんが。しかしもうすぐで新年度が幕を開けます。そこで今回は新しい自分になるためにやっておきたいことをご紹介します。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】スケジュール帳を新しく。

1つ目におすすめなのは、「スケジュール帳を新しくする」です。中には12月はじまりや、1月はじまりのものも多いので、すでに新しくしている方も多いのではないでしょうか。スケジュール帳を一新すると、気持ちも新しくなれますよね。
最近では、「女子力がアップする手帳」や開運シリーズの手帳など、様々なバラエティに富んだ手帳がたくさんあります。また、次ごとに目標を設定できるものもあるので、ぜひ、自分の好みに合わせてチョイスしてみましょう。

詳細情報

【2】文房具を新しく。

2つ目におすすめなのは、「文房具を新しくする」です。文房具は、仕事や趣味に欠かせないもの。そして毎日肌身離さず持っているものかと思います。去年ツイていなかった人は、特に文房具を一新してみると、気持ちがリセットされるかもしれません。
最近では、ハイテク文房具や、逆にえんぴつなど、アナログな文房具も流行り、文房具もマニアたちがどんどん増えています。文房具カフェなど、文房具に重きをおいたお店も多くあります。この機会にぜひ手に取ってみてください。

詳細情報

【3】朝のルーティーンを見つける。

3つ目におすすめなのは、「朝のルーティーンを見つける」です。毎朝のルーティーンを決めると、生活リズムが整って毎日の暮らしの質が上がるそうなんです。毎朝飲むコーヒーを買うお店を決めたり、ランニングをしたりなど、何か一つルーティーンを見つけてみてはいかがでしょうか。

おすすめスポット「猿田彦珈琲」

この記事で紹介するのは猿田彦珈琲です。朝のルーティンをコーヒーにしたい方におすすめです。このお店は東京都内に10店舗以上を持つチェーン店で、池袋店は平日の朝だと8時から、土日は10時からのオープンになっています。
こだわり抜かれたコーヒーが人気のお店です。コーヒー豆の焙煎から抽出まで丁寧に行っています。早起きした朝はオシャレで落ち着いた雰囲気の店内でコーヒーを、忙しい朝はドリップパックなどを購入しておいて、お家で飲むのもいいですね。コーヒーで目覚めのよい朝を!

詳細情報

東京都豊島区南池袋1-16−15

3.00 020

【4】お気に入りの店を見つける。

4つ目におすすめなのは、「お気に入りのお店を見つける」です。モーニングでも、ランチでも、ディナーでも、大好きなお気に入りのお店を見つけたいですね。「いいお店知ってるよ!」と誰かに教えてあげたくなりそう!

おすすめスポット「カフェ アクイーユ」

筆者お気にいりのお店はカフェ アクイーユです。恵比寿から歩いて5分ほどのところにあります。外観は緑が溢れていて、森の中に迷い込んだよう。店内は白を基調としていて明るくお洒落で、いつも多くの人で賑わっています。
焼マシュマロパンケーキは見た目のインパクトも抜群。しっかりとしたパンケーキに見たことのない大きさのマシュマロがのっています。斬新な組み合わせですが、とても美味しいです。他にも切った瞬間とろけるオムライスなど、何度も通いたくなるメニューがいっぱいのお店です。

詳細情報

ozmallで見る

東京都渋谷区恵比寿西2-10-10 エレガンテヴィータ1階

3.73 29390

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

おすすめスポット「BOOK AND BED TOKYO」

次にご紹介するのはBOOK AND BED TOKYOです。このお店のコンセプトは泊まれる本屋。時間を気にせず夜まで本を読むことができます。春に向けて心機一転、普段は読まないジャンルの本に挑戦してみてはいかがですか。
このお店では黒いフードが食べられることでも有名です。コーヒーゼリーもトースト、アイスクリームも真っ黒で驚かされますが、美味しいと評判です。その黒さの正体は…訪れてからのお楽しみということで。新生活の話のタネになるかもしれませんよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する