• はてぶ
  • あとで
星空も堪能できる。沖縄の人気夜景スポット、9個ご紹介

高層ビルなど少なく、美しい自然が残る“沖縄”は美しい夜景を見るのにぴったり。空気が澄んでいて余分な街の明かりも少ないので、満点の星空を観察することもできるのです!そこで今回は、沖縄の夜も絶景観光できる、オススメの夜景スポットを紹介していきたいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1選目:名護城公園/名護

名護岳に広がる名護中央公園は、主な夜景スポットが4ヶ所あります。1つ目「さくらの園」は、サクラの名所で1月末頃にヒカンザクラが満開になります。東屋から見る夜景は視野が広く街に近いため、クオリティの高い眺めを楽しむことができます。2つ目「ウーマク広場」には滑り台、ブランコ等の遊具があります。
3つ目「天上展望台」の東屋は3階建てで、西側の名護市街地と南西の許田方面の夜景を一望できます。のんびり夜景を見るのにピッタリですね。4つ目「ノッポ椰子の広場」が最もおすすめで、徒歩でもアクセスが可能です。高さは低いのですが視野が広く、夜景はパノラマで楽しめます。

沖縄県名護市名護 名護5511

3.28 26

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2選目:雨乞嶽/首里

続いてご紹介するこちらのスポット、読み方は「あまごいだけ」。首里カトリック教会の付近にある公園から上に登った岩場のことです。王様が自ら雨乞いの祈願をしたことで知られています。南西方向への眺望は約100度の広がりで、首里八景のひとつとなっています。遠くには東シナ海も望むことができますよ。
首里八景の美しさを見るために、早めに行って夕日を見ながら暗くなるのを待つのもよいかもしれません。静かでロマンチックな雰囲気があり、屈指の人気スポットです。夜間も外灯があって明るく、友人、カップル、家族づれ、観光客も安心して訪れることができます。

沖縄県那覇市首里金城町4-18-3

写真を投稿する
3.36 22

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3選目:知念岬公園/南城市

沖縄本島南部の知念岬は朝日の名所で、日の出を見るには絶好の場所です。公園内には不思議な形をしたモニュメントがあり、「宇宙軸より無限の記憶」と書かれています。海のパノラマ風景をほぼ250度望むことができます。初日の出ということで、元旦にはたくさんの人が訪れます。
岬の先端に来ると、地上を照らす光は満天の星空と月の光だけとなります。いわゆる街の灯りが作り出す夜景ではなく、自然が織りなす美しい夜景を見ることができます。星空をモニュメントと一緒に撮影するとミラーのようになって、宇宙空間を表現することができますよ。

沖縄県南城市知念久手堅

3.35 13223

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4選目:国頭村森林公園/名護・本島北部

沖縄本島最高峰である与那覇岳の裾野に広がる国頭村森林公園は、自然が多く残るやんばると呼ばれるエリアです。近くには住宅街の灯り等もなくて、公園内に天文台があるので星空観測会も開催されています。夏は多くの人で賑わうところで、撮影スポットとしておすすめです。
公園内には、キャンプ、バンガロー、樹上ハウス等の簡易宿泊施設もあるので、宿泊して天文台からやんばるの星空を観察してみませんか。都会では見ることができない幻想的な星空が見られますよ。寝転んだままで流れ星を探したり、星空に包まれて夢の中に入ることができます。

5選目:西のアザナ/首里

首里城は2000年に世界遺産に登録されました。アザナとは島言葉で「物見台」の意味があり、首里城には東西にアザナがあるのですが、現在は西のアザナだけ一般に開放されていて、無料で入ることができます。北谷から那覇、豊見城、南風原、太平洋側の与那原までを見渡せます。
首里城公園は沖縄を代表する観光地で、日没後は首里城のライトアップも始まりロマンチックな雰囲気になります。物見台からはピンクー紅ー紫のようなグラデーションも見られることがあります。ベンチもあり、フェンスの高さが低いので座ったままで夜景を楽しめるのはうれしいです。

沖縄県那覇市首里金城町1-2 首里城公園内 西のアザナ

3.16 17

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6選目:ヤンバルクイナ展望台/名護・本島北部

沖縄本島北部の国頭村にあり、最北端の辺戸岬からは車で約5分です。村の鳥ヤンバルクイナの形をした巨大でユニークな展望台は、想像以上に大きくて子供にも人気があります。高さは約11メートルで内部にある階段を登ると、鳥の胸のあたりにある展望スペースへ出ます。
辺戸岬が眼下に見えて、沖縄ならではの青い空と透き通った海、島々の緑の美しさが印象的です。また気持ちの良い風が吹き、心も癒されるような気がします。太平洋と東シナ海の両方を見ることができます。静かで落ち着くので、街の夜景だけでなく天体鑑賞にもおすすめの場所です。

7選目:万座毛/恩納村

沖縄本島北部の恩納村にある万座毛は、名勝の海岸で琉球王朝時代に「万人を座するに足る」(毛とは草原のこと)と、賞賛したことが由来と言われています。隆起サンゴの断崖からは壮大なスケールの海と青空を眺めることができます。象の鼻に似た形の断崖が絶景スポットです。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

夕日が沈むサンセットの時間帯が最も美しいと言われていますが、星空もきれいに広がりを見せています。周辺の灯りの影響がほとんどなくて、条件がよければ天の川もくっきり見えるのです。撮影ではホワイトバランスを変えると、天の川は色々な姿を表現してくれます。

8選目:残波岬/読谷

沖縄本島最西端にある人気観光スポットで、サトウキビ畑が広がり、近くには広大な東シナ海を見渡す白い灯台があります。本島では夕日が最後に沈む場所で、晴れた日は岬から慶良間諸島を眺めることもできます。天然の海岸線が作り出す断崖の高さは約30mで、距離は約2kmです。
磯釣りやダイビングのスポットとしても親しまれている場所ですが、夜になると天体観測ができて、灯台から見る星空がとてもきれいだと観光客に評価されています。周辺には、ホテル等の多少の灯はありますが、肉眼でもくっきりした美しい星空を観察することができます。

沖縄県中頭郡読谷村宇座

3.57 17203

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

9選目:茅打ちバンタ/名護・本島北部

沖縄本島最北部の辺戸岬が近くにあり、周辺には大石林山もあります。バンタは崖という意味で、高さ約70mの断崖になっています。茅を投げ込むと吹き上げるほど風が強いということに由来しています。風が強く足がすくむような高さに、誰もが驚くことでしょう。
断崖絶壁が続く景勝地は、巨岩に挟まれた道を登ると東シナ海に浮かぶ伊平屋島や伊是名島まで見ることができます。夜になると周辺集落の灯りも少ないので、天の川がすぐに見つかります。澄み切った沖縄の夜空に展開されるロマンチックな天体ショーを堪能してみて下さいね。

沖縄県国頭郡国頭村字辺戸

写真を投稿する
3.00 02

夜景を見に行こう。

いかがでしたか?夜になるとまた昼間とは一味違う、沖縄の美しい街並みを観ることができます。ぜひ足を運んでみてください!(※掲載されている情報は2018年3月現在のものです)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する