• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
熱海の絶景オーシャンビューカフェ!『COEDA HOUSE』がブームの予感

2017年9月に新たにオープンした『COEDA HOUSE』。木でできた落ち着いた雰囲気と全面ガラス張りの開放感。そして、海を望むオーシャンビューの絶景。これは熱海の新たな人気スポットになりそうな予感。実際に足を運んだ筆者がカフェの魅力を紹介していきます。(掲載されている情報は公開された2018年2月時点の情報です。必ず事前にお調べください)

このまとめ記事の目次

人気旅行スポット『熱海』

都心から電車や車でおよそ2時間ほどの場所にある『熱海』。昔から温泉街として栄え、日帰り旅行や1泊2日のプチ旅行にもぴったりの人気旅行先になっています。仕事の疲れを癒すちょっとした休みにもおすすめな場所になっています。

エリア情報

熱海ゆったり旅行には欠かせないおしゃれカフェ

熱海にはゆっくり贅沢に温泉を楽しんだりとゆったりとした旅の目的地としていくヒトも多いかと思います。そんな熱海ゆったり旅行に欠かせないのがちょっとおしゃれなカフェ。熱海には雰囲気のあるおしゃれなカフェが多くあります。今回はそんな中から『COEDA HOUSE』を紹介していきます。

2017年オープンの『COEDA HOUSE』

『COEDA HOUSE』はアカオハーブ&ローズガーデン内に2017年9月に新たにオープンしたカフェです。『アカオハーブ&ローズガーデン』は熱海駅からタクシーでおよそ15分ほどの場所にあります。
設計したのは、新国立競技場建設も手掛けた日本を代表する建築家・隈研吾さん。その場にある自然と融合し、巧みに素材を利用した建築が特徴の隈研吾さんらしい造りに『COEDA HOUSE』もなっています。

抜群のロケーション

『アカオハーブ&ガーデン』の最も高い場所に立てられています。海を望む芝生に囲まれた場所という最高のロケーションになっています。『アカオハーブ&ガーデン』の入り口からはバスが出ているので安心してくださいね。
自然にも囲まれていて、相模湾が目の前一面に広がる景色は最高のものです。春先なら、眼下に菜の花などの花々も咲いていて、海だけでなく自然全てを感じ取ることができます。
カフェの海側、外に出たところには海に向かって飛び出したかのような木でできたデッキがあります。そこは撮影スポット!テイクアウトしたカップの写真を撮ったり、海を見つめる姿を後ろから写真撮ったりと絶景撮影スポットになっています。

木のぬくもり感じる落ち着いた雰囲気

店内の造りは気が基調になっていて、とても落ち着いた雰囲気になっています。店内はテーブル席とカウンター席の20席とそこまで広いわけではありませんが、ガラス張りになっているのでとっても開放感があります。

中心にある柱は人気のインスタ映えスポット

お店の中心にある柱は定番の撮影スポットになっています。カフェの中心にあって幹のような柱です。ヒノキの木が木組みで組み立てられていて、温かい雰囲気。カップの背景に柱を持ってくる構図がおすすめですよ!

ガラス張りの開放感

全面ガラス張りになっているので、店内はとても開放感があります。海側のカウンター席ではガラス越しに海を望むことができます。寒い日は店内で絶景を楽しみながら、ゆっくりとくつろいでみてはいかがでしょうか?

天気が良ければテラス席がおすすめ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する