• はてぶ
  • あとで
頭で考えず感じる絶景。人間の叡智を超えた“日本の美しい自然絶景”10選

日本は国土の7割程度が山や森林に囲まれているという世界的に見ても自然大国です。そんな日本が世界に誇る人間の叡智をも超えた“日本の自然が生み出した絶景”を紹介します。何かに行き詰った時、癒されたいときなど、ぜひお出かけ先の参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 果報バンタ / 沖縄県

まず最初にご紹介するのは、沖縄県うるま市にある「果報(かふう)バンタ」です。沖縄の中でも手つかずの美しい太平洋を一望できるこの岬は別名"幸せ岬"と呼ばれています。晴れた日の透き通った海とサンゴは、日本にいるとは思えないほどの非日常感を味わうことができます。
「バンタ」とは崖のことを指す沖縄の方言で、ここ「果報バンタ」ではその名前の通り、標高約120mの崖の上から真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海を眺めることができます。こちらは知る人ぞ知る、穴場の絶景スポット。まさに大自然が作り出す、息を吞むような絶景が目の前に広がります。崖の上からだからこそ見ることができる、知られざる沖縄の絶景を是非堪能してみてはいかがですか?

詳細情報

沖縄県うるま市与那城宮城 果報バンタ

3.82 26237

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 精進湖 / 山梨県

2番目にご紹介する絶景は、山梨県富士河口湖町にある「本栖(もとす)湖」です。ここは富士山の火山活動によって形成されたせき止め湖で、富士五湖の1つにも数えられています。そんな本栖湖は、富士山を眺めるのにぴったりな絶景スポットなんです。
「本栖湖」の目の前には、悠然とそびえる富士山があります。本栖湖の湖面がまるで鏡のように富士山と空を映し出す様子は圧巻で、思わずシャッターを切りたくなってしまいます。日本を代表する山・富士山の麓で絶景に出会ってみませんか?

詳細情報

山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18

3.12 7146

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 奥入瀬渓流 / 青森県

次にご紹介するのは「奥入瀬(おいらせ)渓流」です。こちらは青森県にある、十和田八幡平国立公園の中にある奥入瀬川の渓流です。一面緑に包まれ、最高に心落ち着く緑の絶景を満喫することができます。夏でも比較的気温が低く、涼しさを求めて多くの人が集まります。
深い自然林に囲まれたここでは水が絶え間なく流れ、悠久の自然を感じさせてくれます。また、あちこちにある岩には様々な植物が生えており、大変風情ある光景が広がっています。深い自然に囲まれて、落ち着きのある時間を過ごしてみてはいかがですか?

詳細情報

青森県十和田市奥入瀬渓流

4.30 361179

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 御射鹿池 / 長野県

4番目にご紹介するのは、長野県にある「御射鹿池(みしゃかいけ)」です。こちらのスポットでは、風がないときに湖面がまるで鏡のようになる水鏡という現象が起こり、天を映し出します。水鏡に映された蔦沼の光景は天と地がわからなくなるほど不思議な感覚に陥る絶景です。
紅葉シーズンは、木々の葉はオレンジに染まって美しい紅葉に様変わりし、水面はオレンジに染められたかのような絶景が広がりますよ。水鏡に映された御射鹿池の光景は天と地がわからなくなるほどのオレンジ一色の世界へと変貌します。例年10月下旬頃〜11月初旬にかけて見ごろを迎えます。

詳細情報

長野県茅野市豊平奥蓼科 御射鹿池

4.10 17536
一度は行っておきたい場所

11月上旬の夕方近くに訪れました。 少し紅葉のピークを過ぎてしまっていました。 平日の16時前くらいだったからかもしれませんが、 混雑はなかったです。 御射鹿池は、八ヶ岳中信高原国定公園内にある、 農業用ため池です。 日本画家 東山魁夷の作品のモチーフになったり、 液晶テレビのCMで映像に登場したりして、 認知度が上がったようです。 美しいリフレクションを写真におさめるには、 天候と訪問時間を選ぶ必要がありそうです。 日中だと日差しが強すぎるような気がするので、 風のない晴れた午前中早いうちか、 夕方日が傾いて来た頃が良いと思います。 池のほとりから少し距離があるので、 望遠レンズがあればより良いでしょう。 訪れる人の増加に伴い、 転落防止柵の設置や駐車場やトイレの整備が 進められたようです。 駐車場やトイレはまだ整備されて間もないので、 綺麗で利用しやすかったです。 ただ、駐車場が普通車約30台、 バス5台停められるくらいあるのですが、 トイレはコンパクトだったので、 混雑時は要注意です。 この場所に到着するまでは、 しばらく細い道をくねくねと 車を走らさなければなりません。 また周辺には、売店のようなものもありません。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 蔵王の御釜 / 宮城県

続いてご紹介するのは宮城県にある「蔵王の御釜(おかま)」です。火山が噴火した後に噴火口がへこんだところに水がたまることによって生まれた火口湖ですが、今はその荒々しさはなくおだやかな湖です。また蔵王の御釜は五色沼とも呼ばれ、季節によって色調が変わります。
御釜のエメラルドグリーンの絶景や、山頂ならではの周辺の美しい自然を楽しむことができますよ。例年11月上旬~4月下旬は、エコーラインの冬期通行止めに伴い、基本的に見学することができないので、暖かい季節に訪れることをおすすめします。※蔵王は活火山であることに留意してください。お出かけの際は、公式ホームページなどでご確認ください。また、蔵王エコーラインは毎年11月初旬~4月下旬までは冬期通行止めとなります。

詳細情報

6. 屋久島 / 鹿児島県

6番目にご紹介する日本の美しい自然絶景は、鹿児島県にある「屋久島」です。屋久杉が生い茂る島としても有名ですが、世界にも類を見ない自然美が広がり、人間と多様な生き物がそのまま共存して住んでいるまさにお手本のような環境です。

ウィルソン株

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Zaibatsu-KaitaiSUISUI星人

このまとめ記事に関して報告する