今年の『To Go』リストはこれだ!中部地方の時期別おでかけスポット総まとめ

気づけば今年も一か月が経ってしまいました。今年こそ旅行しまくるぞ!と年始は意気込んでいたものの、どこに行こうか悩んでいる人も多いのではないのでしょうか?今回は中部地方の週末おでかけスポットを時期別にまとめました。これで今年の『To Go』リストは完成です。これさえあれば、あとは時期を待てばいいだけ!楽しい一年にするための保存必至の『To Go』リストです!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1・2月におすすめの中部地方の観光情報はこちら

冬の寒さが厳しいこの季節。温泉で温まったり、雪国の景色を楽しんでみてはいかがでしょうか?冬だからこそ見れる絶景が中部地方にたくさんあります。雪国の幻想的な光景などフォトジェニックなスポットを紹介していきます。

白川郷 / 岐阜県

1・2月に行きたい中部地方のおすすめおでかけスポットは岐阜県にある『白川郷』です。世界遺産にも登録されている『白川郷』は雪化粧されることによって、より趣が増し、フォトジェニックな景色が広がります。
お昼には白銀の世界が広がりますが、夜にはライトアップもされて、幻想的な雰囲気がより一層増します。ライトアップ開催日の17時半以降の観光は事前予約制なので、ご注意くださいね。合掌造りの日本古来の景色をゆったりと楽しんでみてはいかがでしょうか?

霧ヶ峰高原 / 長野県

1・2月に行きたい中部地方のおすすめおでかけスポットは、長野県にある『霧ヶ峰高原』です。『霧ヶ峰高原』では、運が良いと霧氷(むひょう)や樹氷(じゅひょう)、ダイヤモンドダストなどの冬の絶景を見ることができるかもしれません。
スキー場があり、様々なウインタースポーツを楽しむことができますよ。また、スノーシューをはいて雪原を歩くツアーもあるので、ぜひ参加してみてくださいね。『霧ヶ峰高原』までは、「ビーナスライン」という道路に沿って行くことができますが、冬の期間は一部区間が閉鎖されているほか、道路が凍結していることもあるため十分にお気を付けください。

3・4月におすすめの中部地方の観光情報はこちら

3・4月はまだ雪の残っている場所もありますが、徐々に春の兆しを感じてきます。また、年度の変わり目で新たなスタートを切る季節でもあります。慌ただしい時期ですが、週末くらい仕事を忘れておでかけを楽しんでみては?

つなん雪まつり / 新潟県

3・4月に行きたい中部地方のおすすめスポットは、新潟県で開催されるイベント『つなん雪まつり』です。例年3月ごろに行われる『つなん雪まつり』の一番の見どころは、スカイランタンをあげることができることです。2024年の開催は、3月9日(土)となっています。
暗闇の中浮かぶランタンが幻想的な風景を生み出し、映画の世界のような素敵な空間が広がりますよ。約2,000個のスカイランタンが打ち上がる姿をぜひ目に焼き付けてください。会場はスキー場内でとても寒いのでしっかりと防寒していくことをお勧めします。

なばなの里 / 三重県

3・4月に行きたい中部地方のおすすめおでかけスポットは三重県にある『なばなの里』です。イルミネーションが特に有名な『なばなの里』ですが、イルミネーションとともにチューリップなどの花を楽しめるこの時期がおすすめですよ!

チューリップまつり:3月下旬~4月下旬ごろ開催

200mの「光のトンネル」など国内最大級のイルミネーションは6月まで開催されているので少し暖かくなってきた季節にも行くことができます。また、この季節になると、チューリップや桜、ビオラなどの花も見頃になるので見所満載です。
tabelogで見る

なばなの里

三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里

3.17 1124985

5・6月に行きたい中部地方の観光情報はこちら

新緑も美しくなってくる5・6月。5月にはゴールデンウィークがあり、泊まりでプチ旅行に行ってみるのもおすすめですね!6月になると雨の日が増えて、ちょっと外に出るのがおっくうになってくる季節に…そんなときにもおすすめのスポットも紹介しますよ。

富士本栖湖リゾート / 山梨県

5・6月に行きたい中部地方のおすすめおでかけスポットは山梨県にある『富士本栖湖(ふじもとすこ)リゾート』です。毎年4月中旬から5月下旬にかけて「富士芝桜まつり」が開催されますので、ぜひ足を運んでみてください。
首都圏最大級の約50万本もの芝桜を見ることができます。紫やピンクのじゅうたんが一面に広がり、その上にはまだ雪が残った富士山の絶景を望むことができます。例年は5月初旬から中旬が最も見頃になるので、ゴールデンウィークのおでかけにもぴったりです!

富士本栖湖リゾート

山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212 富士本栖湖リゾート

3.87 19295
富士山の麓に広がる巨大なピンクの絨毯♡

山梨県・河口湖エリアにある富士本栖湖リゾート。 広大な敷地では様々な植物を楽しむことができますが、 一番人気なのがGWシーズンに見ごろを迎える芝桜! 首都圏最大級の、その数約50万株の芝桜が 富士山の麓に咲き誇りそこはまるでピンクの絨毯。 17年目を迎える今年のテーマは 「息をのむ、ピンク。」 実は柴桜にも色々な品種があり、 白い品種とでハートにデザインされたエリアなど 映えスポットがたくさん!ミニ富士山もあります。 他にも "ピンクの海を旅する小舟" や"幸せの黄色い扉" 東京芸術大学との企画の"飛び出す絵本の世界" も! 園内で無料でいただける切り絵も可愛かったです♡ これなら年齢性別関係なく、映え写真が撮れそう◎ フォトコンテストなどイベントを開催中なので 詳しくは公式アカウントをご覧ください。 この日はあいにくのお天気で富士山先輩は、現れず。 晴れていても雲がかかっていることもあるので こればかりはお天気予報を見て祈るしかない… ピーターラビットのインガリッシュガーデンも 至るところに仲間たちがいて可愛かったです♡ 世界感が楽しめるカフェレストランもおすすめ! ※ 大人気で待ち時間あり。 入り口で整理券を自分で発券するスタイル 連休中はかなりの渋滞になるので 当日の予定はゆとりを持ちましょう◎

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する