• はてぶ
  • あとで
カメラ好きに贈ります!東京近郊の美しき話題の人気フォトスポット8選

最近、「写ルンです」などの再ブームやフィルム写真も流行っています。そんな写真好きの方に贈りたい、「東京近郊の美しき、話題のフォトスポット」を紹介していきます。ひとりでも、恋人でも友達でも誰でもいいので是非カメラを持って行ってみましょう!(※掲載されている情報は2018年2月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①川崎工場夜景/神奈川

1番目に紹介する「東京近郊の美しき、話題のフォトスポット」は“川崎工場夜景”です。工場夜景ブームの先駆け的存在であるこちらのスポット。工場夜景ファンで知らない人はいないと言っても過言ではありません。真っ暗闇の中、煌々と光り続ける工場夜景の美しさには心を奪われます。
この工場夜景の美しさを見れば、工場夜景にハマってしまう理由が分かります。工場が静寂の中、光を照らし続けている迫力と存在感に圧倒されることでしょう。もし撮影する場合は、望遠レンズと三脚を忘れずにしましょう!

②江川海岸/千葉

2番目に紹介する「東京近郊の美しき、話題のフォトスポット」は“江川海岸”です。千葉県にある知る人ぞ知る絶景スポット。カメラ好きなら知らない方はいないでしょう。SNSでは日本のウユニ塩湖としても話題になったスポットです。それではなぜ「日本のウユニ塩湖」と呼ばれるようになったのでしょう。
それは運がいいと干潮になり、まるでウユニ塩湖のようになるのだとか。そこで夕日が水面を照らし、ノスタルジックさを感じさせてくれる景色となるのです。それに加えて、無数に立ち並ぶ不思議な電柱。ついつい写真に収めたくなる風景でしょう。(干潮になるタイミングなどはホームページ等でご確認ください。)

③三十槌の氷柱/埼玉

3番目に紹介する「東京近郊の美しき、話題のフォトスポット」は“三十槌の氷柱”です。埼玉県秩父市にある厳冬期にのみ見ることができる幻想的な絶景。2018年1月13日(土)~2月12日(月)」には、ライトアップイベントも開催されています。氷柱と光の融合はまるで異世界の景色のよう。
まさに、今しか見ることのできない氷の絶景。写真家の方々からも人気のスポットですが、多くのカップルもドライブデートスポットとしても人気です。今しか見れないこの絶景を恋人と見に行きませんか。冬の最高の思い出と写真を残しに行きましょう。

④猿島/神奈川

4番目に紹介する「東京近郊の美しき、話題のフォトスポット」は“猿島”です。昔は民間人の立ち入りが禁止されていた旧日本軍の要塞なのだとか。まだベールに包まれた異様な雰囲気を感じるこちらおスポット。映画『天空の城ラピュタ』の世界に入りこんだのか。そう思わせてくれますよ。
猿島は未だに神秘的な景色を見ることのできる人気観光スポット。関東からは行きやすい無人島の1つでもあります。カメラ好きにとっては探検心をくすぐられ、足を運びたくなるスポットだと思います。写真を撮りたくなるようなスポットがたくさんあるので、自分の赴くままにシャッターを切りませんか?

⑤潮風公園/東京

5番目に紹介する「東京近郊の美しき、話題のフォトスポット」は“潮風公園”です。東京の人気観光スポットであるお台場にあります。カップルのデートにも人気な潮風公園は、夕暮れにノスタルジックな美しい景色を見せてくれます。恋人と2人で思い出に残る写真をのこいたい方におすすめです。
夕暮れ時に行けば美しい写真が撮れることでしょう。オレンジ色に染められたビルと海のコラボレーションは言葉にならない美しさ。恋人とデートで訪れればロマンチックなデートになることでしょう。2人で浜辺でゆったりと沈みゆく夕日を見ませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

fuyuno_asa冬の早朝が好きなタイプです。

このまとめ記事に関して報告する