• はてぶ
  • あとで
【完全保存版】初めての奈良で絶対にやるべき観光おすすめ7選

京都よりもその歴史は古く、更に深い歴史を感じる事ができる奈良。奈良市内であれば徒歩でまわることもできるスポットが多く、観光地でありながらコンパクトに楽しめるのが奈良の特徴です。今回はそんな初めての奈良で絶対にやるべき観光のおすすめを厳選してまとめましたのでご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

奈良観光のすすめ

奈良は宿泊施設が少ない事もあり、多くは大阪や京都からアクセスする機会が多くなります。大阪からは難波・鶴橋からは近鉄奈良線が、大阪駅からは天王寺経由でJR大和路線(関西線)は走っています。京都からは京都駅より近鉄京都線・JR奈良線が走っています。
利用路線で大きく異なるのは奈良側のアクセス。奈良市内の観光で中心になる奈良公園等は近鉄奈良駅の方が近く、徒歩アクセスが増える奈良ではアクセス面では近鉄利用がおすすめです。
奈良で迷った場合は山(若草山)が見える側が東になりますので覚えておきましょう。徒歩アクセスが容易と言っても歩く距離は多いので疲れた時は無理をせずバスを使うことをおすすめします。歩きやすい靴で訪れるのもポイントです。また、宿泊施設が少ない事で奈良のお店は閉店時間が早い事でも有名です。お土産などを奈良で飼う際には閉店時間に注意してください。

1.「東大寺」で奈良の大仏さんと対面

奈良で真っ先に思い浮かべる「奈良の大仏さん」は「東大寺」の大仏殿の中にあります。日本で一番大きな仏さんは、東大寺南大門をくぐり、広い境内のなかにあります。スケール感が大きくて初めて見ると感動を与えてくれます。奈良のシンボル的なおすすめの観光スポットです。
東大寺へは近鉄奈良駅より徒歩18分ほど。やや距離がありますが到着までに興福寺や奈良公園など他のスポットもあり、楽しみながら向かう事もできます。バスは「大仏殿春日大社前」が最寄りのバス停となり、そこから徒歩5分ほどになります。

2.「興福寺」で仏像界のスーパーアイドルに会おう

五重塔や仏像・阿修羅像(あしゅら)などが圧巻の迫力を誇る「興福寺」。阿修羅像は6本の手を持ち、好青年な顔立ちをしています。仏像好きでないとしても、ミステリアスな仏像を見る事ができるのも興福寺のおすすめするポイントです。
「興福寺」へは近鉄奈良駅より徒歩5分の好アクセス。東大寺や奈良公園に向かう道中にあるため、到着して最初または最後の訪れる計画も立てやすいので是非立ち寄ってみましょう。東大寺と一緒に訪れたい奈良を代表するおすすめの観光スポットです。

3.「奈良公園」で鹿せんべいをあげてみる

奈良のイメージで大仏以外に思い浮かぶのが「奈良公園」の鹿。観光客に寄ってくる印象があり「鹿せんべい」は有名なお菓子です。これは鹿用のせんべいですので、人間が食べても美味しいとは感じません。奈良に来たからには鹿せんべいの餌やりはおすすめです。
奈良公園は範囲が広く、今回厳選スポットの「東大寺」「興福寺」「春日大社」「若草山」などは全て奈良公園内になります。近鉄奈良駅より徒歩5分程で奈良公園エリアに入っていきます。鹿はそこら中にいるので見つけてみましょう。

奈良県奈良市雑司町、高畑町、登大路町、春日野町一帯

4.43 1561806

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4.「春日大社」で縁結び&夫婦円満のご利益を

奈良公園内にある「春日大社」は全国の春日大社の総本社になります。境内には縁結び&夫婦円満のご利益があるとされる「夫婦大國社」があり日本で唯一、夫婦の大国さまを祀っている縁結びの神様です。是非参拝していきたいおすすめの観光スポットです。
「春日大社」へは直行すると近鉄奈良駅より徒歩25分とアクセスは悪めで、「春日大社本殿」バス停よりすぐになります。ただし、奈良公園内にあるので、他のスポットをまわりながら立ち寄る行程にする事でアクセスの悪さは感じなくなるので、一緒に訪れるようにするのがおすすめです。

5.「若草山」で大仏殿と奈良市街を一望

「若草山」は奈良公園内にあり、山全体が芝生に覆われた山。別名「三笠山」とも呼ばれています。大仏殿と奈良市街を一望できる奈良屈指のおすすめの絶景観光スポットで、夜には綺麗な夜景も見る事ができます。
奈良公園内にあるので、鹿も寄ってきます。奈良らしいひと時を過ごすことができます。「春日大社本殿」バス停より徒歩5分で、奈良公園内にあるので、他のスポットと合わせて訪れるとスムーズに観光ができておすすめです。

6.新旧入り混じる「ならまち」を散策

歴史を感じる町家や老舗がある横にカフェやスイーツも並ぶ、新旧入り混じる不思議な街が「ならまち」。狭い路地が多いものの、エリアは広くはないので散策を十分に楽しめるおすすめの観光散策スポットです。カフェタイムを楽しんだり、奈良独特のお土産探しを楽しむ事ができます。
「ならまち」へは近鉄奈良駅から徒歩15分程のアクセスになります。奈良観光を楽しんだ最後に訪れるのがおすすめですが、全体的にお店の閉店時間が早いので要注意です。16:00~18:00の間に閉まる店舗が多いので、時間に気を付けて訪れましょう。

奈良県奈良市中院町

3.75 15125

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7.憧れの「奈良ホテル」で贅沢ステイ

1909年に関西の迎賓館として開業した「奈良ホテル」はハイクラスな滞在を楽しめるホテルです。アインシュタインなど世界中のVIPが過去にも訪れました。ロビーの桜の間には彼が実際に弾いたピアノも残されています。
「奈良ホテル」へはバス停・奈良ホテルが最寄り。「ならまち」や「奈良公園」「春日大社」からも徒歩圏内で訪れる事ができます。宿泊ホテルの少ない奈良で、贅沢に滞在できるホテルなので、奈良で泊まるときは是非奈良ホテルをおすすめします。
いかがでしたか?歴史のある奈良は奈良公園を中心にコンパクトに観光を楽しめるのが特徴です。ただし、閉店時間が早いのも特徴的で、計画性が求められるので後悔する事のないように、良く調べて楽しい奈良観光にしましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Shinusi旅って、異日常。そのたくさんの異日常を味わいたい。それが私のテーマ。日本は47都道府県を踏破。日本だけでなく、最近は海外にも高い関心があり、経験を基に国内外の各地の旅の楽しさ・魅力をご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する