今年の『To Go』リストはこれだ!四国・中国の時期別おでかけスポット総まとめ

四季折々異なる景色が楽しめるここ日本。この地に生まれたからこそチェックしたい、そんなスポットが各地にあります。今回は四国・中国地方のおすすめおでかけスポットを時期別にまとめました。これで今年の『To Go』リストは完成です。絶対保存しておきたい完全保存版!(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

『To Go』リスト1・2月

さあ一年の幕開け。慌ただしい日々が始まりますが、一年を無事乗り越えられるようにパワーのもらえるスポットへ足を運んでみるのはいかがでしょうか?寒い冬に特に人気の温泉地など、おでかけを楽しむ一年のスタートにぴったりのおでかけスポットを紹介していきます。

①元乃隅稲成神社 / 山口県

最初に紹介するスポットは山口県にある「元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)」です。真っ赤な鳥居が、美しい青い海に向かって伸びる景色は圧巻です。海外のメディアが選ぶ日本の美しい絶景にも何回も選ばれており、海外人気も高いスポットです。
真っ赤な鳥居というと京都の伏見稲荷を思い出す人も多いかもしれませんが、こちらも負けていません。なんと100m以上にわたって123基の鳥居が並ぶのです。良縁や子宝、商売繁盛にご利益があるとされているので、年始の今まさに行きたいスポットと言えるでしょう。

元乃隅神社

山口県長門市油谷津黄498 元乃隅神社

3.79 441028
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②鳥取砂丘 / 鳥取県

日本で唯一の砂丘として名高い「鳥取砂丘(とっとりさきゅう)」。ひとつの観光地として確立しているこちらですが実は星空も楽しむことができるのをご存じですか?冬は空気が乾燥して澄んだ空になりやすいことからも星空観察のベストシーズンです。
鳥取砂丘では星を見るためのナイトツアーも用意されているのでこちらを利用するのがおすすめ。忙しない日々でゆっくり空を見上げる時間など中々取りにくいと思いますが、この機会にじっくり眺めてみては?お休みの日に家族で行くのも思い出になっておすすめですよ。

③道後温泉 / 愛媛県

続いては愛媛県にある「道後温泉(どうごおんせん)」です。やっぱり冬と言えば温泉ですよね。道後温泉は日本国内で最も古い3,000年の歴史を持ち、映画に登場する湯屋のモデルの1つにもなったといわれるお風呂もあります。温泉街をぶらりと歩くのも風情があっておすすめ。
明治27年に建築された「道後温泉本館」は温泉街のシンボルです。冬の温泉女子旅にもぴったりな温泉地なので、この時期に行ってみてはいかが?浴衣姿になって温泉街をぶらり散歩してレトロな街並みを楽しんでみてください。きっとタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができますよ。
予約する

道後温泉

愛媛県松山市道後鷺谷町 道後温泉

3.14 561633
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④金刀比羅宮 / 香川県

続いてご紹介するのは香川県にある「金刀比羅宮(ことひらぐう)」。こんぴらさんの愛称でも親しまれるこちらは全国各地にある金刀比羅神社の総本宮に当たります。有名なパワースポットでもある金刀比羅宮は、初詣や、新年を始めるにあたってのリフレッシュの場としてふさわしい場所。
こんぴら参りは一生に一度は体験したいですよね。金運や商売繁盛にご利益があると言われており、長い階段を登るのは大変ですが、一生に一度は登る価値がありますよ。また犬を連れてお参りする人も多かったり、参道にはグルメスポットも多くオープンしていたりと、歩くだけではない楽しみも充実しています。

『To Go』リスト3・4月

温かくなってきたこの季節。花は満開、おでかけには最高のシーズンです。しかし新生活が始まる方も多く何かと疲れが溜まりやすい時期。無理しすぎず、たまには自分を甘やかして頑張っていきましょう。

⑤錦帯橋 / 山口県

山口県にある「錦帯橋(きんたいきょう)」。美しいアーチ型が特徴の日本三名橋の一つで、夏の緑の美しい時期はもちろんですが、桜の見頃を迎える春が最もおすすめです。古き良き建築と桜を画角に収めに行きましょう。
錦帯橋の周辺は近くにある吉香公園も合わせて、ソメイヨシノやヤエザクラなどの数千本の桜一斉にに咲き誇ります。夜にはライトアップも行われているので、夜の錦帯橋と桜の絶妙なコラボレーションも見ることができておすすめですよ。

⑥紫雲出山 / 香川県

続いて紹介するスポットは香川県の「紫雲出山(しうでやま/しうんでやま)」です。紫雲出山は標高352mの山で、その山頂にある展望台からの眺めは圧巻!海や他の山と一緒に桜が咲き誇る景色を眼下に望むことができます。
昼の時間帯の空と海の青との美しいハーモニーも綺麗ですが、日の出や夕暮時には空の色もピンクに変化したりして、桜と空のコントラストが一層美しくなります。瀬戸内海をバックにソメイヨシノや八重桜が咲く四国の絶景ポイントは一見の価値アリです。2024年の桜シーズンの3月23日(土)~4月10日(水)は、車での入山は事前予約制なので、ご確認ください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する