• はてぶ
  • あとで
子供の頃の夢は叶う。メルヘンの国ドイツのパレードは最高に素敵。

ステンドグラスが美しい世界遺産ケルン大聖堂で有名なドイツの都市、ケルン。そんなケルンでは毎年2月にドイツ最大級のカーニバルが開催されます。フォトジェニックな衣装と華やかな音楽、あふれるほどのお菓子と花束に囲まれたパレードはまさにドイツ版ハロウィン!ケルンのカーニバルにあなたも出かけてみませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ドイツ最大級「ケルンのカーニバル」

ドイツ交通の要、フランクフルトから電車で約2時間。日帰りも可能な位置にあるドイツ第4の都市、ケルンで1823年から約200年間続く伝統的なお祭りこそが、ケルンのカーニバルです。毎年2月の木曜日に始まり、バラの月曜日に最高潮を迎えます。(※日程は毎年異なります。)
バラの月曜日のパレードでは1万人以上の参加者が創意工夫を凝らした衣装、装置、踊り、演奏を無料で観ることができます。素敵な仮装には「アラーフ!(Alaaf)」と褒めてみてくださいね、きっと喜んでもらえますよ!

見るだけじゃない、参加できるパレード

一輪の花をあなたに

ケルンのカーニバルは、仮装した人々がただ歩いていくだけではありません。なんと、いろいろなプレゼントを観客に配ってくれるのです。そのひとつがお花。「カメルー!(Kamelle)」と声をかけると近くまで来て手渡ししてくれることもあります。
もらった花を集めると、こんなに立派な花束を作ることができます!滞在中、ホテルに飾っておけば素敵な思い出になること間違いなしです。

抱えきれないほどのお菓子も!

パレードが率いる車の上からは、たくさんのお菓子が降ってきます。小さい子から大人まで、皆が「カメル―!」と笑顔で叫びながら空に手を伸ばしています。なかには建物の二階で傘を広げている人も。箱入りの豪華なお菓子がもらえることもありますよ!
小分けになっているものが多いので、お土産にもいいかもしれませんね。子供のころに夢みたような抱えきれないほどのお菓子がもらえるので、お気に入りのトートバックを忘れずに持っていきましょう。

カーニバルだけじゃない。ケルンの魅力

ケルン大聖堂とホーエンツォレルン橋

約632年もの歳月をかけて作られた、世界最大級のゴシック様式の建造物であるケルン大聖堂は世界遺産に登録されています。壮大でありながら隅々まで細工が施された外観と、ステンドグラスが作り出す幻想的で神秘的な聖堂内の両方を楽しむことができるスポットです。
フォトジェニックな写真を撮るためにオススメなのがこのアングル。ケルンメッセ駅から大聖堂方面へ歩いていくと、ホーエンツォレルン橋にたどり着きます。ライトアップされる夕方以降が特に綺麗なので、帰り際に写真を撮るのがいいかもしれません。

ご当地ビール「ケルシュ」

ドイツにはとっても美味しいビールがたくさんありますが、せっかくケルンにきたのなら、ケルン限定ケルシュを試してみませんか?100年以上の歴史を持ち、ケルン大聖堂のそばに直営店を構える、赤いラベル「フリュー」のケルシュは特に有名です。
アルコール度数は5%程度、きりっとした苦みとすっきりとした喉越しを味わえる飲みやすいビールです。ドイツの名産品、ホットドッグとの相性もばっちり。このふたつがあればカーニバルをさらに楽しむことができるはず!

お土産に「4711」のオーデコロンはいかが?

オーデコロンの日本語訳は、"ケルンの水"。そう、ケルンはオーデコロンの発祥の地でもあるのです。老舗トップブランドである「4711」のオーデコロンは、短編小説『ティファニーで朝食を』の主人公も愛用しています。
ケルン大聖堂からすぐの本店にはなんと、"オーデコロンの蛇口"があることもあって、店内は良い香りで満たされています。安いものは約10ユーロから手に入るので、お土産にもぴったりですね。
  • Glockengasse 4, 50667 Cologne North Rhine-Westphalia, Germany
  • +49 221 27099910

冬はケルンに旅しよう

観客も仮装しているひとが多いので、お気に入りの衣装とバッグをもって、ケルンのカーニバルを楽しんでみてはいかがでしょうか。魔法のことば「アラーフ!」、「カメル―!」とともに、よい旅を!
※情報は2019年11月のものです。カーニバル期間中はお店がお休みになることもありますのでご注意ください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する