• はてぶ
  • あとで

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

続いてはグアムの絶景をご紹介します。ハワイと違って、東京から約3時間半で行けてしまう、夢のような楽園。そのアクセスの良さから、日本人に大人気のリゾート地として名をはせていますよね。

グアムの絶景① ソレダット砦

1つ目にご紹介する「グアムの絶景」は、「ソレダッド砦」です。こちらの砦は、スペインの統治時代に作られた見張り台なのだそうです。見張り台だっただけあって見晴らしがよく、今ではグアムでも人気の絶景スポットになっているのだとか。
スペインの統治時代に作られた3つの砦のうち、現在も残っているのは、グアムではここ「ソレダッド砦」だけなのだとか。観光客で賑わうこの場所は時に果てしなく続く水平線の景色を、時に歴史の情緒をその目に映し出してくれるはずです。

詳細情報

2, Umatac, グアム

- 08

グアムの絶景② タモンビーチ

2つ目にご紹介する「グアムの絶景」は、「タモンビーチ」です。ここはグアムのビーチの中でも最もポピュラーな王道ビーチの一つです。ハワイでいう、ワイキキビーチのようなところですね。ビーチは、連日観光客や地元の人々で賑わっています。
人気のビーチとはいえ、その透明度はグアムの中でもトップクラス。様々なマリンアクティビティを楽しむことができますし、美しい夕焼けの時間帯は特に人気です。ぜひ絶景を写真に収めてみてください。きっと思い出に残る1枚が撮れるはずですよ。

詳細情報

グアムの絶景③ 恋人岬

3つ目にご紹介する「グアムの絶景」は、「恋人岬」です。カップルで訪れると結ばれるといわれていて、恋人たちの聖地として有名なスポットです。身分の違いで許されない恋に落ちた男女が、抱き合って身を投げた悲恋の伝説の舞台となった場所だと言われています。
伝説を聞くと、よりこの場所が神秘的な場所だとわかりますね。ぜひ、大切な誰かと来てみてはいかがでしょうか。きっと2人の素敵な時間を過ごせるはずです。ハートの南京錠をかける壁などもあり、二人の仲もさらに深まることでしょう。

詳細情報

グアムの絶景④ 聖母マリア大聖堂

4つ目にご紹介する「グアムの絶景」は、「聖母マリア大聖堂」です。「聖母マリア大聖堂」は、グアムの政治・経済の中心地ともいえるハガニア地区にあることから、別名「ハガニア大聖堂」とも呼ばれています。白で統一された外観が青空に映えて美しいです。
聖堂の中に入るには、1ドルを寄付することが好ましいです。美しいステンドグラスや、貴重な聖像を見ることができるので、聖堂の中も鑑賞することをお勧めします。ギフトショップもあるので、記念にお土産を購入してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

207 Archbishop FC Flores St, Hagåtña, Guam

- 056

グアムの絶景⑤ ココス島

最後にご紹介する「グアムの絶景」は、「ココス島」です。「ココス島」は、グアム南部から船で10分ほどの離島で、エメラルドグリーンの海を堪能することができます。様々なアクティビティをすることもできるため、人気の観光スポットです。
海水の透明度がとても高く、島には様々な熱帯植物が生息するジャングルもあります。海でのアクティビティも、陸での観光も楽しむことができ、飽きることがありません。透明度の高い海でのアクティビティは一生の思い出に残ることでしょう。

詳細情報

3.04 1157

グアムとハワイ、どちらも選べない...!

いかがでしたか、今回は、「ハワイvsグアム行くならどっち?ハワイとグアムの絶景を徹底比較。」をお届けしました。参考になれば幸いです。ぜひ、楽しい旅行にしてくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する