• はてぶ
  • あとで
いつもとは違う映画体験を。東京都内の一味違うディープなミニシアター10選

あなたはいつも映画をどこで見ていますか。「普段とは違うテイストの映画を観てみたい」「ちょっと変わった空間で映画を楽しみたい」という方には”ミニシアター”がおすすめ!東京都内のちょっとディープなミニシアターを10選ご紹介します。映画好きの方はもちろんのこと、そうではない方も一度訪れればその魅力にはまってしまうこと間違いなしです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. WHITE CINE QUINTO / 渋谷

まず最初にご紹介するのは、「WHITE CINE QUINTO(ホワイト シネ クイント)」です。「渋谷PARCO」の8階に位置し、パルコらしいお洒落な雰囲気のミニシアターです。清潔感溢れる雰囲気とどこかクラシカルな雰囲気が融合した居心地の良い空間です。
※イメージ画像となります。

※イメージ画像となります。

そしてなんといってもフカフカのシートが快適なんです!映画に集中して観れること間違いありません。上映作品もセンス溢れるものばかりで、ここえ上映しているものを見ればエモくて通な映画好きを名乗れちゃいますよ。

詳細情報

東京都渋谷区宇田川町15-1渋谷パルコ8階

- 01

2. 下北沢トリウッド / 下北沢

続いてご紹介するのは、「下北沢トリウッド」です。下北沢駅から徒歩約5分ほどのところにありますミニシアターです。スクリーンは1つだけで、基本的に1日に5本の作品が上映されています。アニメーションやショートフィルムの映画を鑑賞することができます。
また“スニークプレビュー”といって作品を持ち込んで上映することができ、新進気鋭の若手映画監督の作品が観られるというのも特徴。今後の映画界を動かす作品に出会えるかもしれません!コアな映画好きにおすすめのミニシアターです。

詳細情報

東京都世田谷区代沢5-32-5

3.14 07

3. UPLINK 吉祥寺 / 吉祥寺

続いてご紹介するのは「UPLINK(アップリンク) 吉祥寺」です。吉祥寺駅から徒歩約5分ほどのところにあります。2018年12月にオープンしたミニシアターですが、都内でも随一の知名度と言っても過言ではありません。
渋谷同様にとってもカラフルな内装がお洒落で、スクリーン数はミニシアターにしては多めの5つ。気になる一つを見つけられること間違いありません。こちらでもグッズを購入したり、ギャラリーを見学したりすることができますよ。

詳細情報

4. ユーロスペース / 渋谷

続いてご紹介するのは、「ユーロスペース」です。渋谷駅から徒歩約10分ほどのところにありますミニシアターです。コンクリート打ちっ放しの外観がシンプルでお洒落ですよね。ここでは3つのスクリーンで映画を楽しむことが出来ます。
社会派の映画が多く上映されていて、年配の方も多く訪れています。土日には席がほとんど埋まってしまうこともあるので、チケットは事前にオンライン購入しておくことをおすすめします。また1階にはカフェがあり、時間をつぶしたり鑑賞後映画トークをしたりするのに便利です。

詳細情報

東京都渋谷区円山町1-5

3.09 014

5. 早稲田松竹 / 高田馬場

続いてご紹介するのは、「早稲田松竹」です。高田馬場駅から徒歩約5分ほどのところにあります。こちらは、60年以上の歴史を持つ老舗の名画座映画館で、創業当時の建物をそのまま残しつつ、改装を重ねているんだとか。歴史ある映画館です。
スクリーンは1つのみで、基本的に2本の映画が1日に交互に上映されています。そしてチケット1枚で、その2本とも観ることが出来るんです。一週間ごとに上映作品が変わりますので、こまめにチェックしておくのがおすすめ。見逃さないように注意です!

詳細情報

東京都新宿区高田馬場1-5-16

3.61 247

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. 飯田橋ギンレイホール / 飯田橋

続いてご紹介するのは、「飯田橋ギンレイホール」です。飯田橋駅から徒歩約3分ほどのところにあります、45年以上続く名画座です。その歴史を感じることができるレトロな外観が印象的ですよね。スクリーンは1つだけです。
2週間おきに2作品が上映されていて、こちらも1枚のチケットで2本とも鑑賞することが出来ますよ。また、上映開始時刻から30分以後の途中入場が禁止されているなどのルールがあるのでお気を付けください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する