• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
近畿南部からあま~い誘惑!”和歌山スイーツ”を10個紹介します

和歌山といえば梅やしらすなど、様々なご当地グルメがありますよね。しかし和歌山のスイーツはそんなご当地グルメに匹敵するほどの美味しいものばかり。今回は近畿南部、和歌山県のスイーツを10こ紹介したいと思います。思わず和歌山の甘い誘惑に誘われてしまうかも?

このまとめ記事の目次

①梅の夢 / 紅梅園

日本一の梅「紀州南紅梅」でお馴染のように和歌山=紀州といえば日本一の梅干しの生産地。こちらの紅梅園では普通の梅干し、こんぶ梅、かつお梅などの梅干系商品に加えて、シロップやジャムなどの商品も製造販売しています。そしてスイーツとして人気商品となっているのが「梅の夢」です。
紀州ならでは大粒の梅を塩漬けせず、お砂糖と天然醸造のりんご酢だけを使ってじっくりと漬け込んだ新感覚のデザートです。完熟した梅を使っていますので梅の香りも豊かで梅の実自体の甘味も楽しめます。2008~2017年まで連続でモンドセレクションで金賞を受賞した最高のお茶受けです。
  • 和歌山県田辺市新庄町9-31
  • 0120-305-655

②うすかわ饅頭 / うすかわ饅頭儀平本店

儀平本店は明治23年に創業した100年以上の歴史を持つ老舗和菓子店です。うすかわ饅頭の他もなかや水餅、かりんとうなど様々な和菓子が揃っていて地元住人はもとより観光客にも大人気。うすかわ饅頭は前日22時までに購入数を申し込んでおき翌朝出来たてを受け取るという完全予約制です。
こちらのうすかわ饅頭は小ぶりで指先で持てるひと口サイズ。皮がうすくて小豆餡がたっぷり詰まった饅頭ですが、甘さをおさえた上品なおいしさです。餡は言うまでもなく自家製ですが、実は儀平では全ての和菓子にそれぞれの和菓子にあった甘さ、舌ざわり、粘度を持った餡を位置から作り使っています。
  • 和歌山県東牟婁郡串本町串本1851
  • 0735620075

③デラックスケーキ / 鈴屋

「デラックス」という商品名からも連想される、レトロな雰囲気のお菓子。立方体というシンプルな形状で、銀紙に一つ一つ丁寧に包装されています。どこか懐かしい気持ちになります。手の平に収まるサイズなので、1つ食べるだけでもボリュームがあり、満足感が得られますよ。
包みの中身は、フルーツのジャムではなく白いんげんのジャムをスポンジケーキで挟んでホワイトチョコレートでコーティングしたケーキです。昔ながらの甘さの強いケーキですので、渋みの強い濃い紅茶や濃いお茶のお供として最適です。シンプルさが徹底していて、逆にインスタ映えしそうです。
  • 和歌山県田辺市湊1022
  • 0739220436

④かげろう / 福菱 Kagerou Cafe

菓昭和8年創業、和歌山を代表する「かげろう」や「柚子もなか」といった紀州銘銘菓の製造販売メーカー福菱(かげろう)が白浜沿いの本社横の海側にオープンしたのが、Kagerou Café。海を感じながらコーヒーやケーキ、サンドイッチやスパゲティなどのカフェ飯を楽しめます。
和歌山を代表する紀州銘菓として良く知られている「かげろう」。そのかげろうの中に挟まれたクリームを生クリームに替えた生かげろうは日持ちがしないため本社だけで限定販売されている大人気のスイーツ。こちらのカフェでも本社で販売している同価格でコーヒーや紅茶と一緒に楽しめます。
  • 和歌山県西牟婁郡白浜町1279-3
  • 0739423128

⑤本ノ字饅頭 / 総本家駿河屋 駿河町本舗

こちらのお饅頭は、麹ともち米を混ぜて発酵させたもち生地に小麦粉をブレンドしたまんじゅうの皮生地でこしあんをくるみ、せいろで蒸し上げたというとてもシンプルなお饅頭。仕上げに片面に「本」という文字を焼き印しているのが特徴で、焼き入れされた側とそうではない側の皮との違いが楽しめます。
中のこしあんは甘味が抑えられた上品な餡で皮の甘さも十分に楽しめます。それほど日持ちのするお菓子ではないので、買ってきたふっくらとした食感が残っているうちに食べてしまうことをおすすめします。もし余ってしまった場合には、地元民あるあるの裏技ですが、揚げ饅頭にしてもおいしいです。
  • 和歌山県和歌山市駿河町12
  • 0734313411

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する