• はてぶ
  • あとで
【必見】シンガポール旅行者はこれだけ見とけ!おすすめ観光スポット29選

日々進化する最先端の国、シンガポール。年に一度はシンガポールに行く筆者が、とにかく「これだけ見ておけば間違いない!」と言えるものが作りたくて、頑張りました。今、まさに見てほしいおすすめの観光スポットを集め、その数29!誰もが知る定番観光スポットから、通だけが知るおすすめ情報まで盛り込んだ決定版です!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①マリーナ・ベイ・サンズ

シンガポールと言えばまず思いつくのがこの景色ではないでしょうか?今や定番中の定番となった観光スポット「マリーナ・ベイ・サンズ」。夜景がおすすめなのはもちろんのこと、昼間はショッピングやグルメ、ミュージアムなどで楽しんだり、ホテルのエステや24時間オープンのカジノまで、とにかく盛りだくさんの商業施設です。屋上のスカイデッキからの眺望は最高ですが、おすすめは屋上のレストラン「ク・デ・タ」で夜景を楽しみながらの一杯!宿泊しなくても、有名な屋上の「インフィニティ・プール」に行けちゃう裏技はのちほど紹介します!

②ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

マリーナ・ベイ・サンズの裏手にこんな素敵な植物園があるのをご存じでしたか?
「近未来」をテーマにしたという植物園は、テーマの通り、ユニークな形の建物が多くあり、楽しく植物を観察することが出来ます。高さ50mのスーパーツリーや、高さ35mの滝が流れるクラウドフォレスト、500種以上の花々を見ることが出来るフラワードームなど、最先端の設備によって世界各地の植物が観察できます。

③リバーサファリ

ナイトサファリ、シンガポール動物園との並びに新設されたのがこちらの観光スポット「リバーサファリ」です。世界8大河に生息している動物を一度に観察でき、淡水生物のギャラリーとしては世界最大級です。おすすめのアトラクション「アマゾンリバー・クエスト・ボート・ライド」はボートにのって、水上から動物を観察することができます。予約必至なので、オープンと同時に駆け込むのがベスト!なお、ナイトサファリとの共通チケットを買うと若干お得になりますので、両方行きたい人にはおすすめです。窓口で「パークホッパーを下さい」と言って下さいね。

80 Mandai Lake Road, Singapore

3.00 263

④ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

大阪にあって人気の観光スポットである「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。そのシンガポール版がこちらです。パークは7つのテーマエリアに分かれており、それぞれの世界観を楽しめます。特におすすめはシンガポール限定の「宇宙空母ギャラクティカ」は1回転もある絶叫ライド!絶叫好きにはたまりません。他にもシンガポール限定や世界初のアトラクションが盛りだくさんの観光スポットです。貴重な旅行時間を無駄にしないためにも、待ち時間が短縮できる「ユニバーサル・エクスプレス・パス」がおすすめです。

⑤ナイトサファリ

35万平方kmもの広大な敷地の中には、2500頭もの動物が飼育されています。リアルに表現された飼育環境と、明るさを抑えた照明で臨場感は抜群!まるで熱帯ジャングルに迷い込んだかのような感覚でドキドキが止まらない観光スポットです。トラムのアナウンスは英語ですが、英語が苦手な人はJTB主催のトラムがおすすめ。日本語アナウンスで楽しむことができますよ。実はナイトサファリはここシンガポールが世界初。トライバルショーというボルネオ流の伝統芸能舞台もおすすめです。

⑥アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

流れるプールや波の出るプール、そして6種類のスライダーを有する水上テーマパークです。おすすめの流れるプールは長さ620mもあり、とにかくその規模からして世界級!なんと2万匹の熱帯魚が泳ぐプールでシュノーケリングもできるというから驚きです…。2013年にはイルカやサメへの餌付けができるプログラムも始まり、ますます注目が集まります。特にお子さん連れにはおすすめの観光スポットです。
guruyakuで見る

8 Sentosa Gateway Resorts World Sentosa, Sentosa Island 098269, Singapore Adventure Cove Waterpark

3.62 1264

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦マーライオンパーク

シンガポールと言えば、やはりマーライオンです。お土産にもお菓子にも、とにかくマーライオンの姿は欠かせません。残念な観光スポットなんて言われていた時期もありましたが、今はマリーナ地区開発によって、とても美しい眺望に変わりましたのでおすすめです。なお、勢いよく水を吐き出す姿はトリックアートのような写真を撮れると評判の観光スポットでもあります(ちょっと罰あたり!?)。様々な体制&表情で写真撮影に気合を入れている観光者を見ている方が面白いかもしれません…!

Merlion, Singapore

3.29 93773

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑧プラナカン博物館

「プラナカン」とは、シンガポールの女性と結婚して定住した中国出身の貿易商人がルーツの人々のことです。中国の伝統とアジアの風習が溶け合い、独自の文化を形成しています。
そのプラナカンの人々の暮らしと文化を学ぶことの出来る観光スポットです。プラナカングッズはパステルカラーの色合いと、花柄模様がかわいらしく、お土産にもおすすめの品です。プラナカングッズが欲しくなったらカトン地区がおすすめです。かわいらしいパステルカラーの家々が並びます。

⑨シンガポール・フライヤー

高さ165m、28人乗りの観覧車は、前面ガラス張りになったおり、約30分間の空中散歩を楽しむことができます。マリーナ湾を一望し、同じ目線の高さにはマリーナベイサンズのプールを見ることが出来ます。この観光スポットはとにかく夜がおすすめ!ディナー付きやシャンパン付きといったゴージャスなプランも用意されており、カップルで楽しむのにぴったりです。ローカルにはプロポーズの名所としても知られている観光スポットなんです。
guruyakuで見る

30 Raffles Ave, Singapore Flyer, Singapore

3.71 21171

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑩CÉ LA VI(旧ク・デ・タ)

マリーナ・ベイ・サンズの屋上に位置し、意外と知られていないのがこのバー。
通常スカイデッキへは入場料(20$)が必要ですが、こちらを利用すれば飲み物代だけでスカイデッキに来れるという裏技が使えます!バースペースは予約不可ですので、早めに来店するのがおすすめです。どうしても!という場合には、レストラン利用であれば予約できます。とにかく素晴らしい景観!観光スポットが一望でき、対岸に煌めくビル群を正面に眺めることができます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

れもねぇど国際結婚でエジプト移住を目前に控えた25歳☆渡航国数は30ヵ国以上。イスラム圏とヨーロッパが大好きで、経験したアクティビティは数知れず...最近のお気に入りは、ナイル川で泳ぐこと♪

このまとめ記事に関して報告する