入口が分からない?都内で見つけた入口から遊び心に富んだご飯屋10選

オシャレなお店も良いけど、何より遊び心に溢れたお店が好きという方も多くいると思います。今回は、都内の入口から遊び心に富んだお店を10つご紹介します。入口が分からない分隠れ家チックになっていて、あまり知られていないけれどお料理まで美味しいお店と出会えるはずですよ。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

igu&peace / 渋谷

まずはじめにご紹介するのは、渋谷にあるバー「igu&peace(イグアンドピース)」です。こちらのお店はビル4階にあるのですが、エレベーターを降りると見えるのは書庫で隠し扉になっています。書庫は1つではなくたくさんあるので、どの書庫が隠し扉かは入ってから見つけてみてくださいね。
お店の真ん中にはミニクーパーがあり、内装も非常に凝っています。靴を脱いでくつろげる席があったり、ブランコシートがあったりでどの席に座ろうか悩みますね。ドリンクもインスタ映えするようなものがたくさんあって美味しいので、ぜひ訪れてみてください。

A10 / 恵比寿

続いて紹介するのは、恵比寿駅から徒歩およそ3分のところにある「A10(エーテン)」です。こちらの入り口はまるで普通のコインロッカーのような見た目で、扉を開けると一転してお洒落な雰囲気のレコードバーが広がりますよ。
こちらではR&BやJAZZなど様々なジャンルの音楽を堪能しながら、お酒を飲むことが出来るのがなんといっても大人になった気分で魅力的なんです。カクテルもユニークかつおしゃれなメニューが揃っています。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

東京都渋谷区恵比寿西1-12-11地下1階Biosビル

3.45 325

汁べゑ / 渋谷

続いてご紹介するのは、渋谷にある「汁べゑ」です。こちらは通りすがりでは見つけられない居酒屋となっています。お店のビルは簡単に見つけられるのですが、そこからお店までがなかなかたどり着けないのです。
そんな穴場なお店に関わらず、味もコスパも雰囲気も良いので、和風創作居酒屋として知る人ぞ知る人気店なのです。デートの際などに、お店に入るまでのワクワク感も楽しんでみてはいかがでしょうか。

森の図書室 / 渋谷

続いては、本に登場する食べ物や飲み物を味わいながら読書を楽しめる「森の図書室」をご紹介します。渋谷にあるこちらもまた入口が変わっていて、まずインターホンを押さなければなりません。応答があってから扉を開けるのですが、その先にもまた本棚があり、その本棚もまた隠し扉になっています。
店内には、本好きにはたまらない本で溢れたオシャレな空間が広がっています。こちらでは、本を読みながらソフトドリンクだけでなくアルコールも楽しむ事ができるので、お仕事帰りにもオススメですよ。

東京都渋谷区宇田川町23-3 渋谷第一勧銀共同ビル 8階

4.47 22109
  • 〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999

なっぱごちそう / 目黒

次にご紹介するのは、目黒にある入口が本棚で出来ている「なっぱごちそう」です。見た目はスルーしてしまうほど、入口だとは分かりません。本棚から入るとまた扉があって、そこにもからくりが仕組まれています。
入る前から楽しめる上にお料理もまた独創的で、味も美味しく大満足できる事間違いありません。半個室も用意されているので、落ち着いた時間を過ごしながら食事を楽しみたい方にもオススメです。

東京都品川区上大崎2-26-5メグロードB1階

3.01 019

馬刺居酒屋 竜ノ介 / 新宿三丁目

続いてご紹介するのは、新宿にある「馬刺居酒屋 竜ノ介」です。こちらはビルの2階にあるのですが、2階に上がると冷蔵庫の扉が出てきます。その冷蔵庫の扉が実はお店の入口となっているのです。
お店としてはホルモン鍋屋さんなのですが、馬刺しや牛すじ煮込みなどその他のお料理も絶品で、他のお料理を注文するお客さんが多いです。常連さんが多いお店ですが、1度足を踏み入れればあなたも行きつけにしたくなる事間違いなしです。

MOSS Dining Bar / 三軒茶屋

続いてご紹介するのは、三軒茶屋にある「MOSS Dining Bar」です。こちらの入り口は、たばこ自動販売機となっているので最初は通りすぎてしまうかもしれません。お店の入口から遊び心が感じられますね。
こちらのお店は肉バルなので、ぜひお肉料理を注文して楽しんでください。お店に遊び心があるのはお料理にまで現れており、非常にフォトジェニックな肉料理がいただけます。入口からお料理まで、写真に撮って思い出に残してみてはいかがでしょうか。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する