• はてぶ
  • あとで
【イギリスVSアメリカ】行くならどっち?人気の二国を世界遺産で比較

みなさんこんにちは。寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。今回ご紹介するのは、旅行で人気の2国、「アメリカ」と「イギリス」それぞれの世界遺産です。もし、どちらに行くか迷っている方がいたら、参考にしてください。(※記載の情報は2018年2月時点のものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

永遠の憧れ。イギリスの世界遺産編

ではまず、永遠の憧れの街、イギリスから見ていきましょう。イギリスというと、何を思い浮かべますか。「赤いバス」、「ビッグベン」、「英国紳士」に「フィッシュアンドチップス」などなど。今回はそんなイギリスの世界遺産をご紹介します!

①世界遺産 ダラム城と大聖堂

1つ目にご紹介する「イギリスの世界遺産」は、「ダラム城と大聖堂」です。ここはイギリス・ダラムにあるノルマン様式の建築物で、その美しさから、古くより高い評価を受けてきた城です。
ひとたび足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたような気持ちになれます。1840年より全体がダラム大学学生寮となっていて、歴史と現代が混在する不思議な場所ともいえますよね。

詳細情報

Durham Castle

Bailey Ct, United Kingdom

写真を投稿する
3.10 02

②世界遺産 ローマ帝国の国境線

2つ目にご紹介する「イギリスの世界遺産」は、「ローマ帝国の境界線」です。「ローマ帝国の境界線」は、もともとは城の長壁だったものの跡地になっています。歴史を感じられる素敵な場所。
1987年にイギリスのハドリアヌス長城がユネスコに登録され、2005年にドイツのリーメスに残るローマの国境線、2008年にイギリスのアントニヌス長城が含まれ、全長740kmがローマの国境線として世界遺産に登録された、歴史ある場所なんですよ。

詳細情報

ローマ帝国の国境線

Gilsland, United Kingdom

3.00 03

③世界遺産 バース市街

3つ目にご紹介する「イギリスの世界遺産」は、「バース市街」です。ここは、イギリス唯一の温泉街としてかつて栄えた街。今では温泉として機能はしていませんが、町全体が展示物として評価されています。
少し前にローマの温泉文化を題材とした作品、「テルマエ・ロマエ」が大ヒットしたこともあり、ヨーロッパの温泉文化に注目が集まりました。実はローマだけでなく、イギリスにも温泉文化があったんですね。

詳細情報

④世界遺産 キュー王立植物園

4つ目にご紹介する「イギリスの世界遺産」は、「キュー王立植物園」です。こちらの植物園は、1759年の宮廷の庭園として整備されて以降続く、世界で最も有名な植物園の一つとして注目を集めています。
世界中の美しく珍しい花々を見ることができ、旅の疲れを癒すのにもってこいのスポットになりそうです。定番スポットを歩き回って少し疲れたら、こちらの王室庭園でゆっくりしてもいいかも。

詳細情報

3.56 124
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤世界遺産 エディンバラの旧市街と新市街

最後にご紹介する「イギリスの世界遺産」は、「エディンバラの旧市街と新市街」です。こちらは、古き良きイギリスの街並みを感じながら、歴史と現代の混在を楽しむことができるでしょう。
これぞ、ブリテン!といった感じの街並みに、思わずうっとりイギリス特有の曇り空のもと、ロマンティックな町並みにため息が出そう。フォトジェニック好きなあなたにもぴったりかもしれません。

詳細情報

いつだって自由の国。アメリカの世界遺産編

続いてはアメリカの世界遺産を見ていきましょう。アメリカには世界遺産がカナダと共通のものも合わせて約23個あるそうです。その中から、今回は特に人気のものを5つご紹介します。絶対に行きたくなるはず。

①世界遺産 自由の女神

最初にご紹介する「アメリカの世界遺産」は、「自由の女神」です。自由の女神は、今や定番スポットですが、やっぱり行ってみると圧巻です。アメリカに行ったなら、絶対に行っておきたいスポットですね。
東京のお台場に、「自由の女神」を真似たモニュメントがありますが、やっぱり本物は大きく、迫力満点なんです。アメリカに行く予定のある人は、ぜひ行ってみてくださいね。おすすめです。

詳細情報

自由の女神

Liberty Island New York, NY 10004 自由の女神像

3.16 21533
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②世界遺産 メサベルデ国立公園

2つ目にご紹介する「アメリカの世界遺産」は、「メサベルデ国立公園」です。こちらの国立公園では、古代のネイティブアメリカンたちの住処、「プエブロ」と呼ばれる集合住宅が並んでいます。
下から見ても、上から見ても、大迫力な崖と大自然。からっとした空気が嬉しいですね。ぜひ、アメリカに行ったからには、古代アメリカを感じられる場所に行ってみて下さい。おすすめです。

詳細情報

Mesa Verde National Park

アメリカ合衆国 Colorado, Mesa Verde, United States, Mesa Verde National Park

3.00 03

③世界遺産 マンモス・ケーヴ国立公園

3つ目にご紹介する「アメリカの世界遺産」は「マンモスケーブ国立公園」です。「マンモスケーブ国立公園」は、世界で最も長い洞窟を含む大きな国立公園。その自然に絶対圧倒されるはず。
真っ暗の中を進んでいくと、古来のアメリカの大自然が作り出した美しい洞窟が姿を現します。自然やアドベンチャー、探検が好きだ!という方にもってこい。まるでインディージョーンズのような世界へ、ようこそ。

詳細情報

マンモスケーブ Mammoth Cave National Park

1 Mammoth Cave Parkway, Mammoth Cave National Park KY 42259

写真を投稿する
3.10 02

④世界遺産 プエブロ・デ・タオス

4つ目にご紹介する「タオス・プエブロ」です。ここは、古代のネイティブアメリカンが棲んでいたとされる集落で、今は廃墟になっていますが、現在は観光スポットとして人気を得ています。
砂っぽくて、さびれた感じが、とってもリアルに歴史を感じることができそう。歴史好きにはもってこいの探検スポットかもしれません。アメリカで探検気分を味わいたいあなたには、とってもおすすめ!

タオス・プエブロ Taos Pueblo

120 Veterans Hwy, Taos, United States

3.04 020

⑤世界遺産 ヨセミテ国立公園

最後にご紹介する「アメリカの世界遺産」は、「ヨセミテ国立公園」です。「ヨセミテ国立公園」は、ネバダ州にある自然保護を主に目的とした公園になっています。行けば大自然を感じられるでしょう。
夕日が映える美しい国立公園なら、「ヨセミテ国立公園」がおすすめです。アメリカに来たら、ショッピングもいいけれど、日本では感じることのできない、圧倒的な自然を観ることも醍醐味ですよね。

詳細情報

イギリスvsアメリカ、あなたはどっち?

いかがでしたか。今回は「【イギリスVSアメリカ】行くならどっち?人気の二国を世界遺産で比較」をご紹介しました。これから旅行の予定がある人は、ぜひ参考にしてみてください。(※記載の情報は2018年2月時点のものです。必ず事前にお調べください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する