• はてぶ
  • あとで
海・山で自然を楽しむキャンプをしよう!兵庫県のキャンプ場10選

兵庫県は、瀬戸内海から日本海まで広い面積が特徴です。そのため、山や海、川などいろいろなシチュエーションでのキャンプを楽しむことができます。今回は、兵庫県内にあるキャンプ場をご紹介します。キャンプ場内に温泉があったり、川遊びを楽しむことができますよ。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】丹波悠遊の森 /丹波市

舞鶴若狭自動車道丹波篠山口ICから20分、緑あふれる「丹波悠遊の森」には、ログハウスのコテージがあり、キャンプ場が点在しています。持ち込みテントスペース以外にも常設テントも17張り完備しており、テントを持っていなくても、子供連れでも気軽にキャンプをすることができます。
キャンプ場内には炊事場やレンタル用品も充実しているので、忘れ物があっても安心です。キャンプ気分を盛り上げてくれるアイテムもあり、焚き火台をレンタルして、コテージの前で暖を取りながらBBQをしたり、ハンモックをお気に入りの場所に設置して思い切り森林浴を楽しむのもいいでしょう。

詳細情報

兵庫県丹波市柏原町大新屋1153-2

3.00 21

【2】若杉高原おおやキャンプ場 /養父市大屋町

大阪から車で150分、養父市にある「若杉高原おおやキャンプ場」では、こもれびサイト、絶景サイト、芝生サイトなど、広大な若杉高原で思い思いのキャンプが楽しめます。夏スキー、ピザ作り体験、温泉や子供向けアクティビティも豊富です。宿泊も充実していて、ログハウスやグランピングも体験できます。
全国星空継続観察で星がきれいに見える街全国1位に選ばれた養父市にある「若杉高原おおやキャンプ場」は、全国一の星空が見えるキャンプ場と言われるほどの、満点の星空が魅力です!キャンプ場から夜行リフトに乗り、星の広場から満天の星や天の川を見る星空ハイキングが開催されています。

【3】書写アウトドアパーク タロリン村 /姫路市

「書写アウトドアパーク タロリン村」はアクセスが良く、キャンプがしたいと思ったらすぐに行ける便利さが人気です。BBQは食材や必要な道具は全てタロリン村で用意してくれるので、手ぶらで行っても十分楽しめます。お肉は加古川志方の黒毛和牛を使用しているセットメニューが用意されており至れり尽せりです。
施設は車持込のオートサイト、フリーキャンプサイト、またテントがなくても泊まれるコテージタイプのタロリンハウスやキャンピングカーに宿泊できるタロリン号など、バラエティ豊富です。ニジマス釣りや陶芸体験など、自然を楽しむアクティビティも楽しさいっぱいです。

詳細情報

3.25 23

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【4】オートキャンプ場 ポパイテン /佐用郡佐用町

「オートキャンプ場 ポパイテン」は、兵庫県と岡山県の県境の山間にあり、山の斜面を利用してオートサイトや豪華なコテージが建っています。その山の上から見下ろす景色は絶景です。テントや寝具、調理器具などのキャンプ用品一式のレンタルだけではなく、BBQに必要な食材も販売しているので、初心者でも気軽に利用することができます。
「オートキャンプ場 ポパイテン」は、四方を山に囲まれ、灯かりがほとんどないため、満点の星空を眺めることができます。また幻想的なホタルの光が見られるなど、普段体験することができない素晴らしい景色を見ることができます。持込用のテントサイトもあるので、本格的にキャンプを楽しみたい方にもお勧めです。

詳細情報

兵庫県佐用郡佐用町多賀1930

写真を投稿する
3.00 00

【5】神鍋高原キャンプ場 /豊岡市日高町

冬にはスキー場で賑わう「神鍋高原」は、グリーンシーズンには登山、トレッキング、パラグライダーなど、一年中様々なアクティビティーが楽しめます。そんな神鍋高原にある「神鍋高原キャンプ場」は、敷地面積33000㎡の広々とした松林に囲まれた自然の中にある、開放感あるキャンプ場です。
車の乗り入れが禁止されているので、空気が綺麗で静かでゆったりと過ごせます。周辺にはグラススキー、グランドゴルフ、サマースキーなどアクティビティーも豊富で、一日中アクティブに遊ぶことができます。また車で5分の場所に「神鍋温泉ゆとろぎ」で汗を流したり、道の駅で地元野菜やお土産を購入できます。

詳細情報

【6】淡路じゃのひれオートキャンプ場 /淡路市

淡路島の最南端、淡路じゃのひれアウトドアリゾート内にある「淡路じゃのひれオートキャンプ場」は、山と海に囲まれた51000㎡という広大なスペースに、テントサイトをはじめ、コテージ、キャンピングトレーラーに泊まるエアストリームもあるオートキャンプ場です。
場内には釣りが楽しめる「フィッシングパーク」や、イルカと触れあえる「ドルフィンファーム」などがあり、子供も一日中飽きることがありません。日帰りのBBQが楽しめる「BBQガーデン」や、レストランも充実しています。テントはもちろん、ペットと泊まれるコテージもありますよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する