• はてぶ
  • あとで
【完全保存版】初めての香川で絶対にやるべき観光おすすめ7選

「さぬきうどん」が魅力的な香川。面積は狭いながらも他にも「遍路」「瀬戸内海」といった他の地域にない魅力が詰まっています。今回は「さぬきうどん」はもちろん、香川を観光する上でここでしかできない絶対にやるべき観光のおすすめを厳選しましたのでご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

香川の観光のすすめ

香川県は日本で一番面積が狭い県ですが、東西に長いのが特徴です。JRとことでんに路線網があり、本数もある程度確保されている為、電車での観光も不可能ではありませんが、特にうどん巡りをするとどうしても車のアクセスが必須。レンタカー又は自家用車での観光をおすすめします。

1.「讃岐うどん」巡り、県内のうどんを食す旅

香川県と言えば「讃岐うどん」。香川での観光ではうどん店巡りは絶対にやるべきおすすめ観光です。特に「製麺所」と呼ばれる場所は営業時間が極端に短い事もあり、綿密なスケジュール計画が必要です。同じ香川県でも少しうどんの味に違いがあるのも楽しみの1つです。
有名店は多いのでその中でもピックアップするのは高松の古民家で楽しめる「わら家」と、豪快な天ぷらが魅力の三豊にある「手打ちうどん渡辺」。両店を訪れるだけでも香川県内の地域差も感じる事ができ、おすすめです。
  • 香川県高松市屋島中町91 わら家
  • 0878433115
  • 香川県三豊市高瀬町下勝間2552
  • 0875721073

参考

2.特別名勝「栗林公園」を散策

高松市の中心部にある「栗林(りつりん)公園」は国の特別名勝に指定されている庭園美を楽しむ事ができます。池の周りに遊歩道を作った回遊式大名庭園と呼ばれる庭園で、江戸時代初期に作られた歴史あるおすすめの観光スポットです。
「栗林公園」へのアクセスはことでん「栗林公園駅」から徒歩10分。JR高松駅からも車で約4kmと非常に近く、国道11号線沿いのためアクセスが容易です。早朝からの散策は特に人気が少なく、おすすめです。
  • 香川県高松市栗林町1-20-16 栗林公園
  • 087-833-7411

3.「瀬戸大橋」を高台から眺める

「瀬戸大橋」は道路・鉄道両用の橋としては世界最大級の橋。岡山県と香川県を結び、本州と四国の架け橋になっています。高松市と坂出市の境にある「五色台」では「瀬戸大橋」と一緒に美しい瀬戸内海を眺める事ができ、香川らしい風景を見る事ができるおすすめの観光スポットです。
「瀬戸大橋」が見える「五色台」へは高松市・坂出市の市街地から共に約20km程の場所にあります。高速道路のインターチェンジからも離れている為、主に一般道路でのアクセスとなります。鉄道の駅からはかなり離れている為アクセスには向いていません。
  • 香川県高松市亀水町

4.「琴平」でパワースポット・こんぴらさん参り

「琴平(ことひら)」「金刀比羅(ことひら)宮」はこんぴらさんで有名な門前町。こんぴらさん参りの特徴は長い登り階段です。古くから幅広い分野でのご利益があると言われています。御本宮までは785段、登ると達成感を感じる事ができるおすすめの観光スポットです。
「金刀比羅宮」へは階段が続きますので、歩きやすい靴で訪れるのを忘れないようにしましょう。「琴平」へはJR・ことでん「琴平駅」より徒歩15分。高松道「善通寺IC」から約7kmの道のりです。琴平周辺の駐車場は休日を中心に混みやすいので注意しましょう。
  • 香川県仲多度郡琴平町892-1 金刀比羅宮
  • 0877-75-2121

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Shinusi旅って、異日常。そのたくさんの異日常を味わいたい。それが私のテーマ。日本は47都道府県を踏破。日本だけでなく、最近は海外にも高い関心があり、経験を基に国内外の各地の旅の楽しさ・魅力をご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する