• はてぶ
  • あとで
【完全保存版】初めての富山で絶対にやるべき観光おすすめ10選

3000m級の立山連峰を背にし、雄大な自然や落ち着いた街を楽しむ事ができる富山。北陸新幹線開業後、アクセスもしやすくなりました。季節により観光スポットも少し変わってくるのが特徴ですが、富山でしかできない事ばかりです。今回は初めての富山観光のおすすめを厳選してまとめましたのでご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

富山観光のすすめ

富山は「富山駅」を中心として放射状に鉄道路線が伸びています。そのため公共交通機関での観光がしやすく非常に便利です。ただし、地図上では近距離に見える「立山」と「黒部渓谷」は直接アクセスができないため、一度富山市内方面に戻る必要があるので注意です。富山観光の計画は地図上の位置関係を確かめながら立てると良いでしょう。
富山観光は雄大な自然を楽しむものが多いので、季節により魅力が変わるのも特徴です。春は「雪の大谷」や「砺波チューリップ」(特にゴールデンウイーク)が、秋は「みくりが池」や「黒部渓谷」の紅葉などが例です。初めて訪れる時は自分の旅行時期の魅力が何なのか、しっかりと調べておきましょう。

1.「環水公園」の世界一美しいスタバで一息

「環水公園」は富山市民憩いの場所となっていますが、世界で初めて2008年に公園内にできたスターバックスが「スターバックス富山環水公園店」。ストアデザイン賞を受賞したこともあり、世界一美しい店舗とも言われています。
「環水公園」へはJR「富山駅」北口から徒歩10分程のアクセスになります。「スターバックス富山環水公園店」は人気店でもあり、特に休日を中心にかなり混雑しますので注意しましょう。

2.「富山ブラック」で衝撃的なラーメンを食す

「富山ブラック」は富山グルメの1つで、驚くほど味も色も濃いしょうゆベースのラーメンです。「西町大喜」は1947年に始まった富山ブラックの元祖と言われており、子のラーメンを味わうならおすすめのお店です。
「西町大喜富山駅前店」はJR「富山駅」から徒歩5分程の近い立地で好アクセス。その他、富山市内に4店舗あります。初めて「富山ブラック」を見るとかなり衝撃を受けますが、地元のソウルフードとして楽しみましょう。

富山県富山市新富町1-3-8

3.09 334

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.「砺波チューリップ公園」で満開の花を楽しむ(春限定)

毎年4月下旬~5月上旬に開催される「となみチューリップフェア」のメイン会場となる「砺波(となみ)チューリップ公園」は色とりどりのチューリップの花が非常に印象的。ちょうどゴールデンウイークが見ごろになるので訪れやすい時期になります。
「砺波チューリップ公園」へはJR城端線・「砺波駅」から徒歩15分程のアクセス。「となみチューリップフェア」開催時期には臨時シャトルバスが運行されているのでうまく活用しましょう。

富山県砺波市花園町1-32

3.76 20580

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4.日本三大仏「高岡大仏」を見に行く

鎌倉・奈良と並んで日本三大仏の1つが「高岡大仏」。出来栄えの良さから、日本一美男の大仏とも言われています。高岡市の市街地の真ん中にあり、「大仏寺」にあります。駅からのアクセスが良いので立ち寄ってみましょう。
「高岡大仏」へはJR・あいの風とやま鉄道「高岡駅」より徒歩6分。尚「高岡駅」は北陸新幹線「新高岡駅」の1つ隣の駅です。「砺波」や「雨晴海岸」を訪れる時のターミナルにもなるので、立ち寄り散策におすすめです。

5.「雨晴海岸」で富山ならではの絶景に感動

富山と言えば「富山湾」の海と「立山連峰」の山。その2つを同時に贅沢に見る事ができるのが「雨晴(あめはらし)海岸」です。3000m級の山々を海上から眺められるのは世界でも3か所だけとも言われている程、珍しい絶景ポイントです。
「雨晴海岸」へは「高山駅」から北に伸びるJR氷見(ひみ)線・「雨晴(あめはらし)駅」より徒歩5分程の場所になります。JR氷見線は列車本数が少ないので、列車時刻に注意して絶景を楽しむようにしましょう。

6.「黒部ダム」の迫力に圧倒

「アルペンルート」は富山県立山~長野県信濃大町間で3000m級の山々を様々な乗り物を乗り継いで通り抜けていく日本屈指の絶景ルート。「黒部ダム」は世界有数かつ最大規模のダムでその景観に圧倒されるのでおすすめです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Shinusi旅って、異日常。そのたくさんの異日常を味わいたい。それが私のテーマ。日本は47都道府県を踏破。日本だけでなく、最近は海外にも高い関心があり、経験を基に国内外の各地の旅の楽しさ・魅力をご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する