• はてぶ
  • あとで
韓屋で伝統茶!ソウルの”韓屋カフェ”でほっこりティータイム

韓屋カフェは、韓国の伝統家屋・韓屋(ハノク)を改装して利用したカフェです。ソウルの仁寺洞(インサドン)や三清洞(サムチョンドン)エリアに多くあります。観光や散策の途中に、古い建築様式や綺麗な中庭を眺めながら、伝統茶でほっこりティータイムはいかがですか。そんな和みのソウルの韓屋カフェを厳選してご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. LN CAFE(三清洞)

※画像はイメージです。

LN CAFE(エレンカペ)

事務所として使われていた韓屋(ハノク)を改装して2010年にオープンしたカフェ。三清洞・北村エリアの正読図書館の近くにあります。地下鉄安国駅から徒歩約10分。建物は口の字型で中庭の席が人気です。韓国伝統茶やお菓子、ワッフルなどもいただけます。Tシャツなどのオリジナルグッズを販売しているコーナーもあるので、記念にいかがですか。北村散策の際に立ち寄りたいおしゃれなカフェです。
LN CAFE(エレンカペ)

⚫︎アクセス
住所:ソウル特別市 鍾路区 北村路5ナキル 5
電話番号:02-722-7597
営業時間:月~土曜10:00~22:00(ラストオーダー21:30)
     日曜10:00~21:00(ラストオーダー20:30
休業日:旧正月・秋夕(チュソク)の当日
行き方:地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅から徒歩10分

ソウル特別市 鍾路区 北村路5ナキル 5

写真を投稿する
- 00

2. 佳画堂(三清洞)

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

佳画堂(カファダン)

実際に使われていた韓屋(ハノク)を利用した三清洞の路地裏にあるカフェ。高台にあり、隠れ家的な落ち着いたカフェです。メニューの伝統茶にはお餅がサービスでつきます。ベリー風味のポップン茶、疲労回復効果のあるナツメ茶、おなじみのゆず茶、韓国の一般家庭でも飲まれているさわやか風味のカリン茶などがおすすめです。冬はオンドル床でほっこりと温まりながら伝統茶はいかがですか。
佳画堂(カファダン)

⚫︎アクセス
住所:ソウル特別市 鍾路区 三清路4キル 16-1
電話番号:02-738-2460
営業時間:火~金曜13:00~20:00
     土・日曜13:00~21:00(ラストオーダー閉店30分前まで)
休業日:月曜、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休 ※臨時休業あり
行き方:地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 1番出口 徒歩12分
    地下鉄3号線景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅 5番出口 徒歩15分

ソウル特別市 鍾路区 三清路4キル 16-1

写真を投稿する
- 00

3. 月鳥は月だけを想う(仁寺洞)

※画像はイメージです。

月鳥は月だけを想う(タルセヌン タルマン センガッカンダ)

仁寺洞(インサドン)のメインストリートから少し入った路地にある伝統茶カフェ。店内には仮面やワラジなど韓国の骨董品が飾られていて韓国の伝統美を眺めることができます。伝統茶専門店でお茶はこだわりの自家製造。人気のメニューは胃に優しい五味茶(オミジャチャ)、生姜と桂皮を煎じて干し柿を入れて飲む水正菓(スジョングア)など。お茶には韓菓とお餅がついてきます。
月鳥は月だけを想う(タルセヌン タルマン センガッカンダ)

⚫︎アクセス
住所:ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞12キル 14-3
電話:02-720-6229
営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:30)
休業日:旧正月・秋夕(チュソク)の当日
行き方:地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 6番出口 徒歩5分
    地下鉄5号線鍾路3街(チョンノサムガ、Jongno3(sam)-ga)駅 5番出口 徒歩8分
guruyakuで見る

Insadong12-gil,Gwanhun-dong,Jongno-gu,Seoul,大韓民国

写真を投稿する
3.01 00

4. 耕仁美術館 伝統茶院(仁寺洞)

耕仁美術館 伝統茶院(キョンインミスルグァン チョントンダウォン)

仁寺洞(インサドン)の耕仁美術館が運営する伝統茶カフェ。美術館の一角にあります。伝統家屋と庭は、穏やかな雰囲気で落ち着きます。L字型の韓屋(ハノク)にはオンドル席とテーブル席があり、庭にはテラス席もあります。メニューには、伝統茶が15種類。お茶には韓菓がつきます。
耕仁美術館 伝統茶院(キョンインミスルグァン チョントンダウォン)

⚫︎アクセス
住所:ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞10キル 11-4, 耕仁美術館内
電話:02-730-6305
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
行き方:地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 6番出口 徒歩8分

57-1 Gwanhun-dong, Jongno-gu, Seoul, South Korea

3.01 09

5. SOLNAEUM(益善洞)

※画像はイメージです。

SOLNAEUM(ソルレウム)

韓屋(ハノク)を改装したカフェ。地下鉄鍾路3街から歩いて約2分、安国から歩いて約8分ほど。話題の益善洞(イッソンドン)の韓屋村(ハノンマウル)エリアでも注目のカフェです。店内はテーブル席、靴を脱いで座る平床席があります。メニューは伝統茶のサンファ茶(生姜入)、焙煎コーヒー、カフェラテ、ブラウニーなどのカフェメニューのほか、ビールやトッポギなどのパブメニューも。
SOLNAEUM(ソルレウム)

⚫︎アクセス
住所:ソウル特別市 鍾路区 水標路28キル 17-32
電話:02-741-1617
営業時間:月~土曜11:00~23:00、日曜11:00~22:00
休業日:旧正月・秋夕(チュソク)の当日
行き方:地下鉄5号線鍾路3街(チョンノサムガ、Jongno3(sam)-ga)駅 4番出口 徒歩2分
    地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 4番出口 徒歩8分

ソウル特別市 鍾路区 益善洞 166-70

写真を投稿する
- 00

6. 木響(仁寺洞)

木響(モッキャン)

仁寺洞(インサドン)のメインストリートから入った路地にある2階建ての韓屋カフェです。1階はオーナーのコレクションの絵画やオーナー夫人のハンドメイドのジュエリーが販売されています。2階がカフェスペースで靴を脱いで2階に上がります。テーブル席とオンドル席があり、メニューは五味茶(オミジャチャ)や菊の花茶(クックァチャ)、柚子茶(ユジャチャ)などの様々な伝統茶、お餅、韓菓など。
木響(モッキャン)

⚫︎アクセス
住所:ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞キル 42-8
電話:02-2233-9239
営業時間:10:00~22:00(ラストオーダー21:20)
     ※旧正月・秋夕(チュソク)は短縮営業あり
行き方:地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 6番出口 徒歩5分
    地下鉄5号線鍾路3街(チョンノサムガ、Jongno3(sam)-ga)駅 5番出口 徒歩7分
guruyakuで見る

ソウル特別市 鍾路区 寛勲洞32

3.00 01

7. トゥラン(益善洞)

※画像はイメージです。

トゥラン

地下鉄鍾路3街(チョンノサムガ)駅から歩いて2分。安国(アングッ)から歩いて8分。仁寺洞(インサドン)からも歩いて行ける伝統茶専門店です。古い路地裏にあり静かでとても風情があります。日韓合作の映画「カフェソウル」の撮影にも使われました。店内には撮影時の写真が展示されています。伝統茶専門店なので、お茶の種類は豊富。100パーセント国産の茶葉を使用しています。メニューは、バラ科の果実覆盆子を使った覆盆子茶(ポップンチャ)、桑の実を使った桑果茶(オディチャ)など。もちセットやぜんざいもありお茶と一緒に楽しめます。
トゥラン

⚫︎アクセス
住所:ソウル特別市 鍾路区 水標路28キル 17-35
電話:02-745-7420
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
休業日:月曜、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休
行き方:地下鉄5号線鍾路3街(チョンノサムガ、Jongno3(sam)-ga)駅 4番出口 徒歩2分
    地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 4番出口 徒歩8分

ソウル特別市 鍾路区 水標路28キル 17-35

写真を投稿する
- 00

8. チャマシヌントゥル(三清洞)

チャマシヌントゥル

三清洞にある韓屋(ハノク)を改造した人気のカフェ。「お茶を飲む庭」という名前のとおり、中庭を囲む造りになっています。メニューはアイス花茶、五味茶、白花茶などの伝統茶、かぼちゃの蒸しもち、パッピンス、韓菓などのデザートがあります。庭を眺めながらゆっくりと過ごせる素敵なカフェです。
チャマシヌントゥル

⚫︎アクセス
住所:ソウル特別市 鍾路区 北村路11ナキル 26
電話:02-722-7006
営業時間:10:00~21:30(ラストオーダー20:50)
行き方:地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 2番出口 徒歩12分
guruyakuで見る

Bukchon-ro11na-gil,Samcheong-dong,Jongno-gu,Seoul,大韓民国

- 029

9. アルムダウン茶博物館(仁寺洞)

※画像はイメージです。

アルムダウン茶博物館

アルムダウン茶博物館は仁寺洞(インサドン)にある入場無料のお茶の博物館です。カフェ、ギャラリー、ショップがあり、ギャラリーでは茶器などの展示を見ることができます。館内は韓屋造りで中央にカフェがあります。メニューは韓国伝統茶のほか、緑茶、紅茶、ハーブティーなども。デザートはおもち、パッピンス、ケーキなど。落ち着いた雰囲気のモダンなカフェでゆっくりとおくつろぎください。
アルムダウン茶博物館

⚫︎アクセス
住所:ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞キル 19-11
電話:02-735-6678
営業時間:10:30~21:50(ラストオーダー21:15)
行き方:地下鉄1号線鐘閣(チョンガッ、Jonggak)駅 3-1番出口 徒歩6分
    地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 6番出口 徒歩10分
guruyakuで見る

ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞 193-1

写真を投稿する
3.00 00

北村韓屋村(ソウル)

いかがでしたでしょうか?
ソウルへの旅行の際には、韓国の伝統家屋で伝統茶をいただける韓屋カフェへぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ゆったりと落ち着いた雰囲気の中でのんびりと過ごすことができると思います。

*掲載されている情報は2018年2月でのものです。必ず事前にご確認ください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

yaefujiChiba, Japan🇯🇵 Travel👜Food🍕Music🎤iPhone X📲

このまとめ記事に関して報告する