ハワイとグアムの違いって?これさえ見れば安心の8つの観点で徹底比較

ハワイとグアム、どちらも海が綺麗な南国のイメージが強いですよね。でも実際どのくらいかかる費用が違うのか、見れる絶景も何があるのか、などはっきりわからない部分がきっとあると思います。そんな方たちに向けたこれを見ればハワイとグアムの違いがわかる!まとめを作ってみました。全8項目で比較しているので、気になるところだけ選んでみてもいいかもしれません。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①距離と時間

ハワイまでは飛行機で約8時間ほどかかります。夜に出発して朝に到着するというスケジュールのフライトが定番です。時差があるため、1日の夜に出発し1日の朝に到着するというようなタイムスケジュールになりますよ。復路では、偏西風の影響でさらにフライト時間が長くなります。
グアムまでは飛行機で4時間程度で行くことができます。ハワイに比べると半分ほどの時間であっという間に行けるので、予定を立てたらすぐ決行!なんてことも出来ちゃうお手軽スポットですね。時差も1時間なので気にならない程度です。

詳細情報

グアム国際空港

Antonio B. Won Pat Guam International Airport Authority P.O. Box 8770 Tamuning, Guam 96931

3.08 179

②気候

ハワイは4~9月頃が乾季で、10~3月頃が雨季です。日本が冬の時期に雨季がやってくる形となりますが、雨もずっと降っているわけではないので時期をそんなに気にせずに行くことができると思います。年中温暖な気候も嬉しいですね。
グアムの場合は11~5月頃が乾季、6~10月頃が雨季となってます。年間平均気温が28度と通年通して暖かく過ごしやすくなっています。少し湿度が高いですが、日本の夏に比べると穏やかなのでそこまで気にするほどでもありません。

③広さ

ハワイのオアフ島の面積は約1,545km²です。グアムと比べて、3倍近くの大きさがあります。オアフ島以外のハワイ島なども含めると、より広い面積を誇るということになりますね。ハワイは何度行っても、なかなか周りきるのは難しいかもしれません。
一方、グアムの面積は約549km²です。また定番の観光エリアは一部であるため、比較的定番スポットなどは回りやすいと言えます。タムニンエリアなど徒歩で歩き回れる範囲に、多くの有名スポットが集結しています。

④食べ物

ハワイで食べる食べる物は種類が方法で、ハワイ独特のものが多くあります。デミグラスソースのかかったロコモコや、アサイーボウルのような写真に撮っても可愛いグルメがたくさん味わえちゃいます。レインボードライブインは観光客に大人気のお店なのでぜひ行ってみては?
グアムでは1つのお店で食べるというよりも、自分なりに組み合わせをアレンジして食べたり、ボリューミーなものが多く揃っています。ハンバーガーや、ジェラートは暑い時期にぴったりですよね。「Fizz&Co.(フィズアンドコー)」はどこを撮ってもインスタ映えな写真を撮ることができます。

詳細情報

tabelogで見る

Rainbow Drive Inn

3308 Kanaina Ave, Honolulu, HI 96815, United States

3.20 560

⑤買い物

ハワイで有名なのが世界最大規模のアラモアナショッピングセンターです。300近いお店が中に入っており、お土産や、グルメどちらもたっぷり味わえる最強スポットですよ。現地の人も多くいるので、ハワイの空気感をぜひ味わって見てくださいね。
グアムで有名なのはKマートです。免税店の形になっているので、日本で買うよりも安く買うことができます。ブランド物やお菓子などは特にお得に買えるので、チェックしてみてください。友達へのお土産を買うのにも最適ですよ。

詳細情報

⑥アクティビティ

ハワイのおすすめアクティビティはダイヤモンドヘッドへのハイキング!ハワイへ来たからにはぜひダイヤモンドヘッドには行っておきたいですよね。おすすめは、早朝から登山をして日の出を頂上で見るコースです。天気のいい日に狙っていきたいですね。
グアムではマリンスポーツはたっぷり楽しむのがおすすめ。日本から気軽に行くことができるからこそ、日常の延長線で普段のストレスを綺麗な海でのアクティビティで忘れてみるのはいかがですか?パラセーリングやバナナボートなど色々なアクティビティが1つになったツアーなども多く出ていますよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する