台湾女子旅でしたい12のこと&おすすめスポット。欲張り女子の夢が叶う旅先!

今や女子旅、週末旅、カップル旅の代表的な旅行先となっている台湾。日本から3、4時間ほどで行くことができ、フォトジェニックなスポットや美味しいグルメまでたくさんの見所があります。そんな台湾でやりたい12のことをご紹介します。ぜひ台湾に行く機会があれば参考にしてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

九份に日帰り旅

今や台湾の定番スポットとなっている「九份(きゅうふん)」。日暮れからランタンが灯り始め、街中がランタンの明かりで照らされる姿はなんとも幻想的です。一度は見てみたい景色ですね。
台北市内からは約1時間半程度、「十分」からも手軽に行くことができます。みなさんがよく見るであろうこの写真実はお茶屋さんなんです。実際に中でお茶を楽しむこともできます。のんびりお茶をしながら日が暮れるのを待つのもいいですね。

台北101で台北の街並みを一望する

台湾のシンボルタワーである台北101には大人気の展望台があり、そこから台北の景色を一望することができます。台北の夜景を上から一望できるなんてとてもロマンチックです。台湾の夜も満喫できそうです。
昼間の景色はもちろん綺麗ですが、おすすめは夜景。地上約100階からの絶景が見られますよ。台北101には今人気のオシャレカフェなども充実しているので、女子旅で訪れるのにもってこいの場所です。

本場の小籠包を食べまくる

小籠包は日本でも人気の高いグルメ。台湾には本場ならではの絶品小籠包店がたくさんあります。滞在中は小籠包天国を満喫してみてはいかがですか?日本と本場の味の違いを比較しながら味わってみましょう。

鼎泰豐

「鼎泰豐(ディンタイフォン)」は、日本に数多く店舗を持ち、日本で最も人気と言っても過言ではないお店。台湾の「鼎泰豐」にしかないオリジナルメニューなどもあるのでぜひ行ってみてください!安定の美味しさですよ。

樂天皇朝 Paradise Dynasty

定番もいいですが、せっかくだから写真映えする小籠包も食べたいところ。こちらのカラフルな小籠包が食べられるのは、「樂天皇朝 Paradise Dynasty(パラダイスダイナシティ)」というお店。白:オリジナル、赤:麻辣、緑:ニンジン、黒:トリュフ、黄色:チーズ、グレー:ガーリック、オレンジ:カニみそ、茶色:フォアグラの8味が楽しめます。

台湾スイーツを堪能する

台湾カステラ▷源味本舖

画像はイメージです

台湾スイーツといえば、ふわっふわの台湾カステラ!「源味本鋪現烤蛋糕店(ユェンウェイベンプーシェンカオダンガオディェン)」は、台湾カステラの元祖と言われるお店で、士林夜市にお店を構えているので観光のついでに寄ることができます。

マンゴーかき氷▷思慕昔

台湾の代表的スイーツ、マンゴーかき氷です。「思慕昔(スムージー)」というお店が定番の人気店です!マンゴーの甘みとふわふわのかき氷の相性は抜群。ぜひ一度は食べていたい絶品のかき氷です。

豆花▷庄頭豆花担

トウファとは、豆腐を使ったヘルシーなデザートのことで、滑らかな口どけと優しい甘さが人気のスイーツです。「庄頭豆花担(ジュヮントウドウファダン)」は地元民にも愛される小さなトウファのお店。様々な種類の珍しいトッピングがあり、どれを入れるか迷ってしまいそうです。

台湾の夜市を満喫する

士林夜市

台湾の夜の定番の過ごし方といえば夜市!小籠包を軽く食べてから夜市に行くのがおすすめです。台湾最大の夜市がこちらの「士林夜市(シーリンイエシー)」。チキンなど、食べたいものがたくさんで困ってしまうほど!

寧夏夜市

「寧夏夜市(ニンシャーイエシー)」。台北の中心地からも近いエリアにある「寧夏夜市(ニンシャーイエシー)」は、「グルメ夜市」として有名な、美味しいグルメがたくさんある夜市なんです。行列ができているお店もしばしば。並んでも食べたい絶品グルメでお腹を満たしましょう!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 今回は日本のお隣「台湾」の特集です。台湾に広がる世界は近くて遠い別世界。気軽に…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する