• はてぶ
  • あとで
四季を楽しむ『To Go』リスト完全版!日本国内の月別おでかけスポット40選

季節によって多彩な表情を見せる日本。「旬」という言葉があるようにおでかけにもこの時期に行ってみたいというおでかけの「旬」があります。今回はそんな「旬」をご紹介したいと思います。紹介するのは40のおでかけスポット。ぜひ、日本の四季を楽しむおでかけで豊かな一年を送ってみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1月】

「一年の計は元旦にあり」といわれていますよね。初詣に行く神社もこだわって少し、遠くまでおでかけしてみるのはいかがでしょうか?冷え込む1月ですが、雪が作り出した絶景雪景色を堪能して、素敵な1年の始まりにしましょう。

①大洗磯前神社 / 茨城県

最初に紹介するおでかけスポットは茨城県にある「大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)」です。ドライブでのお出かけに行くのにもぴったりの場所で東京都内からは約2時間で行くことができます。年始の1月に行くのにもぴったりなパワースポットです。
大海原が後ろに広がり、断崖の上にぽつりと建つ真っ赤な鳥居。自然の雄大さを感じられるスポットで年始めに悠然としたこの景色からエネルギーを貰ってみるのはいかがでしょうか?足場が岩場で危険な場所もあるので、写真を撮る際は十分に注意してくださいね。

詳細情報

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

4.13 241099

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②白川郷 / 岐阜県

次に紹介する1月に行きたいおでかけスポットは岐阜県にある「白川郷」です。世界遺産にも登録されている白川郷は年中楽しめるスポットですが、雪化粧されることによって、より趣が増し、フォトジェニックな景色が広がります。

『白川郷ライトアップ』:〜2022年2月20日(日)まで

お昼には白銀の世界が広がりますが、夜にはライトアップもされて、幻想的な雰囲気がより一層趣を増します。合掌造りの日本古来の景色をゆったりと楽しんでみてはいかがでしょうか?見学は予約制になっているため事前に公式サイトなどでチェックしてください。

詳細情報

③貴船神社 / 京都府

最後に紹介するのは雪の日に見せる特別な光景。京都府にある「貴船神社(きふねじんじゃ)」です。こちらの神社はあえて雪の日に行きたいと思うほど、美しい景色を見せることで話題になっています。
京都市内で唯一の雪見ライトアップが行われる場所です。例年2月の末まで、「積雪日限定ライトアップ」が行われており、美しい雪景色を見ることができますよ!雪が降っても嘆かず、その日しか見れない絶景を見に行ってみてください。

詳細情報

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 貴布禰總本宮 貴船神社

4.47 1092669

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2月】

最も冷え込みも厳しくなる2月。しかし、バレンタインデーもあり、心は温かくありたい季節ですね。冬の雪景色が見せる最高にフォトジェニックなイベントや一足早く春を感じられるスポットも紹介しますよ。

④おふろcafé utatane / 埼玉県

最初に紹介する2月に行きたいおでかけスポットは埼玉県にある「おふろcafé utatane」です。寒くて外には出たくないというあなたにはピッタリの室内おでかけスポットです!カップルで肩を寄せ合ってゆったりと休日を過ごすデートスポットとしても行ってみてください。
ハンモックでゆったりとしたり、漫画を読んだり暖炉を囲んでお話したりと、過ごし方は人それぞれですが、ゆったりまったりぽかぽかとした時間を過ごすことができます。カフェもあるので、ここにいるだけで一日中楽しめます。

詳細情報

⑤おぢや風船一揆 / 新潟県

次に紹介するのは2月に行われるイベントで見られる特別な光景。新潟県で例年2月の下旬に開催される「おぢや風船一揆」です。本州唯一の雪上の熱気球大会を兼ねたイベントで幻想的な光景が見られますよ。
日中はバルーンが白銀の世界と青空に浮かび、カラフルで可愛らしい光景が広がります。夜は、気球と花火のコラボレーションというめったに見られない景色が見られます。熱気球に実際に乗ることもできるますよ。※開催日時は公式ホームページなどでご確認下さい。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する