• はてぶ
  • あとで
初めての日光で絶対にやるべき観光おすすめ10選

世界遺産に登録されている日光の社寺。東京からも手軽に向かえる日光・中禅寺湖は、現地では路線バスや徒歩だけで観光する事も可能です。今回は一度は行ってみたい栃木(日光・中禅寺湖)で初めての時に絶対にやるべき観光おすすめを厳選してまとめましたのでご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

栃木(日光・中禅寺湖)観光のすすめ

日光・中禅寺湖の観光は路線バスが中心になります。JR・東武「日光駅」を発着点として、日光のメイン観光地や中禅寺湖へのアクセスが可能です。1日フリーパスも充実しており、日光の世界遺産エリアまでのものと、中禅寺湖までエリアに含めたものがあります。
日光は特に紅葉のシーズンに混み合います。そのため、日光~中禅寺湖の間の「いろは坂」は通常は約30分で通り抜けができますが、秋の紅葉シーズンには大渋滞が発生し、3時間以上かかる事も珍しくありません。また路線バスは乗客が多過ぎると停留所を通過する事もあります。混雑シーズンに行く場合は十分に注意しましょう。

1.神聖な橋「神橋」を渡る

日光の観光のシンボルともいえる「神橋(しんきょう)」は世界遺産にも登録されています。朱色の橋が特徴的な色合いをしています。奈良時代からあったと言われておりその歴史は長く、神聖な橋としてパワースポットとしても注目の場所です。
「神橋」へはバス停「神橋」よりすぐのアクセスになります。尚、JR・東武「日光駅」からの道路は混雑しやすいので、場合によっては徒歩でアクセスするのも手です。約20分程で到着します。尚、「神橋」は二社一寺の入り口にもなるので、合わせて訪れましょう。

2.「日光東照宮」で華麗な建築美に感動

「日光東照宮」は江戸幕府を開いた徳川家康を祀る霊廟です。第3代将軍・徳川家光の時に大造替を行い、現在の姿になりました。多くの独特な彫刻と華麗な建築美が魅力的です。日光の二社一寺の1つとして、必ず参拝に行きましょう。
「日光東照宮」へはバス停「西参道・東武観光センター前」から徒歩10分。またはバス停「表参道」より徒歩すぐになります。日光で最も人気のスポットの1つのため、休日を中心に非常に混雑します。早朝に出かけると混雑は少ないのでおすすめです。

栃木県日光市山内2301 日光東照宮

4.24 833491

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.「二荒山神社」のパワースポットへ

「二荒山(ふたらさん)神社」は日光の誇る二社一寺の1つで、「日光東照宮」ができる前までは日光山の信仰の中心として栄えました。縁結びや美肌にもご利益があると言われており、日光を代表するパワースポットでもあります。
「二荒山神社」へはバス停「西参道・東武観光センター前」から徒歩7分。またはバス停「大猷院・二荒山神社前」からすぐのアクセスです。二社一寺は非常に近く、「日光東照宮」と一緒に参拝しましょう。

4.「日光山輪王寺」で歴史の重みを感じる

「日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)」は日光の二社一寺の1つで、日光信仰の始まりの地とされています。鮮やかな朱塗りの本堂が目を引く三仏堂が魅力的です。1250年の歴史を誇っており、重みを感じる事ができる場所です。
「日光山輪王寺」へはバス停「神橋」より徒歩5分。または「勝道上人像前」から徒歩すぐのアクセスになります。二社一寺は非常に近く、「日光東照宮」「二荒山神社」と合わせて訪れましょう。

栃木県日光市山内2300

3.21 441

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5.参拝終わりにレトロな「日光珈琲」

「日光珈琲御用邸(ごようてい)通」は昭和初期にできた古民家を改装してできたカフェです。高い天井の内装で、参拝に疲れた体にほっと一息できるので、是非参拝後に訪れてみましょう。
「日光珈琲御用邸」へはバス停「西参道」または「西参道入口」より徒歩3分となります。二社一寺「日光東照宮」「二荒山神社」「日光山輪王寺」に「神橋」より近く、参拝後にちょうど立ち寄って休憩できる場所にあります。

栃木県日光市本町3-13

3.56 976

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6.日本最古の西洋式ホテル「日光金谷ホテル」へ

「日光金谷ホテル」は1873年に開業した、現存する日本最古の西洋式ホテルです。明治時代の創業とあって、館内はその趣を感じる事ができます。近くには「金谷ホテル歴史館」もあり、ホテルの歴史を感じる事ができ、合わせておすすめです。
提供:中禅寺金谷ホテル
「日光金谷ホテル」へはバス停「神橋」より徒歩3分。日光観光の入り口とも言える「神橋」にも近く、二社一寺も徒歩圏内と非常に充実している立地です。宿泊にもおすすめですし、メインダイニングでのランチやディナーもおすすめです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Shinusi旅って、異日常。そのたくさんの異日常を味わいたい。それが私のテーマ。日本は47都道府県を踏破。日本だけでなく、最近は海外にも高い関心があり、経験を基に国内外の各地の旅の楽しさ・魅力をご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する